2020年7月11日 (土)

7月10日(金) 「ノストラダムスの太陽光発電」

 7月10日(金) 「ノストラダムスの太陽光発電」

 誰が何といおうとこれは「ノストラダムスの大予言」の駄洒落なのだ。「ゲーム・オブ・スローンズ」 第3シーズン終盤でえらいことになった。フレイ家の陰謀で結婚式を餌におびき寄せられたロブ、彼の子供を身ごもっていた王妃ジェイン、母キャトリンと共に惨殺されてしまう。そのほか、有力な武将たちも一網打尽にされ、スターク家の命運は風前の灯となった。残されたのは足萎えの王子、ブラン、弟のコリン、そしてサンサとアリアの姉妹。サンサは人質としてキングスランディングに留め置かれティリオン・ラニスターと結婚させられる。アリアは奇妙な縁からサンダー・クレゲインに保護され今もって彷徨の生活を送っている。

 ここからスターク家を再興させるのはさすがに難しいのではないか。

 七王国を支配するバラシオン家もまた盤石とは言えない。「ブラックウォーターの戦い」で辛くも勝利を収めたものの、新王ジョフリーのサディスティックな性質により王国には不平不満が渦巻いている。そして「ブラックウォーターの戦い」で軍勢の半数を失ったスタニス・バラシオンは怪しげな女魔術師に取り込まれ、亡国への道を歩んでいるかのように見える。

 一人、デナーリス・ターガリエンのみが上手くやっているようである。彼女は夫を失って後、ほぼ徒手空拳の状態から「無垢の軍団」「傭兵軍団」を掌握、その戦力は一万余に及ぶ。さらに極めて裕福な奴隷貿易都市、ユンカイを手に入れており、その軍団はほどからず鉄の玉座を狙う一勢力へと成長するであろう。もっとも「ゲーム・オブ・スローンズ」なので何が待ち構えているか分からない(笑)。スターク家のような運命が彼女を襲ったことも十分に考えられる。

 最近はもう「ゲーム・オブ・スローンズ」ばっかり見ていて他の映画にかまう余裕がありませんよ、はっはっは。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー。300キロカロリー。昼飯はカップヌードルとキャベツの千切り。千切りには例によってウスターソースを掛けてばりばりと。400キロカロリー。夕食は豚汁。半分は明日の朝飯に残しておく。これをおかずにパックのゴハンを食べたのである。800キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,500キロカロリー也。しかし、パックのゴハンはどうもいけない。べちゃべちゃで妙な臭いがしてはっきり言ってクソまずい。カレー以外には到底使えない。

 その後プロジェクターを起動させて前述の「ゲーム・オブ・スローンズ」を3エピソード見たのである。

 シャワーを浴びてあれこれ。午前12時過ぎに入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝する。


 
 

| | コメント (0)

2020年7月10日 (金)

7月9日(木) チヌーク症

 7月9日(木) チヌーク症

 蓄膿症の手術というのは<20~30年前は歯茎を切ってほっぺの骨をノミで削って鼻腔にたまった膿や粘膜を取り出すという手術が一般的>だったそうであります。これはこの日記ですでに書いたことがあると思うけれども、子供の頃(45年前くらい)、夜中のテレビで突然「ハリ麻酔で蓄膿症の手術をしまショー」的な番組が始まって本当に上唇の下を切ってノミでとんとんやっていた。気絶しそうになった(笑)。

 Apple TV 4Kのオリジナルのダイナミックレンジで出力する設定。これをオンにするとアマゾンプライム、ネットフリックスのHD配信映像は当然のことながらSDR、色域BT709で出力する。ところがこの設定をオフにすると、HDR(HDR10)、色域BT2020で出力?されるのである。何だか良く分からないけどプロジェクターDLA-V7はそう認識していてFrame Adapt HDRも使えるのだ。ためしに「ゲーム・オブ・スローンズ」を見てみるとオリジナルダイナミックレンジ オンの設定より明らかに画質が良い。色彩がよりヴィヴィッドになり全体のコントラストが向上するのである(Frame Adapt HDRの設定はランプ低 アパーチャー 手動 シネマフィルターワイド)。

 これからはHDの配信映像は全てこの映像設定で見ることになるだろう。

 湾岸戦争開戦時いの一番にイラク領空へ侵入したステルス攻撃機F-117。無線封鎖していたので総司令部でもその動向は分からなかった。現地にレポーターが入っていたCNNのテレビ中継が途絶えたことで初めて電話局への爆撃が成功したことを知った。<F-22への道 下>より。佐藤大輔先生の「レッドサンブラッククロス」で合衆国へ反応弾攻撃を行ったナチスドイツが電話を利用してその効果判定をした場面が思い出される。ひょっとしたら元ネタ?いや、あれはたしか別の元ネタがあったはず・・・。なんだったかなあ。

 よし、これは今年コロナ禍で中止を余儀なくされた「大サトー学会 福岡」が来年にでも改めて開かれるようなことがあれば、その時の話のネタにしよう(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとカフェラテ。昼飯は冷凍食品のヒレカツとレトルトのカレー、パックのゴハンを使ったカツカレー。キャベツの千切りもつける。夕食はアンガス牛ステーキ 250gをどどーんと。これにゴハンを半合、豆腐とわかめの味噌汁をつける。どどーんと食ったらどどーんと気分が悪くなった(笑)。もったいないので吐きはしなかった。

 その後プロジェクターを起動させて「ゲーム・オブ・スローンズ」を2話。この時、前述のごとく、オリジナルダイナミックレンジオフのほうが画質が良いということに気が付いたのである。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。午前12時過ぎに入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝。



| | コメント (0)

2020年7月 9日 (木)

7月8日(水) 「チヌーク抄」

 7月8日(水) 「チヌーク抄」

 智恵子は 東京の空にはチヌークが舞うといふ。iTunesMovieでヴィン・ディーゼル主演の『ブラッドショット』を見た。テロリストに愛する妻を目の前で殺され、さらに自分の頭にも銃弾を撃ち込まれるヴィン・ディーゼル。彼はスーパーテクノロジーによってロボコップとして蘇った・・・ちがう、ちがう(笑)。

 ナノテクノロジーを駆使してスーパー兵士となって生まれ変わったヴィン・ディーゼル。失われていた記憶を取り戻し、妻を殺したにっくきテロリストを追跡、見事に復讐を果たすのであった!と思わせておいて、実はこの記憶は彼を蘇らせた科学者 ガイ・ピアースによってつくられたもの。彼は今までに何度も記憶を上書きされてガイ・ピアースにとって都合の悪い人物を暗殺し続けていたのである。

 調度よい捻り具合。SF映画はこの程度でヨロシイ。捻りすぎて実はこの世界は電脳が作り上げた架空世界なのですとかやると他の映画になってしまう。キアヌ・リーブスが出てきて「え、え?お呼びじゃない、こりゃまた失礼しました」と引っ込んでしまう。

 この映画はドルビービジョン・ドルビーアトモス配信。画質は良好。画像の見通しがよく、スピード感のありすぎるアクション場面もちゃんと把握できる。音声はヴォリュームを上げ気味にすると重厚でち密な音場が楽しめる。

 本日は休み。午前8時に起床して冷やソーメン2把で朝食。朝っぱらからソーメンというのもアレだけど(笑)、なかなかおいしかったよ。その後、洗濯や亀ケージの掃除、餌やりなど。その後、キッチン部分の大掃除に取り掛かる。IH調理器、置台などを屋外へ持ち出しじゃぶじゃぶと洗う。ガス台も念入りに清掃する。

 その後シャワーを浴びて事務所へ。ここでごそごそ何かをやらかして午後1時過ぎに買い物へ向かう。帰宅後、昼飯に大根おろしぶっかけうどんを食べてからプロジェクターを起動させ前述の『ブラッドショット』を見たのである。

 夕食はトマト1個、ハム、キャベツを使ったサラダでビールを飲む。そして連夜のマルタイ屋台ラーメンで仕上げ。

 その後プロジェクターを再起動させて「ゲーム・オブ・スローンズ」を2話見る。

 シャワーを浴びてからお酒。お供は録画の「キャプテンスカーレット」 午後11時過ぎからプロジェクターを三度起動してアマゾンプライムの『日本沈没』を見る。

 就寝午前1時過ぎ。

| | コメント (0)

7月7日(火) 磯のアマビエの片思い

 7月7日(火) 磯のアマビエの片思い

 磯野、お前、カオリちゃんに、わあ、中島、何言い出すんだ、え?磯野君がどうしたの、は、花沢さん!磯の鮑の片思いからイメージされる寸劇。スツーカ王子 ハンス=ウルリッヒ・ルーデルは実はA-10の開発には関わっていなかった!桶狭間の戦いで織田に敗れた今川義元は上洛の途中ではなかった!と同じくらいびっくりした(笑)。やっと買えた「アメリカ空軍史から見たF22への道 下」より。いろいろ面白い本なので順次紹介させて貰います。お楽しみに。

 東京都知事選挙。リリー小池こと小池百合子氏再選は予想通り。私にはリリー小池がとても都知事の器ではないと思うのだが、だってねえ、他の面々がねえ(笑)。当確が早い、不正選挙だーというアレなつぶやきがでてくるのも予想通り。投票率が低かったー、投票率が高かったら山本太郎がー、というのもこれまた予想通り。未来永劫言ってなさい(笑)。次は熊本水害の予備費が少ない―、激甚災害指定が遅いー、だな。F35やアベノマスクを削ってレッドサラマンダ―を買え!もお忘れなく。レッドサラマンダ―は救助活動の実績がほとんどなし。水に入った途端に故障・擱座したりしている。基本的にこの手の人の言論は無価値だと思ってさしつかえない。

 2017年8月。原鶴温泉の某旅館に宿泊した。1階の食堂は当時の水害で床上浸水するという被害を受けたのだが突貫工事で1ヶ月で営業再開にこぎつけたということであった。仲居さんがそう話している最中、K太郎が味噌汁をこぼしそうになってそれは洒落にならんと大慌てしたものである。その原鶴温泉もまたこの度の水害で被害を受けたと言う。あまりのことに言葉がでない。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、食ったもの、朝飯に釜揚げうどん。300キロカロリー。昼飯 麻婆豆腐単品。300キロカロリー。大蒜をきかせるとウメー。夕食 コンビニのカルビ焼きとキャベツ千切りでビールを飲んでマルタイ 屋台ラーメンで仕上げ。900キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,500キロカロリー也。私はこのところにんにくに取り付かれております。今日も昼飯と夕食でにんにく2かけを消費しました。ドラキュラがひー、やめてくれーと悲鳴を上げております。

 その後、映画は見ずに音楽聞きながら読書。前述の「アメリカ空軍史から見たF22への道 下」を読んだのである。

 午後9時過ぎにシャワーを浴びてまた読書。午前12時過ぎまで掛かって読了する。ああ、面白かった。午前12時過ぎに入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0)

2020年7月 7日 (火)

7月6日(火) 『その子、凶暴につき』

 7月6日(月) 『その子、凶暴につき』 

 
 美白の女王駄洒落。自炊についてあれこれ。自炊は続けていれば料理が上手くなると言うが、少なくとも私の場合はちっともそんなことはない。料理という作業の段取りはよほど上手くなったが、肝心の味付けはいつまでたっても上達しない。特に出汁の素を使ってうどんやそばのスープをつくろうとすると自分でも目を覆いたくなるほどへたくそのまま(笑)。出汁の素をお湯に溶かす。これに牡蠣醤油やお酒・みりんなどを加えて味付けしようとするがその味付けがどうにも決まらず他にいろんなものを入れてどんどんスープの量ばかりが増えていく。悩んだすえに麺つゆを入れてみたり(この辺から間違っているような気がする)、白出汁をちょっと入れてみたり(これはもう明確に間違っている)、しまいにはすき焼きのタレを入れてみたりする(もはややけくそ)。

 こうして出来上がったスープもどきは濃厚の域を超えてしょっぱすぎるナニモノかとなる。仕方ないのでこのスープを薄めたり生卵を入れて味をマイルドにしたりしてうどんやそばを食べるのだ。決して不味くはない。しかし、決して美味しくもない(笑)。何より塩分過多であろう。

 生ごみの始末。これについてはコンビニやスーパーの有料袋に入れて冷凍庫に放り込んでおけば宜しい。凍ってしまえば腐らない、腐らないから嫌な臭いが出たりコバエが大量発生したりしない。捨てる時は凍ったままゴミ袋に放り込んでハイ、それまでヨ。実に簡単である。生ごみ処理機なるものも市販されているが、乾燥式の小さな奴でも2万程度する。電気代だって月に1,000円程度かかるそうだ。そんなものを使ってはいられない。

 最も、一人暮らしで出る生ごみの量が少ないから可能な技である。一般家庭では生ごみが多すぎてとても冷凍庫に入りきらない。どうしてくれる。こういわれたら返す言葉の一言もございませんが(笑)。

 スライサーで野菜切り。これで切ったキャベツの千切りは私が不器用に包丁を使ってきったものより100倍美味い(笑)。大きさが揃っているので口触りが滑らかなのである。また刃を変えれば大根、ニンジン、キュウリなどを簡単に細切りにすることができる。私がやると大変に不揃いで不細工なものとなる。見かけだけではない。煮たり焼いたりする際に太さが均一でないと火の通りにムラができてしまうのである。

 ただ、その代りスライサーと言う奴は大変に危険である。包丁では一度も指を切ったことのない私がスライサーを使い始めたとたん、親指をさくっ。年が年だけにこの程度の切り傷の治りが遅い。かさぶたが2回も剥がれた。そしていまいましいことにこの傷のお蔭でiPhonの親指認証が出来なくなりいちいちパスワードを入力しなければならなくなった。完治してiPhonをフツーに使えるようになるまで実に1ヶ月を要したのである。

 この対策として防刃手袋を導入。880円程度の出費でスライサーで負傷する恐れはほとんどなくなった。でも今でもスライサーを使うのが怖くてたまらない(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にゴハンを1合。ベーコンエッグ、ワカメの味噌汁、大根おろし、かつおぶしで平らげる。げふっ。850キロカロリー。昼飯はサラダ。キュウリ一本、トマト1個、ハムをテキトーに混ぜてすりごま、味の素、クバラキャベツのタレで味付け。後はキャベツ千切りのウスターソース掛け。200キロカロリー。夕食はラ王の醤油味。茹でもやしをたっぷり。ゴマとつぶしにんにくも使ったぞ。400キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,450キロカロリー也。

 その後プロジェクターを起動させてアマゾンプライムビデオの「ゲーム・オブ・スローンズ」を3エピソード。ホワイトウォーカーのゾンビ馬のメイクが非常にグロい。この手の映像をもう20歳の頃から見慣れている私でさえドン引きするレベル(笑)。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。午前12時過ぎに入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0)

2020年7月 6日 (月)

7月5日(日) 「乳首の散歩」

 7月5日(日) 「乳首の散歩」

 あなたがこの駄洒落の元ネタに気づいた時、ああ、なんという秀逸な駄洒落であろう、こんな駄洒落を読めて本当に良かったという喜びに身を震わせることでしょう。

 アマゾンプライム配信中の「ゲーム・オブ・スローンズ」を初めてプロジェクターの大画面、5.1チャンネルサラウンド(ドルビーデジタル)で見てみたのだが、これが思いのほか良い。画質は解像度があまり取れておらず甘い画なのだが、それを補ってあまりあるのがリッチな色乗りと暗部諧調のスムースさ。HDの映像だからどうしてもトーンジャンプなどが出てしまうけれども、目立たぬレベルに押さえられているのである。

 サラウンド音声(吹き替え)も良くまとまっている。ロッシ―のドルビーデジタルだから音質そのものはドルビートゥルーHDやDTS-HDマスターオーディオには敵うべくもない。しかしサラウンド音場の出来の良さがそれを十全にカバーしてくれる。合戦場面の音の広がり、重低音の効果など、アマゾンプライムとは思えぬ迫力があるのだ。ということで続くエピソードは全部プロジェクター+サラウンドで見ることにした。

 この「ゲーム・オブ・スローンズ」は8シーズン、73話に及ぶ長大なテレビシリーズである。今まで視聴したのは第2シーズンの19話「ブラックウォーターの戦い」まで。物語のほんの端緒にふれただけに過ぎない。これから50話以上の物語が待ち受けているのである。楽しみはまだまだ続くのである。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にかつおづけ刺身の残りとゴハン半合を使ったお茶漬け。胡麻、博多万能ねぎ刻み、刻み海苔、ワサビを使う。450キロカロリー。昼飯は久しぶりに買ってみたマルちゃん屋台ラーメン。うまかっちゃんあたりとは違う濃厚さが嬉しい。トッピングは茹でもやしとゴマ、博多万能ねぎ刻み、つぶしたにんにく。500キロカロリー。夕食はホウレンソウとベーコンのスパゲティ。500キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,450キロカロリー也。

 その後プロジェクターを起動させて前述の「ゲーム・オブ・スローンズ」3エピソード分を見たのである。当初の予定は2エピソードまでだったのだが、18話「決戦前夜」を見るとどうしても次の「ブラックウォーターの戦い」を見たくなってしまう訳で・・・。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。午前12時過ぎに入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0)

2020年7月 5日 (日)

7月4日(土) 「愛のフルシチョフ」

 7月4日(土) 「愛のフルシチョフ」

 妙に誉められている韓流ドラマというのは見ない(笑)。ネットフリックス配信の『死霊のえじき ブラッドライン』を見た。2日続けてゾンビ映画(笑)。家族がいたら絶対に不可能な行為である。私はうれしげに人間を齧りまくるゾンビを見ながらああ、結婚しなくて良かった、奥さんいなくて良かった、子供いなくて良かったとしみじみ「特殊な幸せ」に浸ったのである。

 この『死霊のえじき ブラッドライン』は言うまでもなくロメロの傑作? 『死霊のえじき』(85年)のリメイクであり、今回も主人公は女性ゾーエ。『死霊のえじき』のサラとボーマン博士を合わせたようなキャラクターであり、ゾンビ転生を防ぐためのワクチン開発に勤しんでいる。

 彼女と絡むのは生前?彼女に対して一方ならぬ妄執を抱いていた男、マックスである。彼はゾーエに固執するあまり腕にゾーエの名前を刻みこんでしまうほどのナイスなストーカー男だ。彼はゾンビとなってもゾーエに対する妄執をそのまま保ち続けている。彼にはいくばくかの理性が残されており、車の下に隠れてシェルターに潜入するなどの離れ技を見せるのである。ゾーエを捕えても凡百のゾンビのごとく齧りついたりしない。ゾンビにしては甘い声で(笑)「お前はオレのものだ」とささやくのだ。

 これには大笑いさせて頂きました。このユニークな仕掛けは今までのゾンビ映画にはなかったものだと言っても過言ではないでしょう。

 ただ、ヒロイン ゾーエが割と身勝手で自己中心的な女でしてなあ(笑)、医薬品取りにいったら自分一人だけ勝手な行動を取って結果、兵隊の1人がゾンビにぎゃあああ。ゾンビの血液サンプルが欲しいからゾンビ捕まえてきて!ゾンビがうようよいる夜中にやったものだから集まってきたゾンビにゲートが突破されて何人もの兵士がゾンビにぎゃあああ。彼の血液サンプルがワクチン開発に必要だからマックスは生かしたまま(生きてない、生きてない)繋いでおくのよ!マックスが逃げ出してこれまた何人もの兵士や一般人がぎゃあああ。最終的にワクチン開発が成功したからいいようなものの、この人のおかげで何人死んだことか。

 それでいてラストで妙にさわやかな顔をして恋人と抱き合ったりするのだから頭にきちゃうよな(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのハンバーガーと無糖の紅茶。昼飯はやきうどん。玉ねぎ、もやし、きゃべつを使用。夕食は昨日の予告通りかつおのづけ丼 ゴハン半合。後はホウレンソウの味噌汁、キュウリ一本をマヨネーズ、・ゴマ・醤油で食べる。さらにキャベツ千切り、もうひとつおまけに大根をスライサーで刺身のツマ状にした奴をわさび醤油で。

 なぜ、こんなに野菜ばっかりなのかというと、ちょっとですね、冷蔵庫の中で野菜がだぶついていたので、一気に処理したかったんですよ。

 終了後プロジェクターを起動させて前述の『死霊のえじき ブラッドライン』を見たのである。画質はHDとしては極上レベル。暗部も落ち着いており嫌なノイズに悩まされることが少ない。音声はドルビーデジタルプラス5.1チャンネル。こちらはちょっと物足りなかった。多数のゾンビに襲われる恐怖感が上手く表現できていいないのである。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。午前12時過ぎに入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0)

2020年7月 4日 (土)

7月3日(金) 『ユニセフからの物体X』

 7月3日(金) 『ユニセフからの物体X』

 ネットフリックスの配信ラインナップには『遊星からの物体X』『遊星よりの物体X』共に入っていない。見られるのは『遊星からの物体X ファーストコンタクト』のみ。しかも米国盤ブルーレイとは比較にならないくらい画質がアレ。

 さて、『ゾンビ・サファリパーク』である。このアレな邦題からまたどうせ安っぽいポンコツゾンビ映画だろうと思って観はじめたのだが、予想以上に楽しめた。世界に蔓延したゾンビ禍が収まった数年後、大損害を受けた人類は復興の途にあった。そんな中、孤島にゾンビを放ち客にハントさせる悪趣味な施設があった。その名をゾンビパークという(このゾンビパークという名前は今、私が考えました。映画には出てこないのでご注意ください)。

 厳重な管理の元で安全な?ゾンビハントを楽しむ観光客たち。しかし、パークの保安システムがコンピューターウィルスによって崩壊する。解き放たれたゾンビたちは観光客の皆さんを一人、一人丸かじりにしていくのであった・・・というお話。『ジュラシックパーク』が本歌・・・というより露骨なパクリなのだけれども、この施設の描き方がしっかりしていて妙なリアリティがある。観光客の皆さんを万が一の危険から守るためにゾンビは拘束されており、自由に射撃ができるようになっている。あるいは地形を利用してゾンビを1か所に集めそこを高所から観光客の皆さんが撃ちまくる等々のパターンが用意されていて、このサービスの良さに驚かされたのだ。

 宿泊はキャンプ。観光客の皆さんは交代で見張りをしなければならない。しかし、これも単に雰囲気を盛り上げる演出に過ぎず、実際にゾンビが襲ってくることなどあり得ないのだ。保安システムがちゃんと働いていれば・・・。

 こんなにちゃんとした施設だけど、ゾンビ権利保護団体の手先である客の女がするすると施設内部に入り込みするするとコンピュータールームに潜入しするするとデータをダウンロードしちゃったりする。彼女自身は知らされていなかったのだが、同時に送り込まれたウィルスがパークの保安システムを崩壊させたのだ。こんなゆるいセキュリティ見たことがないよ(笑)。

 本家の『ジュラシックパーク』でも似たようなことが起こったのだが仕掛けたダドリーは・・・違う、それはハリー・ポッターのいとこだ、思い出したネドリーだ、はジュラシックパークのシステムエンジニアでしたからな。

 このようになかなか面白い映画なので皆さんがネットフリックスに加入した暁には是非ご覧になると宜しい。

 この作品はHD、ドルビーデジタルプラス5.1チャンネル配信。画質は今一つ。暗部がざわつくし、色のりも薄め。評価できるのは解像度の高さぐらいか。音声は良好。だだだっと追っかけてくるゾンビたちの動きが気色悪いったらありゃしない。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。朝食はコンビニのサンドウィッチとカフェラテ。午前中から法務局へ出かけていきある種の書類を入手。その後天神へ行き赤のれんでラーメン定食(ラーメン、餃子3個、半炒飯)の昼食を取りバスで帰宅する。午後は銀行さんとの打ち合わせ。さらに司法書士の先生とも打ち合わせ。

 夕食はカツオの刺身でビールを飲んで母親が買ってきていたかに弁当で仕上げ。残ったカツオ刺身は牡蠣醤油でづけにする。これは明日の夕食用。かつおのづけ丼にするのである。

 その後プロジェクターを起動させて前述の『ゾンビ・サファリパーク』を見たのである。終了後シャワーを浴びてお酒。お供は例によって「ゴリパラ見聞録」

 午後11時過ぎからプロジェクターを起動させて日本映画専門チャンネル録画の『ラドン リマスター』を見る。しかし、本当に『ラドン』、特に前半は何度見ても飽きないなあ。むしろ見る度に新しい発見があるようなイメージさえある。

 就寝午前1時過ぎ。

| | コメント (0)

7月2日(木) ムダゲノ花ガ咲キマシタ

 7月2日(木) ムダゲノ花ガ咲キマシタ

 韓国の人に同情してしまうのは元ネタの小説「ムクゲノ花ガ咲キマシタ」に見られるような北朝鮮への一種の憧憬をどうしても抱いてしまうところ。現在でも声高に文在寅大統領が「南北統一」の決意を表明したりする。でもそれはかなわぬ夢。政治状況の違いを差し引いても韓国・北朝鮮の経済的格差があまりにも大きすぎるからだ。2016年韓国の1人当たりGDPは2万7600ドル、北朝鮮の1人当たりGDPは1300ドル程度だったと推定されている。東西ドイツの統一当時、国民一人当たりGDPの格差は約半分であった。それでもドイツの経済状況は停滞し、一時は「ヨーロッパのお荷物、病人」と揶揄されるほどだった。

 社会主義体制の優良児であった東ドイツでさえそんな有様である。ましてや1日1.9ドル以下で暮らす階層 極貧層(救護団体World Poverty Clockによる定義)38.6パーセントで世界16位タイ。非アフリカ圏国家ではもっとも極貧層比率が高い北朝鮮との統一など、悪い冗談でしかない。もし統一を強行すれば韓国を待ち受けているのは朝鮮戦争終戦時の経済状況の再現であろう。違うのは令和の朴正煕はおらず日本から金を引き出す術がすでになくなっていることぐらいか(笑)。

 しかし、やはり元は一つの民族だった。南北に隔てられた離散家族も存在する。それゆえに北朝鮮がどんな国家であろうとも統一を目指す強固な願いがある。そのかなわぬ望みに私はどうしても哀れを感じてしまうのだ。

 (本音を言わせて貰えば朝鮮半島が例えば東南アジアあたりに位置していたらそんなのどうだっていいんですけどね。統一で経済状況がぐちゃぐちゃになっても日本には影響が及ばないから。でも現実は朝鮮半島は日本のお隣に存在している訳で、難民が押し寄せてきたりしたらかないませんからなあ)

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。朝めしにコンビニのホットドックと無糖の紅茶。300キロカロリー。昼飯にベーコンとほうれん草のスパゲティ。500キロカロリー。夕食は今季初のマルちゃん北のあじわい ざるラーメン。錦糸卵、もやし、トマト、ハムをトッピングして冷やし中華風にして食べる。700キロカロリー。


 本日の摂取カロリー量は1,500キロカロリー也。

 その後プロジェクターを起動させてUHDソフトの『シン・ゴジラ』を見始めたのだが、なぜか知らないけどかくかくと何度も寝落ちしてしまう。こりゃあいかんと鑑賞をストップ。ネットフリックス配信の『ゾンビ・サファリパーク』に切り替える。これが意外な拾い物だったのだが、午後9時になってしまったので鑑賞中断。残りは明日のお楽しみ。

 シャワーを浴びてあれこれ。午前12時過ぎに入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝する。

| | コメント (0)

2020年7月 2日 (木)

7月1日(水) ハイルヒトラー・モモコ

 7月1日(水) ハイルヒトラー・モモコ

 これはさすがに不味くないか。4Kブラビアが月額900円から使えるサブスク「月々テレビ」、X8000H/X9500Hが登場 ソニー4Kブラビア 43インチが月額1,480円(税込)から使えるというサービス(本体価格 凡そ98,000円)。年間17,780円でソニーの最新液晶4Kモデル(4K高画質プロセッサー「HDR
X1」、HDRリマスター搭載)が使えるのである。期間は5年。メーカーの5年補償付きでしかも利用期間終了後、さらに最新モデルに交換してサービスを継続できるという。こりゃすごい、さっそく申し込もうと思ったのだが・・・。

 そんな上手い話はない訳で、この「月々テレビ」はひかりTVユーザーだけの特権だけなのであった。このサービスが受けられる最安プランはチューナーのレンタル料込で1,650円。「月々テレビ」料金と合わせると月3,130円。利用期間5年のうち、2年半でテレビ価格を超えてしまう。ウウーム、全然お得じゃない(笑)。

 JCOMから切り替える手もあるのだが・・・。もう面倒臭くなってきた。

 本日は休み。午前7時に起床して8時過ぎに朝飯。ゴハン1合をベーコンエッグ、大根の味噌汁、かつおぶし、大根の千切りで食べる。大根の千切りはスライサーを使用して刺身のつまぐらいの太さに切ったもの。これにわさび醤油を使うと意外なくらいゴハンのおかずになるのだ。

 その後お洗濯やお掃除。イシガメケージの自家製フィルターの掃除もやる。その後、プロジェクターを起動させiTunesMovieでレンタルした『ジェミニマン』を見る。確かにアクションシーンは凄いけど、ドラマが退屈で退屈で(笑)。クローンなんだか初めて邂逅した親子なんだか、良く分からなくなってきて何度も寝落ちしそうになる。たまらず視聴を一旦中断し、買い物に出かけたのであった。

 買い物帰りに事務所へ寄ってカメの世話など。そして帰宅後に『ジェミニマン』を再開。やっと最後まで見ることができた。この作品は4K HDR ドルビーアトモス配信。画質は実に綺麗なのだが1か所海の場面でコントラストが浅くなってしまうことがあった。サラウンドは音場の密度・包囲感に優れた一級品。押し寄せてくるかのような重低音も見事だ。

 午後3時過ぎに遅めの昼食。アンガス牛ステーキ 300gと赤ワインである。まるで南蛮人の如きメニューである。某所で知ったレシピで作ったステーキソースを使う。すりおろしにんにく+マスタード、醤油。赤身肉に実に良く合うのだが食べすぎるとすげえ胸焼けします。(笑)。

 その後音楽を聞きながら読書。午後8時すぎにシャワーを浴びてから夕食。またマルタイの冷やし中華である。今度はハム・キュウリ・トマトが加わった豪華版。これらのトッピングをツマミにビールを飲んで最後に麺を啜りこむ。実に美味い。

 その後米焼酎をちびりちびりと。良い具合に酔っぱらったところでプロジェクターを起動させて録画のBS4K 「8Kウィンドー ヨーロッパ トラムの旅 ドイツ ライプチヒ」を見る。

 就寝午前1時過ぎ。
 

 


 

| | コメント (0)

«6月30日(火) 半グレ文字