2019年10月15日 (火)

10月14日(月) 『七年目のう巻き』

 


 10月14日(月) 『七年目のう巻き』
 マリリン・モンロー駄洒落。あの地下鉄の風でスカートがあらあらいやんとめくりあがる場面はエジソンのエロティック短編映画『ニューヨーク23番街で起こったこと』が元ネタだと言われている。いつの世にもエロは強いのだ、無敵なのだ。そのエジソン、自分の参加に入らぬ独立プロ(いわゆるフィルム・パイレーツ)を憎み、ギャングを雇ってフィルムを盗ませたり撮影現場を襲わせたりした。あの天才はいろんなところでえげつないことをやっていた(笑)。

 子供の頃に読んだ伝記のエジソンと実際のエジソンとの違いに驚いて目を白黒させたもんですよ、わたしゃ。例の京都の竹を使ったフィラメントもエジソンが自分の電球に「東洋の神秘」という箔をつけさせるための疑似イベントだったというのですから、呆れます。

 とあるツィッターで紹介されていた秋刀魚の炊き込みゴハンを作ってみた。米一合に秋刀魚一尾、醤油・白出汁を小さじ半分ずつ、酒・みりんを小さじ一杯ずつ入れて水加減をし仕上げに生姜の薄切り10gを入れて後はフツーに炊飯するというレシピだったのだが、これではいかにも味が薄すぎますな。調味料はそれぞれ倍量ずつ入れてもいいと思う。また生姜の10g(キッチン秤で正確に計量した)は多すぎる。確かに秋刀魚をそのまま炊き込んでもこの生姜のおかげで生臭みはまったくないのだが、それゆえに生姜の味が全体を支配してしまうのだ。これは半分くらいに留めておいた方が良さそうである。

 なお、このレシピでは秋刀魚に塩を振るという工程が省かれている。しかし、秋刀魚に塩を振って10分ほど置いておくのは世界の常識である。私は迷うことなく秋刀魚に塩を振りかけたのである。

 炊き方はフツーのゴハンとちょっと違う。フツーのゴハンは沸騰するまで強火、一度蓋を取って米を軽く混ぜたら蓋を戻し弱火で9分、蓋を取って蒸気を逃がし蒸らし10~15分という手順なのだが、秋刀魚炊き込みゴハンでは弱火で9分は短すぎる。フツーのゴハンのつもりで蓋を開けたらまだぐちゃぐちゃだった(笑)。一遍に食欲が失せた(笑)。

 慌てて蓋を戻してさらに弱火で2分。合計11分でなんとか米が炊き上がってくれた。これを15分間蒸らし、秋刀魚を取り出して頭と骨を取り残った身をゴハンに混ぜ込んで出来上がり。これに博多万能ねぎ刻みを散らしてはい、頂きます。ウウーム、前述のごとく味が薄い、生姜の風味が強すぎる。ゴハンは上手く炊けており秋刀魚の身も美味かったのだが、全体としてはとても誉められたものではない。特に味の弱さは致命的であり、適宜牡蠣醤油を垂らしてという補強を強いられたのである。これはアジポンを掛けた大根おろしを使っても良かったかな。

 いつもの私の料理で「ひどく不味くはないが、美味しくもない 秋刀魚の炊き込みゴハン」であった。いかにも悔しいので今シーズン中に後一度は調味料を増やし、生姜は減らし、もっと新鮮な秋刀魚を使って再挑戦してみたいと思う。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのカツサンドとカフェラテ。昼飯は釜玉うどん。夕食が前述の秋刀魚の炊き込みゴハン。後は豆腐とワカメの味噌汁。

 その後はプロジェクターを起動させネットフリックスで『バットマン ダークライジング』の続き。一時間ほど見てから「ロスト・イン・スペース」に切り替える。相変わらずドクター・スミスの企みがよー分からん。また、同じ惑星の同じところでドラマを繰り広げるという番組上の制約がストーリーの展開をより難しくしているようにも思える。

 ウム、こうなったら仕方ない。今からでも遅くないから「セロリ人間」とか「金ぴか宇宙人」とかを出すのだ!「宇宙家族ロビンソン」で気取ってみてもしゃあないだろ!

 (無責任極まる放言)

 午後9時すぎにシャワーを浴びてあれこれ。午後11時から「ウォーキングデッド」1話。午後11時半に入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0)

2019年10月14日 (月)

10月13日(日) 勝ってカーゴカルトの緒を締めよ

 

 10月13日(日) 勝ってカーゴカルトの緒を締めよ
 いいか、いつもいつも空から良いものがくるとは限らないんだぞ!昔はね、トンデモ本の著者たちに対して「なんとキッカイなことを考えるのか」と驚嘆の念を禁じえなかったんですよ。トンデモ本を書くのも一種の才能だなと感心(笑)していたんですよ。書こうったってなかなか書けないですよ、あんなの。

 ところが昨今のツィッターのアレな隆盛ぶりはこれらのトンデモ本にも匹敵、あるいは凌駕するほどの奇妙奇天烈なものがある。「2019年10月の台風19号によって田園調布も水害にあった。これが報道されないのは地価下落を心配する地主たちに忖度したのではないか」 は、はあ、テレビばっかりみているとそんな風になっちまうんですか、ネットではばんばんニュースになってますよ。それに田園調布が今まで水害に一切あっていなかった訳でもあるまいに。(大田区の浸水実績図http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/suigai_kiroku/jisekizu/data/H12_H17pdf/H12_H17oota.pdf

 朝日新聞の名物記者 鮫島浩さんなんかこうだぞ。<https://twitter.com/SamejimaH/status/1183236435693854720より引用開始>安倍政権が今回の台風19号で迅速な対応を見せなかったのは怠慢というより意図的であろう。千葉を襲った先の台風15号より迅速に対応すれば先の対応の遅れを自ら認めることになるからだ。決して過ちを認めない。失敗を隠蔽するため新たな失敗を重ねる。最悪の危機管理である。旧日本軍と瓜二つだ。<引用終了>

 これは渡辺てる子さん れいわ新撰組のこれまた間抜けなツィートに<https://twitter.com/teruchanhaken/status/1183197601799163904より引用開始>なぜ、今朝になっての設置なのでしょうか?緊急事態に即応できない政府なのでしょうか?
政府が「非常災害対策本部」を設置<引用終了>応じたものである。

 れいわ新撰組の渡辺てる子さんはなにしろれいわ新撰組なのでまあ、しょうがないとして(笑)我が国の知的エリートの一員たる朝日新聞の記者さんとあろうものが災害対策基本法24条すらご存じないとは。

 (災害対策基本法24条 非常災害が発生した場合において、当該災害の規模その他の状況により当該災害に係る災害応急対策を推進するため特別の必要があると認めるときは、内閣総理大臣は、内閣府設置法第四十条第二項の規定にかかわらず、臨時に内閣府に非常災害対策本部を設置することができる)

 つまり非常災害対策本部とはある程度災害の見極めがたってから設置される(災害対策本部
 地方自治体が事前あるいは状況に応じて事後に設置  非常災害対策本部 内閣府が事後に設置
)。

 このキッカイで滑稽な様は「ロズウェルに空飛ぶ円盤が墜落して米陸軍が回収、秘密裏に地球製の円盤を作っている」とかイギリスの麦畑に宇宙人が円盤にやってきて地球人に対する謎のメッセージを残している」と主張する人たちとどこが違うのであろう(笑)。

 しかし、なんですなあ、昨今の安倍首相批判のやり方はかって「事件が起こった。安倍があんなことやこんなことをやっている(と思う)。だから安倍が悪い!」から「とにかく絶対的に安倍が悪い、だからあんなことやこんなことで事件が起こった!」と変化しているようですなあ。こういうのも演繹的思考法というのでしょうかなあ(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑) 食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとペットボトルの紅茶(無糖) 350キロカロリー。昼飯はコンビニのカップ豚骨ラーメン(電子レンジで5分20秒加熱するタイプ) 550キロカロリー。夕食は大根の煮ものとその煮汁ででっち上げた湯豆腐(半丁)。後はキャベツ、玉ねぎ、もやしを使ったチャンポン。600キロカロリー。あっ、ピーマン使うのを忘れてたぁ!

 本日の摂取カロリー量は1,500キロカロリー也。

 その後プロジェクターを起動させてレンタルブルーレイ 『タクシー ダイヤモンドミッション』を見たのだが、死ぬほどつまらんかった(笑)。幼稚なギャグ、つまらない会話を延々と続ける登場人物たち、全てがしょうもない。もー退屈で退屈で途中で5回ほど寝ちまったよ。ラストの一番の見どころである筈のギャングの豪華ヨットにタクシーごとツッコむ場面も展開があまりにも強引で、わざとらしい。そんなところを邦画と競ってどーすんだ。

 こんな映画だから面倒臭いので画質・音質の評価はなし!やってられっか。

 終了後(本当にやっと終わったという感じがした)、シャワーを浴びてあれこれ。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0)

2019年10月13日 (日)

10月12日(土) イクッ!ノーベル賞  

 

 10月12日(土) イクッ!ノーベル賞  

 2019年度受賞は「リベンジポルノの防ぎ方の研究」。そういう写真を撮らせる時は撮らせた時点でダメじゃんとか言わずにディズニーキャラクターのグッズを写真に写りこませる。すると万が一、その写真がネットに流されてもディズニーが片っ端から削除してくれる。

 ええ、いくら駄洒落とはいえとことんくだらなくってしょうもないこと書いているという自覚はあるんですわ、これが、ははははは。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にゴハン1合をベーコンエッグ、大根おろし、かつおぶし、キャベツ・玉ねぎ・もやしの味噌汁で平らげる。げふっ。昼飯はマルちゃん焼きそば肉抜きヴァージョン。

 さて、本日は屑の会例会であった。ン年ぶりについに地元への帰還を果たした獅子児さん(そのリア王の彷徨を彷彿とさせる艱難辛苦の物語は語るも涙、聞くも涙であった)を囲んで福岡市内某所のO木屋でエアーズロック肉ともんじゃの夕べである。メニューは○木屋コース。カツオの叩きとエアーズロックステーキと海鮮焼き、もんじゃ2種にデザートのシャーベットがつくという豪華版。ただ、屑の例会としては異例中の異例で飲み放題はつかない(笑)。一杯ごとの勘定になるのだが、その上手い抜け道となっていたのが極めサワー。最初こそ一杯550円だが、その後は中身だけを300円でお代わりできるのである。さすが東京がルーツの店、ホッピー感覚なのだ。

 カツオの叩きはカツオより添えられていた野菜類が美味かった(笑)。エアーズロック肉は店員さんが切ってくれて「さあ、どうぞ」の時点での肉の焼け具合はベリイレア。これをそのまま食べると柔らかくて美味しい。また断面を鉄板に押し付けてちょっと火を通してやるのもいい。歯ごたえが良くなり肉汁も活性化するからだ。このように食べ方にヴァリエーションをつけると巨大な肉の塊が飽きることなく胃にするすると格納されていくのである。

 海鮮焼きはエビがぷりっぷり。そして忘れてはならないのが添えられていた長ネギ。ジューシーで鮮烈で甘味があってトンデモなく美味しかった。もんじゃ2種はチーズもんじゃと○木屋もんじゃ。どちらも味が濃かった。特に前者のチーズもんじゃはチーズがしょっぱくて戸惑う。これだったら明太子もんじゃにするのだったとみんなで後悔することしきりである(笑)。

 活発に飲み食い話をして、デザートのシャーベットを食べ終えた我々が店を出たのは午後9時半くらいか。そこで解散し、各々が電車やバス、タクシーで帰宅したのである。

 私はシャワーを浴びてだらだら。ちょっと飲み直して午前1時半に就寝。

 

 

 

| | コメント (0)

2019年10月12日 (土)

10月11日(金) リオのカンニバル

 

 10月11日(金) リオのカンニバル
 リオのカーニバルにレクター博士が現れた!11月20日発売のUHD「ウルトラQ 4Kリマスター ボックスセット UHD
及びブルーレイのモノクロ・カラー版収録」はアマゾンで税抜60,000円弱となっている。前の「ブルーレイ総天然色」ボックスセットが2巻合計で定価60,000円だったから価格的にはほぼ同等であり、特典映像などを考慮しなければUHDの分だけお得となっている(笑)。私は「総天然色ボックス」をヤフオクなどで売却し、それを購入資金の一部にしようと考えている。割と綺麗な中古品(帯付き)だから3万円ぐらいで売れないか、すると差額30,000円でUHDボックスが手に入る・・・というのはちょっと虫が良すぎるかな。

 スティーヴン・キング『ペット・セメタリー』再映画化、来年1月に日本上陸!
http://mixi.at/agjzwMaより抜粋して引用開始>スティーヴン・キングの人気小説を新設定で再映画化した『ペット・セメタリー』が、2020年1月17日に日本公開されることが決まった。<中略>11月に公開される『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』『ドクター・スリープ』に続き、キング原作のホラー作品が新たに待機作に加わった。(編集部・小松芙未)<引用終了>

 キングの原作は英語+辞書の助けなしで最初に読んだ本。後半の展開の凄まじさにどこかで酷い誤読をしているのではないかと本気で心配したものである。

 なお、『IT/イット
THE END
“それ”が見えたら、終わり。』『ドクター・スリープ』以外にもネットフリックスでキング原作映画が配信されている。『ジェラルドのゲーム』『1922』『イン・ザ・トールグラス 狂気の迷路』(息子 ジョー・ヒルとの合作)である。他にも『ザ・ミスト』のドラマ版も配信されておりキングの映像化は未だに留まるところを知らない。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとコーヒー。350キロカロリー。昼飯はキャベツの千切りをくばらキャベツのタレで。後はマルちゃんの緑のたぬき。550キロカロリー。夕食はマルちゃん焼きそば肉抜きヴァージョンと豆腐一丁をカツオ出汁で煮た湯豆腐のようなもの。550キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,450キロカロリー也。

 その後プロジェクターを起動させネットフリックス配信の『バットマン ダークナイト』の続き。自分でもどうかと思うほど内容を覚えておらず初見同様の面白さである。私の頭のオソマツなところも時には良い方に働くのだ(笑)。どうして覚えていないのかというと、それは一重に「クリストファー・ノーラン三部作」が生真面目に過ぎるから。わたしゃどっちかというと細かいギャグをこれでもかと散らしていたティム・バートンの『バットマン』や地球と人類の一大危機というのにどこか能天気な『ジャスティスリーグ』の方が好きなんである。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。そして午後10時半過ぎから「ウォーキングデッド 第7シーズン #1」を見てみたら、予想を遥かに超えた惨劇に言葉を失う。なんか「帰ってきたウルトラマン」の榊原るみと岸田森の退場劇を100倍ひどくして見せられた感じだよ(笑)。

 午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

 

 

| | コメント (0)

2019年10月11日 (金)

10月10日(木) 『ジオングの黙示録』

 







 10月10日(木) 『ジオングの黙示録』
 ジオングってモビルスーツだっけ、それともモビルアーマーだっけ?NHK BS4Kの「4K ウルトラQ 地底超特急西へ」 パナソニック SCZ2060で録画、ブルーレイメディアにコピー、DP-UB9000+プロジェクター JVC V7の組み合わせでみるその映像は当然ながらCATVのセットトップボックスに録画しプロジェクター X770で見たものとは段違いだったりする訳で。冒頭の新東京駅のセットからしてもうぴかぴかのつやつや。西岡主任のネクタイの結び目もはっくり(はっきりくっきりの略語 今 私が考えた)だ。イタチの鼻の下の湿り具合もより克明に描写されるぞ。そんなものがより克明に描写されて何の役にたつのかというご意見もあろうが、何しろ4Kですからな、仕方ないのです。

 一平君が間違えて車内に持ち込むM-1号の入ったジュラルミンケースもこれまたぴかぴか。まるっきりの新品なのだ。まあ、この高画質で万城目が相川教授から荷物を受け取る場所がなぜか旅行代理店 近畿ツーリストの営業所であるという不自然さが強調されてしまったりするけどな、あはははは。

 (万城目はセスナやヘリコプターを使った遊覧飛行をやっており、その関係で近畿ツーリストとの付き合いがあった。この営業所で商談をしたついでに近くにいた相川教授と落ち合ったというのは無理があるかな)

 ただ、劇中で何度かコントラストが異様に低下する場面があったのが残念。11月20発売のUHDソフトではどうなっているのだろうか。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのホットドックと無糖の紅茶。昼飯は膳で大盛りラーメン。夕食は豆腐半丁の冷奴、野菜炒め、素麺二把。豆腐はフランスパンでの成功体験を踏まえてオリーブオイル+塩で食べてみたのだが、これはこれで美味しい。従来の醤油にかつおぶし、ゴマとはまったく違う美味しさがある。

 その後プロジェクターを起動させネットフリックスの『バットマン ダークナイト』を半分ほど。ネットフリックスで初めてああ、この画質あかんわと思った(笑)。場面によって画質差が大きいのである。冒頭のピエロ集団銀行強盗の画質は素晴らしいのにその後は解像度ががたりと落ちて画面の立体感もなくなってしまったりする。

 午後9時過ぎに終了させて、シャワーを浴びる。午後11時過ぎからプロジェクターを再起動させ前述の「4Kリマスター ウルトラQ 地底超特急西へ」を見たのであった。

 午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0)

2019年10月10日 (木)

10月9日(水) おしめ列車

 

 10月9日(水) おしめ列車
 不敬駄洒落。10月6日の「日曜報道 THE PRIME」 橋本徹氏が「弾道ミサイルの迎撃は不可能だ。よってイージス艦やイージス・アショアは無意味。そんなものはやめて中距離ミサイルを自衛隊に配備することを考えるべきだ」とめちゃくちゃなことを言っていた。いや、そんなことを言ったってミサイルの配備が実際に実現できるのは何年先になるものやら。その間無防備になるってことだぞ、それ。イージス艦は現時点で配備されているし、イージス・アショアは妙な横やりが入らなければ5年以内に完成予定。そしてMDシステムの命中率はこれまでの演習で8割の命中率を記録している。迎撃が不可能という根拠はどこにもない。

 そして北朝鮮弾道ミサイルの発射システムは移動が可能である。いくら日本が中距離ミサイルを配備しようが所在が特定できないものを100パーセント破壊することこそが不可能なのだ。北朝鮮弾道ミサイルに対する対策はMDシステムが最適解である。

 本日は休み。午前7時に起き出して朝飯に塩じゃけ2キレ、ゴハン1合、玉ねぎ・きゃべつ・もやしの味噌汁、生卵の朝食。天気が良かったので塩じゃけはルーフバルコニーへ持ち出したマルチロースターで焼いたぞ。

 この後は大洗濯大会。フツーの洗濯もの+シーツ、枕カバーを洗う。さらに布団まで干す。その後は音楽を聞きながら読書。

 午前11時過ぎに事務所へ出てちょっとしたお仕事。その後買い物。特殊スーパー○○○でフランスパン、ヴァージンオリーブオイル、フツーのスーパーでペットボトルの安赤ワイン・冷蔵ピザを買ってくる。冷凍庫に赤ワインを放り込みよっく冷えるまでの1時間、プロジェクターを起動させ米国盤UHDの『ジャスティス・リーグ』を見たのである。

 午後2時より赤ワイン、ピザの宴を開始。うんうん、美味い、美味い。やはり安赤ワインはきんきんに冷やしてがぶがぶやるに限る。ピザを食い尽くした後、まだ腹に余裕があったのでかねてからの念願であったオリーブオイル+塩でフランスパンをかじる、をやってみたら、ピザ1枚食った後だというのに信じがたいほど美味かった。フランスパンの小麦の風味がきりりと立ち、しかもその旨みを余すところなく引き出してくる。最初は半分も食えばいいかと思っていたけれども、あまりの美味さに止まらずとうとうフランスパン一本まるごと食べてしまった。

 フランスパン、オリーブオイル+塩の力恐るべし。もちろん、特殊スーパーのフランスパンの品質の高さもあるのだろうが、こんなに美味しいパン体験は生まれて初めてであった。

 その後、ワインの酔いで2時間ほど昼寝。何という心地よさであろうか。

 夕食は流石に食べず、プロジェクターを再起動させて『ジャスティス・リーグ』の残りを見る。午後9時すぎにシャワーを浴びてお酒。お供は録画の「ゴリパラ見聞録」 近頃では東尋坊でも自殺者の監視をドローンでやっているそうで。

 就寝午前1時過ぎ。

| | コメント (0)

10月8日(火) デントコーンの一戦

 

 10月8日(火) デントコーンの一戦
 未だに「巨人対阪神」というのは伝統の一戦なんですね、昨日、ちらりとセリーグ CS ファイナルステージの「巨人対阪神」戦の中継を見てそう思いました。ところでCSって何の略ですか(クライマックスシリーズだ、バカ)。

 「トランプ米大統領と安倍首相は8月25日の日米首脳会談で、日本が米国の余剰トウモロコシを購入することで一致した」というニュースでこの余剰トウモロコシは飼料用のデントコーンなのにも関わらず「モンサントの遺伝子組み換えトウモロコシなんか食えるか、安倍の売国奴」などという間抜けなことを言うのもアレなサヨクの伝統と言えますな。

 レンタルブルーレイで『アクアマン』を見た。とにかくヴィジュアルの見せ方が凄い、美しいアトランティスの海中都市(あれはアトランティス人の海中視力の良さでああ見えている。フツーの地上人にとっては真っ暗で何も見えない)、臨場感たっぷりの大津波の場面等々、これだけUHDで見なかったことを後悔させる映画は久しぶりである。

 また、この超絶映像と同じくらい目を引かれたのがヒロインのメラ王女を演じたアンバー・ハード(ジョニー・デップの元嫁)である。ただでさえエッチに見える人なのにさらに燃えるような赤毛という属性を付与された彼女は「いわゆる懦夫をして起たしむとはこの時の事であります」と夏目漱石に言わしめたほどである。俺も起った(笑)。

 画質は前述の通りブルーレイとしては最上級と評価できる。音声はドルビーアトモス。音場上方の移動感はやはりこの三次元音響によってしか表現しえないものであろう。

 仕事はまあいろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの。朝飯 大根おろしを使った釜揚げうどん。300キロカロリー。しかしなんだってまた俺がおろした大根おろしというのはああクソ辛くなるのだろう。昼飯はマルちゃん焼きそば肉抜きヴァージョン 450キロカロリー。夕食は野菜炒めにうまかっちゃん辛子高菜味。600キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,350キロカロリー也。

 その後プロジェクターを起動させて前述の『アクアマン』を見たのである。映画も面白かったけど冒頭の妙なクスグリも大いに気に入った。テレビに映っていた「スティングレイ」に驚いてトライデントでテレビをぶっ壊すニコール・キッドマンに大笑い。寝室にはラブクラフトの「ダンウィッチの怪」が。でも映画の内容を考えるにこれは「インスマスの影」であるべきではなかったのか!

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時過ぎからネットフリックス配信の「ウォーキングデッド」 第6シーズンの最終話、なんじゃ、こりゃヒデー!おれ、こんなに陰惨なクリフハンガー初めてだよ。というか、これ、さすがに視聴者が「うあ、この話の先なんか見たくない」とか思っちゃうんじゃないか、結果的にクリフハンガーにならなかったということもあったのではないか。

 午前1時過ぎに入眠剤を服用して午前2時過ぎに就寝。

| | コメント (0)

2019年10月 8日 (火)

10月7日(月) 仙台市青葉くるみ

 10月7日(月) 仙台市青葉くるみ
 青葉くるみは地名ではないので空間的不条理に満ちた駄洒落ではないです、これ。さて、ヤマハ AVプリアンプ CX-A5100のネットワーク再生をテストしてみた。音楽ファイルを入れたNASをLANケーブルにて有線接続。CX-A5100の入力選択をネットワークに合わせてやるとNASのメニューがオンスクリーンで表示される。しごく簡単である。

 しかし、実際の音楽再生はいささか期待外れ。音の鮮度の良さは認められるが定位が今一つで音場も平面的なのだ。同じ曲をパナソニックのDP-UB9000で再生してみるとその違いは歴然。DP-UB9000のかっちりとまとまった音場構成力にCX-A5100はかなうべくもなし。ということで音楽再生はこれまで同様、NAS+DP-UB9000+CX-A5100(バランス接続)で行なうことにしました。

 CX-A5100で直接再生できればDP-UB9000とのバランス接続が必要なくなるのでシステムの簡略化ができたのになあ。そしてDP-UB9000のLAN接続はネットフリックス用だけに専念させることができて差し換えする必要もなくなったのになあ。

 それだけパナソニックDP-UB9000というのは凄いマシンなのです。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。朝飯にコンビニのカツサンドとコーヒー。550キロカロリー。昼飯は盛岡冷麺にキムチをトッピング。450キロカロリー。夕食は冷やゴハンを使った炒飯。玉ねぎ4分の1個、ピーマン半分、卵1個、ベーコンを使用。後は大根の中華スープ。500キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,500キロカロリー也。

 その後前述のCX-A5100の音楽再生テストを行ったのである。そしてその後は音楽を聞きながら読書。

 午後9時すぎにシャワーを浴びてあれこれ。午後10時過ぎからネットフリックス配信の「ウォーキングデッド」を2話。こりゃまた陰惨なエピソードだなあ。よくこんなアレなストーリーに一般視聴者がついてきて10シーズンも製作されたよなあ(第11シーズンの製作もすでに決定している)。

 いや、もちろん、作品自体がダメという訳ではない。ただ、私みたいなこういう映画を昔から山ほど見ているような人間ですら時としてドン引いてしまうような話が一般視聴者に受け入れられている事実に戸惑いを隠せないのだ。

 午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。
 
 
 

 

| | コメント (0)

2019年10月 7日 (月)

10月6日(日) 「火星のブリュッセル」

 10月6日(日) 「火星のブリュッセル」
 仙台市 ア・バオア・クーに続く空間的不条理に満ちた駄洒落第2弾!私はこんな顔に似合わずフランスパン=バケットが大好きである。若い頃固いバケットを齧っていたら歯が欠けてしまったくらい大好きなのである。今度の休みはバケット三昧してみようと思っている。

 まず昼飯に近くの特殊スーパー ○○○で買って来た小ぶりで固いバケットに塩を混ぜたちょっと高めのオリーブ油をつけながら齧る。そしてペットボトルの安い赤ワイン(298円)を煽る。オリーブ油だけだと途中飽きてしまうので、適宜、マヨネーズをつけて齧ったりする。至福であろうこと疑いなし。

 夕食はフツーの店の柔らか目のバケット。これに包丁で切れ目を入れてハム・チーズ・レタス・トマトスライス・玉ねぎスライス・シーチキンなどを挟み込んでオープンサンドにする。ハムとチーズの塩気だけでは味が足りないのでマヨネーズを全体にのろろーと掛けまわす。これはあくまでものろろーであってぴぴぴぴとか、でゅるでゅるではないので気を付けること。マヨネーズは味の補助だから掛けすぎないように。後はチューブの辛子をちとちとと散らすのもよかろう。これでビールをきゅびびびび。至福であろうこと疑いなし。

 あー、想像しただけで無暗に嬉しくなってきた。

 レンタルブルーレイで『キャプテン マーベル』を見たのだが、まあ、とにかくあのシリーズはどれもこれも似たり寄ったりで同じようなことをえんえんと繰り返しているという印象しかない。本作もその例にもれず、途中で大いにタイクツしてしまう。

 唯一、面白かったのは地球・アメリカに落ちてきた異星人たちが海から上陸してくる様子がサーフィン映画のパロディになっていた場面ぐらいか。もっともその後、シェイプシフターである彼らが周囲のサーファーたちを見て、サーファーに変身すると言う余計なオチがついてしまうのだけど(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー。昼飯はカレーうどんとゴハン半合。カレーうどんには茹でた大根スライスをトッピング。夕食は豆腐一丁をカツオ出汁で煮たもの、茹でホウレンソウ、コンビニの揚げ出し茄子、でビールを飲んでレトルトのカレーで仕上げ。豆腐は賞味期限を4日ほど過ぎていたのでカツオ出汁で煮たのだが、これはこれで結構美味しかった。

 その後プロジェクターを起動させ前述の「キャプテンマーベル」を見て大いにタイクツしたのである(笑)。画質・音質は、まあ、いいや。もうあまりダメなディスクはないからね。どれも平均して画質・音質いいからね、もういちいち評価するのが面倒臭くなっちゃったんだ、うん。

 終了後シャワーを浴びてお酒。お供は録画の「ゴリパラ見聞録」 就寝午前1時過ぎ。
 


| | コメント (0)

2019年10月 6日 (日)

10月5日(土) 殴ったね、大友家持にもぶたれたことないのに!

 10月5日(土) 殴ったね、大友家持にもぶたれたことないのに!
 すげえ駄洒落だな(笑)。さて、「ウォーキングデッド」でおかしなこと。まず自転車を使わない。前にこの日記でも書いたけれどもあの世界観で自転車を使わないのはいかにもおかしい。いちいちガソリン使って車で物資補給に行くのは本末転倒ではないか。

 そして、武器。ミショーンの日本刀は刀身の長さゆえにゾンビに組み付かれる距離まで接近する必要がないので合理的に思える。しかし、その刀身の長さは弱点にもなり得るのだ。ゾンビの頭をずばずば切っていたらたちまち歪んで使い物にならなくなってしまうだろう。昔、それこそ40年位の漫画で「日本刀は2~3人切ったらすぐに壊れて使い物にならなくなる。だから熊手みたいな武器を使う武士たち」という作品を読んだことがあるが、それと同じだ。

 ダリルのボーガンはゾンビを引きつける銃声を発することなく遠距離からゾンビの頭を撃ちぬくことができる。これも効果的に見えるがいくらゾンビと言っても頭の固さは生前?のまま。矢じりがやはり歪んでしまって回収しても再使用は難しい。まっすぐ飛ばなくなるからである。

 私は「ウォーキングデッド」を見てやっぱり対ゾンビ近接武器はマチェーテに限るという自分の意を強くしているのだ。どっかで売ってないかな、マチェーテ。

 この「ウォーキングデッド」に関する最大の疑問は「ゾンビの血や肉片、内臓を体に塗りたくるとゾンビに偽装できるという手段があるのに、なかなか使われない」ことか。こうすればおかしな動きをしない限りほぼゾンビに気付かれず群れの中でも行動できるのに。ゾンビはそこら中にいるから材料に困ることもなかろう。それなのに第6シーズン半ばまで2~3回しか実行されていないのである。

 それでもやりたくないというのはよほどゾンビの血、肉片が臭いのか(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとコーヒー。昼飯はラ王醤油味に茹でホウレンソウ、茹で卵を乗っけたもの。さらに昆布を多めに入れたら味がまろやかになってもっと美味しくなった(ように思う)。夕食は三越の出来合い惣菜、酢豚。これとフライパンで炒めて香味ペーストで味付けしたキャベツと人参。後はレトルトのカレー。

 その後、音楽を聞きながら読書。「HiVi」誌のバックナンバーを読み返してみたら私が現在、使用しているヤマハ AVプリアンプ CX-A5100はネットワークオーディオ再生に関して様々な音質向上を試みている由。近いうちにDP-UB9000とのネットワークオーディオ再生対決をやらにゃいかん!

 午後9時すぎにシャワーを浴びてあれこれ。午後11時半に入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝。


 

 

 


 

| | コメント (0)

«10月4日(金) 「タケちゃん バルバス・バウ!」