« 2月11日(水) インディアン右脳使わない | トップページ |  2月13日(金) 『ブロードウェイ・レメディ』 »

2009年2月13日 (金)

2月12日(木) 「古文書ガエル」

 ケロッ、ケロッとは鳴かないで古文書、古文書、古文書ォ! 先日の「熱中夜話 マニアック映画」の収録で石田一先生にお会いして以来、ハマー映画に夢中である。石田先生の情熱にどうやら当てられてしまったようで(笑)もうピーター・カッシングやクリストファー・リーを見るだけでたまらなく嬉しくなってしまうのである。とはいえDVDを買いあさるほどのお金がないので、宅配レンタルのぽすれんに頼ることになるのだが、このぽすれん、非情なことに『フランケンシュタイン 死美人の復讐』の在庫がない。行きつけのレンタルショップも調べてみたが、こっちはこっちでハマー映画の一本すら置いてなかったりする。

 ならば買うしかないと思って検索かけてみたらアマゾンで新品が2,799円+送料340円の合計3,139円。中古が2,430円+送料340円の合計2,770円。意外と高い。ならばと思ってヤフオクで探したら最安値の出品で新品2,600円(即決)+送料180円の2,780円(他に簡単決済の手数料などが掛かる)でまったく変わらなかったりする。じゃあ、最後の手段で輸入版をと思って米アマゾンを覗いたらアンカーベイの新品DVDが19.97ドル。送料を考えると国内版と変わらぬ値段であり、しかもアンカーベイだから英語字幕がついてない可能性が高いのである。

 もろもろを考えるとアマゾンの中古を買うのが一番ではないかということで、さっそく注文しましょうかね。と思ったらですね、米アマゾンのマーケットプレイスでサント映画『サント対悪魔の頭脳』DVDを見つけちゃいましてね、これが送料合わせて37.28ドルもするものですから、今月は『死美人』を諦めることになってしまいました。カッシングさん、どうもごめんなさい。

 仕事はまあ、いろいろあった。午後から東区の福岡県土木事務所へ行く。ようやく更新が成った宅建免許を取りに行ったのである。帰りはもちろんいっぷくラーメンでラーメン+替玉。やっぱりたまにはこういう濃くてどろどろのとんこつラーメンを食わなければならんな、ガハハハと大満足したのだが、食後30分で酷い下痢。あわてて事務所のトイレに駆け込む始末であった。

 夕食はカツオのタタキ、出来合いのたらの芽、たけのこの天ぷら、これだけ(笑)。ゴハンもなかったのでビール二缶を飲んで代わりにする。〆のコーヒーは如例。

 その後レンタルブルーレイの『イーグル・アイ』 今時狂ったコンピューター(今回の場合はテロリストへの攻撃中止勧告を無視されてムカついた)が反乱を起こし大統領以下の暗殺を企むなんて映画を作る奴がどこにいる、ああっ、ここにいたァてなものですよ(笑)。ただ、私はそんな映画が大好きなのでいくら双子とはいえ、そんなに肉体的特長が同じ訳ないじゃんとか、主人公どう考えても偶然生き残ってるだろ、コンピューター、無茶させすぎとか、爆弾を盗んでカットし送り出したり、トランペットの中に起爆装置仕込んだり、どんだけ前準備できるんだとか、そこまでできるのなら主人公使って機能ロックの解除をしなくても十分に暗殺が実行できたんじゃないかとか、もろもろの些細な欠点も無視できてしまうのである。

 些細な欠点とやらが随分多いような気がするけれども、それは単なる気のせいなので深く考えてはいけないよ(笑)。

 画質はそれなり。輪郭の強調が目立つ場面があったのが残念。5.1チャンネルサラウンドはドルビートゥルーHD。小音量時の台詞が良く聞き取れなかった。その代わり移動感の演出がよく出来ており飛行場の荷物仕分け場の場面ではベルトコンベアが後ろから前から右から左からという具合に迫ってきてびっくりさせられた。

 シャワーを浴びてお酒。お供はLDからコピーした「怪奇大作戦 狂鬼人間」 ○チガイ、キチ○イの連呼にすっかり気分を良くする(笑)。それから「熱中夜話 マニアック映画」の一回目を少し見た。

 就寝午前1時半。

|

« 2月11日(水) インディアン右脳使わない | トップページ |  2月13日(金) 『ブロードウェイ・レメディ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171789/44047821

この記事へのトラックバック一覧です: 2月12日(木) 「古文書ガエル」:

« 2月11日(水) インディアン右脳使わない | トップページ |  2月13日(金) 『ブロードウェイ・レメディ』 »