« 2月25日(水) 『怪人麩饅獣』 | トップページ | 2月27日(金) 『シーア派の黄色いハンカチ』 »

2009年2月27日 (金)

2月26日(木) ゲハラ黄金のたれ

 『長髪大怪獣ゲハラ』放映記念駄洒落。恒例の4月のWOWOW番組表である。4月1日『フローズン・タイム』5.1 『初祝二刀流「高田の馬場前後」改題』 4月2日『奈緒子』 4月3日『その名にちなんで』5.1 4月4日『マイ・ブルーベリー・ナイツ』5.1 4月5日『ラジオの時間』 『みんなのいえ』 『ザ・マジックアワー』5.1 『リボルバー』5.1 4月6日『コンフェッション』 『ブラッドレインⅡ』 4月7日『永遠の語らい』 『大いなる陰謀』5.1 『ロストボーイ:ニューブラッド』 4月8日『我が幼少時代のボルト』 『スルース』 『ぜんぶ、フィデルのせい』 4月9日『ホストマン』 4月10日『夜顔』 『ジョシュア 悪を呼ぶ少年』5.1 4月11日『銀幕版 スシ王子!~ニューヨークへ行く~』5.1 4月12日『猿の惑星』5.1 『ファースト・ミッション』 4月13日『華麗なる激情』 4月14日『ダンディー少佐』 『白いドレスの女』 4月15日『カーツーム』 『ファイアー・ドッグ消防犬デューイの大冒険』5.1 『SF最後の巨人』 『ミスター・ロンリー』5.1 4月16日『ワイオミング』 『ひぐらしの鳴く頃に』 4月17日『チャンス・ボール/あの日に帰ったメジャーリーガー』吹き替え5.1 『ブラッド・ウルフ』5.1 『レディ・チャタレー』 4月18日『ドリームズ・カム・トゥルー』5.1 『俺たちフィギュアスケーター』5.1 『アフター・スクール』5.1 4月19日『眠狂四郎 殺法帖』 4月20日『眠狂四郎 勝負』 4月21日『眠狂四朗 円月斬り』 4月22日『眠狂四朗 女妖剣』 『今夜、列車は走る』 4月23日『眠狂四朗 炎情剣』 4月24日『眠狂四朗 魔性剣』 4月25日『僕の彼女はサイボーグ』5.1 4月26日『ドクター・ドリトル4』吹き替え 4月27日『アルファ・ドッグ 破滅へのカウントダウン』5.1 4月29日『決断の3時10分』5.1 『バンディダス』5.1 『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』5.1 『ファクトリー・ガール』 『I SHOT ANDY WARHOL』 4月30日『多重人格・シビルの記憶』 『北辰斜にさすところ』

 未見映画が47本、しかも『猿の惑星』がハイビジョン5.1チャンネル放映だ。4月も元気なWOWOW、私はなぜアメリカ新大統領オバマがWOWOWを導入し、「ユー・キャン・チェンジ!」と叫んでアメリカ全国民のTVチャンネルを切り替えさせて景気対策としないのか、理解に苦しむのである。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。免許更新。私は何と言っても優良運転者様だから講習も30分で済むのである。受付や適格検査、写真撮影、講習の待ち時間を含めても一時間程度で済んだのである。新免許証の受け取りも他の優良運転者が20人くらいだったので待たなくっても良かったのである。さすがに優良運転者様は優遇されているなあ、私は優良運転者様で本当に良かった、ワハハハ。

 昼飯は長浜御殿でラーメン+替玉。夕食はイカと鯛の刺身、豚みそ焼き、鉄火巻き、生野菜など。ビール一缶飲んでゴハンはなし。〆のコーヒーは如例。

 その後レンタルブルーレイの『スカイクロラ』を見る。人類が潜在的に持つ“戦争への欲求”を解消するために そのための兵士、キルドレを作り出して永遠に争わせるという、まあ、救いのない物語であります。主人公の函南優一はそんなキルドレの一人であり、ヒロイン 草薙水素に射殺された前任者の亜コピーでもある。彼には前任者の記憶が色濃く残り、それゆえに前任者と恋愛関係にあった草薙に強く惹かれていく。

 “戦争への欲求”を捨てきれない人類と、兵士としての機能を維持するために不完全な記憶しか与えられず毎日がデジャブ状態(笑)のキルドレ、この両者は共に不完全なものであり、私は最初、押井監督は不完全さの相似形をこの映画によって提示して見せたのではないかとコムツカシいことを考えたのですが、それは結局のところ、草薙と函南の恋愛関係に収斂していくのでありました。キルドレは基本的に変わらぬ存在であり、それは男女の恋愛関係にあっても同じ。連綿と続くこの“変わらなさ”から逃れるために死を欲した前任者、それに答えて彼を射殺した草薙なのだが、それでもこの連鎖は終わらず、函南優一がやってくる。そして同じことを繰り返すだけと承知していながら、どうしようもなく函南優一との関係を深めていく草薙。もうこれが切なくって切なくって見ていてたまらんごとなるとですたい。

 まさか押井映画で、こんなに切ない思いをさせられるとは夢にも思ってませんでしたよ(笑)。

 ハイビジョン画質は非常にすっきりした画調であるが、ディテールが失われているなどということはなし。暗部諧調も実写に近い特性で安心して見られる。5.1チャンネルサラウンドはトゥルーHD DTS-HDマスターオーディオのロスレスそろい踏み。このサラウンドがまた素晴らしい。DTS-HDマスターオーディオでの鑑賞であるが、静寂な地上パート、大音量で派手に動き回る空中戦パート、どちらも情報量が極めて多く、また不気味なほど定位が確か。音のリアリティも高く、あの社宅へ行く場面で背後から聞こえる車のエンジン音がもう本物と同じなの(笑)。何かガソリンの排気臭さえ漂ってきそうなの。

 さすがにこれはレンタルでは我慢できない。お金の余裕ができたらすぐにブルーレイソフト(もちろん通常版だ)を買うぞ。

 その後シャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいた「ナイトシャッフル」 良く分からん芸人のつまらんギャグが返って愛おしい(笑)。就寝午前1時過ぎ。

|

« 2月25日(水) 『怪人麩饅獣』 | トップページ | 2月27日(金) 『シーア派の黄色いハンカチ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171789/44191840

この記事へのトラックバック一覧です: 2月26日(木) ゲハラ黄金のたれ:

« 2月25日(水) 『怪人麩饅獣』 | トップページ | 2月27日(金) 『シーア派の黄色いハンカチ』 »