« 3月10日(火) 科学忍法一の酉 | トップページ | 3月12日(木) 「ロボット刑事ゲイ」 »

2009年3月12日 (木)

3月11日(水) 一本でも妊娠

 セックス1回だけでも妊娠するときは妊娠すんの!中学生の時に読んだ変なエロ漫画。少女が男にかどわかされて局部に水筒を突っ込まれる。その中にはどじょうがたくさん入っていて、これを火に当てる。熱から逃げようとしたどじょうたちは局部目がけて突き進み、結果的に挿入!というそういうプレイなのですな(笑)。で、ことが済むと上手く茹で上がったどじょうを二人で食べて一石二鳥。その後少女はその快感が忘れられなくなり、自らどじょう入りの水筒を局部に突っ込み火にあてて、茹で上がったどじょうを売るという商売をするのであった。

 読んだ時、もう30年も前のことになるが、「これでどうやって抜けというのよ」と呆然としたことを良く覚えている。

 本日は休み。午前9時半に事務所へ出て日記つけとネットのチェック。それから昨日退去の部屋に行って点検とリフォームの手配。その後てくてくと歩いて天神へ。赤のれんでラーメン・小炒飯+替玉の昼飯。昼飯で腹いっぱい食い物を詰め込む快感を久しぶりに味わう。その後漫画喫茶で漫画読み3時間。そしてまたてくてく歩いて事務所へ戻る。亀の世話、もろもろのこと済ませて午後4時過ぎに帰宅。ビール一缶飲みながら「レインボーマン」見る。恋人としえに「なぜ昨日デートに来なかったの」となじられて露骨に視線をそらすタケシに爆笑。こんな実のない男は早く見限った方がいいと思うぞ、としえさん!

 夕食は鯛の刺身、ポテトサラダ、カレイの煮付け、ビールもう一缶飲む。仕上げに卵かけゴハンを一膳。〆のコーヒーは如例。

 終了後、今度はぽすれんレンタルDVDで『ドラキュラ 血の味』(『Taste The Blood Of Dracula』 1970)を見る。森を走る馬車。その中で乗客がもめております。「私がパリで買ってきたこのおみやげ、1,000円でどないだ」と商売を始めた商人にアレな人が「それくれ、それくれ」と騒ぎ出したのです。商人は「これは商売ものですからな、金を払って貰わないと」と至極真っ当なことを言うのですが、なにしろアレな人ですから理屈は通用しません。「ンがー」と激怒したアレな人は商人を外へ放り出してしまいました。

 いてててとと起き上がる商人、しばらく失神していたらしくいつの間にかとっぷりと日が暮れております。「ウワー、酷い目に会ったぞ、こりゃ」とボヤく彼の耳に「ギャーッ、ヒーッ、グエエ」といううめき声が飛び込んできました。なんだなんだとその声の主を探し始めた商人はあるものを目にして立ちすくみます。それは背中にでっかい十字架がぐさりと突き刺さったドラキュラの断末魔だったのです。彼の目の前でドラキュラはばったりと倒れ付します。流れ出る血、これがさらさらと乾いて粉になります。そしてその中に残された指輪とドラキュラのペンダント。商人は「こら、商売になるわ」と難波の商人(あきんど)根性を発揮してこの気持ち悪い遺品を拾うのでした。

 ここでタイトルが出ます。

 さて、うって変わって暢気な町の暢気な風景。教会のミサが終わって三々五々家路につく人々。人間があれば必ず咲くのが恋の花というもの、この例にもれずこの映画でもポール(アンソニー・ヒギンズ)とアリス(リンダ・へイデン)がいちゃいちゃしております。もー、YES・NOマクラで言えば断然YESみたいないちゃつきぶりですよ(訳が分からない)。

 これを快く思っていないのがアリス・パパのウィリアム(ジェフリー・キーン)で、家に帰り着くなりアリスに「お前はあんな若造といちゃいちゃしおって、このふしだら娘が、お前は外出禁止だ」と言い渡します。そして「わしはいつものように慈善事業に出かけるからな、夕飯はいらん」と出かけていくのでありますが・・・、この慈善事業というのが売春宿に対する寄付というものだったのであります(笑)。しかもそのお仲間がポール・パパのパクストン(ピーター・サリス)とサカー(ジョン・カーソン)だったという。もうハマーの映画でこんなにパパの資格のないというキャラクターは初めてですよ(笑)。

 馬車で売春宿に乗りつけた三人、一人につき女二人上げてどんちゃん騒ぎ。あろうことか野球拳まで始めました。もう見ている私も呆れております。そんな中、いきなり乱入してきたのがコートリー卿のおぼっちゃんで昔はぶいぶい言わせていたのですが、そのぶいぶいが過ぎて勘当され、いまや一文無しになったという男(ラルフ・ベイツ)。売春宿の主人はコートリーを追い出した後、「あいつは並みの道楽は飽きたってんで、なんと教会で黒ミサをやったんですよ、とんだ罰あたりですよ」と吐き捨てます。ところがあにはからんや、三人のオヤジがこの話に飛びついたという・・・。

 実はこの三人、女だらけのらんちき騒ぎに飽きたりず世の超常現象を調べるオカルト研究会をやっていたのです。三人はすぐにコートリーに接触、彼のいう「悪魔の儀式」に参加させろと言い出します。もう本当に道楽オヤジたちというのは困ったものです(笑)。コートリーはその頼みを承諾するのですがその条件として「儀式に必要な品物を買ってくれ」

 この品物というのが冒頭で商人が拾い集めたドラキュラの指輪、ペンダント、血液だったのですな。ちなみにこの三点のお値段しめて100万円。「高いなあ、もうちっとまからんのかなー」とぶつぶつ良いながら金を支払うオヤジたち。

 さっそくこの三転をもってドラキュラ城へ。コートリーは三人に杯を持たせてその中にドラキュラの血の粉を入れます。次にナイフを取り出して自分の手の平をすぱっ!流れ出る血を杯に注ぐのでした。するとバリバリと雷が鳴って血の粉が液体化したのです。「わあ、気持ち悪い!」どん引きするオヤジたち。さらにコートリーは「あじゃらかもくれん、きゅうらいす、いでよ、闇の魔王、てけれっつのパッ」と呪文を唱えたのです。そしてオヤジたちに「さあ、飲め、その血を飲むのだ」これで頭にきたオヤジたち、「てめえ、飲め飲めってこんな気持ちの悪いもん飲めるか」 じゃあ、仕方ないってんで自分の分を飲み干すコートリー、しかしそれでもオヤジたちの怒りは収まりません。

 彼らはコートリーに襲い掛かります。そして「こんな高いもん買わせやがって、何も起こらないじゃないか、てめえ、金返せ、コノヤロー」殴る蹴るの暴行です。ぐったりして動かなくなるコートリー。オヤジたちはその姿に驚いて「ウワー、死んだ、大変だ」逃げ帰ってしまいました。そしてそれぞれの家人に「おれは今夜ずっと家にいたことにしてくれ」と頼みます。

 ひゅううと風が吹いてきてコートリーの死体に灰が降りかかります。すっかり死体が灰に覆われた直後、顔の部分がぱっくりあいてウワー、出たア、ドラキュラだ。ドラキュラの復活だ。立ち上がったドラキュラ、世にも恐ろしい形相で「あのオヤジども、俺の弟子を殺したな、ただじゃすまさんぞ」

 その後ウィリアムは酒びたり、パクストンは毎夜悪夢にうなされております。一人サカーのみ、書斎で事件の詳細を調べております。

 さて、そんなこんなで月日が経ちまして、今夜は若者達が集うパーティの日。アリスはポールと出かけることになっておりまして、ドレスなんか着ちゃったりして浮き浮き。これにむかついたのがパクストンで「お前、ポールと出かけるつもりだな、許さん!」てなことになるわけですよ。でもこれで諦める訳もありませんで、アリス、ポールの呼びかけに応えて窓から脱出、二人でパーティを楽しむのであります。
 
 お楽しみのあと、ポールと別れてまた木をよじ登って自分の部屋に戻るアリス。「あー楽しかったワ」部屋の明かりをともすと出たァ、ドラキュラがじゃなかったウィリアムが。泥酔状態の彼が娘が戻ってくるのを待ち伏せていたのです。ひーっと悲鳴を上げて外へ飛び出すアリス。庭から逃げようとしたのですがここでまたまた出たァ、今度こそドラキュラが(笑)。立ちすくむアリスですが、たちまちドラキュラの眼光に魅入られてしまいます。その後アリスを追って飛び出してきたウィリアムをじろりと睨んだドラキュラ、アリスに向かって「やるザマス」 アリス、スコップを振り上げるとウィリアムの横っ面にがこっ、叩きつけたのです。たまらず絶命するウィリアム。ドラキュラは満足げに頷くと「まず一人ザマス」 そして改めてアリスを抱き寄せて「頂くザマス」 アリス、ちゅーちゅー吸われてしまいました。

 ウィリアムが惨殺され、アリスは行方不明。ウィリアムはともかくとして(笑)恋人の身を案じて気も狂わんばかりになったポール、調べに来たコブ警部(マイケル・リッパー)にアリスを探してくれと訴えるのですが、この警部さんがまたボンクラのようで、「行方不明って家出だろ、そんな娘を探している暇はないね」いや、父親が殺されているんだぞ、それで行方不明になった娘を探さないってどういう料簡なんだ。

 アリスの行方が分からないまま執り行われるウィリアムのお葬式。この様子を森の中からこっそりアリスが覗いておりまして、終わって帰ろうとした親友のルーシーを手招きします。「まあ、あなた無事だったの」と喜ぶルーシーに「話したいことがあるの、夜、庭に来て。でも私のことは誰にも言わないでね」この頼みを快諾するルーシー。だから父親殺されているのに、なんて暢気なんだ、ルーシー、フツー、警察やポールあたりに知らせないかね(笑)。

 で、ルーシー、本当にその夜、アリスと会っちゃうのです。アリス、ルーシーを連れ出すと馬車に乗せます。そしてひとしきり走ってついたのがドラキュラ城ですよ。「な、なんでこんなとこに来たの」と怯えるルーシー。でもアリスに「会わせたい人がいるの」と言われて、「まあ、恋人?」って喜んじゃうの。だからんな訳ないだろ、ポールのことも知っているのに何でこんな考え方ができるんだ。お前、現代に生きていたら振り込め詐欺にあっさりとひっかかっちゃうタイプだろ!

 その会わせたい人というのはもちろんドラキュラ。ルーシーは悲鳴をあげますがもう遅い。「頂くザマス」で美味しく血を吸われてしまったのです。

 一方、ウィリアムが殺されてルーシーが行方不明になった、これはコートリーの復讐に違いない、奴は生き返ったのだと戦々恐々のパクストンとサカー。ついにサカーが「怖がっているばかりでは解決しない。死体を確認しようじゃないか」と言い出します。そして二人はよせばいいのにドラキュラ城へ赴くのでした。

 本日はここまで。

 その後レンタルブルーレイで『JUNO/ジュノ』を見る。うっかりセックスでうっかり妊娠しちゃったヒロインが両親・恋人、養父母候補のカップルなどとの関係を通じて人間的成長と遂げるドラマかと思いきや、養父母候補の夫の方が「おいはロックミュージシャンになるったい、だけん、子供やら育てられん!」という大人になりきれてないオトナだったことが判明するというどんでん返しに大笑い。ヒロイン役のエレン・ペイジの明るさやキャラクター設定の上手さもあって、見ていて本当に心が温かくなるハートウォームコメディであった。

 映像コーディックはAVC MPEG-4 黒潰れが目立ったのが残念。一部遠景で解像度ががくりと落ちる場面があった。サラウンドはDTS-HD 派手派手のこれ見よがしなサラウンドではないが、精細な音場がその場の空気感というものを上手く表現している。

 シャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいた「ナイトシャッフル」 昔福岡市箱崎に存在していたというパスカーグラ事件の宇宙人の頭みたいな形のプラネタリウムに驚愕す。これはたいそう面白かったのでこのコーナーのみBD-Rで保存しておくことにした。(関連サイト 絵葉書で見るレトロな街並み  http://www.asocie.jp/archives/)

 就寝午前1時過ぎ。

|

« 3月10日(火) 科学忍法一の酉 | トップページ | 3月12日(木) 「ロボット刑事ゲイ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月11日(水) 一本でも妊娠:

« 3月10日(火) 科学忍法一の酉 | トップページ | 3月12日(木) 「ロボット刑事ゲイ」 »