« 3月15日(日) キューバの狐 | トップページ | 3月17日(火) みすずバーガー »

2009年3月17日 (火)

3月16日(月) 『フランケンシュタイン 京風の生体実験』

 ブラント博士の脳をこの体に移植すれば秘密が分かるどすえ。ある人から以前使っていたAVアンプ ヤマハ DSP-A3090についてこんな質問のメールを頂いた。「この機種に5.1チャンネルのアナログプリアウトはついているでしょうか」すでにこの機種を手放して6年ほどが経過しており、私はそんな細かいことは忘れてしまっている(笑)。プリメインアンプを使ってフロント2チャンネルの音を強化していたからこのプリアウトがあるのは分かっているけれどもそれ以外のセンター・リアチャンネルについてはまったく覚えていない。もちろん、取扱説明書も手元にないから、そっちで調べることもできぬ。

 だから私はこんなレスを返させて貰った。「○○様、こんにちは。  お尋ねのYAMAHA DSP-A3090の件ですが、何分にもこのアンプを手放してから6年以上経過していますので記憶があやふやになっております。フロントのプリ出力があったことだけは間違いないのですが、これが5.1チャンネル分あったかどうかははっきり覚えておりません。  申し訳ありませんが、この回答でご容赦ください」(これは実際のメール文章)

 質問から数時間以内にこういう丁寧な返信をしている訳だ。だが、質問者はこれっきりで、その後は何も言ってこない。フツー、こういう時は「ありがとうございました」ぐらい言わないか。望んだ回答ではなかったとはいえ、それがネチケット(笑)というものではないか。こういっちゃ何だけど、私は結構「ムッ」としているのだぞ。

 恥の上塗り。民主党の○○議員が911疑惑についての本を出版するそうである。(http://www.nj-tokyo.com/nj06links/911coverimage01.html) 正気か、ある意味小沢氏の献金疑惑よりヤバイぞ。だって、民主党のネクスト防衛大臣はこんな阿○であることを満天下に非常に分かりやすいカタチで提示しようとしているのだからな。誰か今のうちに止めたほうがいいよ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯に素麺二把、夕食に鯛とイサキの刺身、イサキの煮魚半身分、オクラのかつおぶし合え、昨日の残りのつくね2個、牛肉を煮込んだ奴(うどんの時の残り)を二枚。ビール一缶、ゴハン一膳。〆のコーヒーは如例。

 それからハイビジョン録画の『アメリカン・ギャングスター』を見る。ラッセル・クロウの刑事のキャラクターが出色。他の刑事とは違ってギャングから一切の賄賂を受け取らず、出所が定かではなく猫糞しようと思えば簡単にできる100万ドルの現金を正直に申告して相棒からも嫌われているような男。刑事としてこれほど素晴らしい男はないのであるが、その反面女と見ればヤリ狂い、家庭生活は崩壊、元妻からは蛇蝎のごとく忌み嫌われている。このアンビバレンツな人物像があるからこそ、実際はかなり単純な勧善懲悪のストーリーである本作が名作となり得ていると言っても過言ではない。ラッセル・クロウもこの演出に応えて複雑な人間像をきっちり演じており、あまりの面白さに2時間40分の長尺(ディレクターズカット版)を一気に見てしまった。

 最初は一時間半ほど見てあとは明日と思っていたのですがね(笑)。

 ハイビジョン画質はコントラストに弱点があり、いわゆる眠い絵が多かったのが残念。また一部で輪郭強調が気になった。AAC5.1チャンネルサラウンドはリア音場の精密さに仰天させられる。上方を行きかう電車、前後を通り抜けていく車、等々を描き分けて見せた。

 その後『フランケンシュタインの逆襲』(『Frankenstein Meets the Spacemonster』 1965)の続き。スティール教授とカレンは二人乗りのスクーターでサンダースを探しに行きます。彼らは探知装置を持っていてこれで探せるらしい・・・いや、説明がないもんで良く分からないんですよ、この辺(笑)。二人は仲良く港町を走り回ります。もう通りがかる人がみんな見ているのが面白いですな。男と女が恋してチューしたみたいな暢気な歌詞の歌も流れて異国情緒を満喫です・・・って、さがせよ、早くフランクを!

 三分ほども走ってようやくフランクがさ迷っているあたりの海岸へ。教授は小さな装置を取り出して、これが先ほど言及した探知装置、フランクを探します。すると岩場の洞窟に隠れているのをあっさり見つけちゃった。こんなに簡単に見つかるのならもっと早くに探さんかいというツッコミはもう当たり前にすぎるのでしないようにします。教授はフランクの焼け爛れた顔面の回路にワニ口クリップで電線を繋ぎ修理を開始。そしてカレンに「君は戻って将軍の助けを呼んでくれ」カレン、よたよた戻ってスクーターにまたがります。この時、宇宙人の皆さんが走ってきたので、てっきりカレンが捕まるのかと思いきや、あるプールサイドで行われていたゴーゴーパーティに乱入したという・・・。カットの繋がりがおかしいよ(笑)。

 宇宙人たちは泳いでいたお客さんの一人を光線銃で蒸発させ、8人ほど女を攫って逃げるのでした。女たちを間に挟んで一列縦隊で歩くなんとも間抜けな場面です。そして宇宙船に連れ込まれてしまいました。この後、ようやくカレンの番。スクーターで走っていたところを襲われ、彼女もまた宇宙船に連れ込まれてしまいました。

 カレンは他の女達と違ってサンダース捜索のために探知機を持っております。これに興味を示したのがナディア博士とプリンセスで「むむ、これは非常に高度なメカニズムだ」そ、そうか?「お前はこれをどこで手に入れた。何に使うのだ」と尋問を始めます。しかし、カレンは勇敢です。火星人たちの脅しにもめげず何も喋ろうとはしませんでした。これで頭にきたプリンセス、「ええい、この地球人の雌豚をモルの隣の檻に閉じ込めよ」なんで隣の檻かと思ったら、こうモルがわーっと手を伸ばすと閉じ込められたカレンに届くのですな。これで彼女をヒーヒー言わせようというシステムになっているのです(大笑い)。

 火星人たちの目論見どおりさんざんにヒーヒー言わされたカレン、まもなく失神してしまいました。

 このあたりになりますと地球人側(アメリカ側)もさすがに何かが起こっていると気がつきましてワシントンからの命令一過、警戒警報が発令されます。これでいつものごとく流用フッテージでヘリや兵隊さんたちが大挙して出動するのです。おお、戦車も出てきたぞ、凄いなあ。

 さて、ようやくサンダースの修理を終えた教授、彼をつれて洞窟から出ます。そしてカレンはどこかなと探し回る不思議さよ!あんたが将軍のところに行かせたんじゃないか(笑)。教授はまもなく乗り捨てられたスクーターを発見、カレンが攫われたことを知るのです。そしてサンダースと二人であっちこっち探し回って、意外と簡単に宇宙船を見つけちゃいました。「そうか、あの中にカレンが囚われているのだな。よし、サンダース、お前はここにいろ、私はひとっ走りして将軍に連絡してくるから」サンダースを置いてスクーターで行ってしまう教授。

 なんで置いていくかねえ。ほら、言わないこっちゃない、サンダース、見つかって宇宙人にタコ殴りにされちゃったぞ。宇宙人たちはサンダースも宇宙船に連れ込むのです。

 教授は近所で電話を借りて将軍に宇宙船のことを連絡します。ただちにスクランブルが発令され発進する戦闘機部隊。ここでも流用フッテージが大活躍です。ただし、つなぎ方がテキトーなので地上でF-100スーパーセーバーだった機体が飛び上がるとF-86になったり、それがさらにF-102デルタダガーに変身したりします(笑)。そこから一転してスーパーセイバーに戻ったところで宇宙船に対するロケット弾攻撃が開始。大爆発が連続しますが宇宙船はびくともしません。「この武器では奴らに勝てない!」と悲痛な声で連絡するパイロット。

 ナディア博士は妙に焦って「この武器は大丈夫ですが、奴らは核兵器を持っています。それを使われたらおしまいです。すぐに逃げましょう」

 この時宇宙船に運び込まれていたサンダースが目覚めた。彼はカレンの呼びかけに応じて起き上がり宇宙人から光線銃を奪い取ります。それで宇宙人を脅して女達とカレンを解放させたのです。どやどやと逃げ出す女達。サンダースもカレンを逃がして、さあ、自分もと思った瞬間、宇宙人の一人が隙を見てモルの檻の扉を開いちゃった。「ぬがぬがぎゃおー」とサンダースに襲い掛かるモル!何だかこの場面煙が非常に多いので何をやっているのか判然としません(笑)。

 そうこうするうちにナディア博士はエンジンを作動して宇宙船を発進させるのですが、このまま逃がしてなるかとサンダース、光線銃を乱射します。これで宇宙船ごと大爆発!酷い(大爆笑)。地球はサンダースの犠牲によって救われたのです。狂っていた時に無辜の人間を二人惨殺した罪もこれで帳消しです。

 この後教授とカレンが二人乗りのスクーターで港町を走り回る映像をバックにエンドクレジット。これがまた延々と続くんだ、無駄に長いんだ。

 間延びした演出がもどかしい作品。怪しい火星人とか、サイボーグとか、怪獣とか面白くなる要素はてんこ盛りなんですけどね。

 モノクロ・スクイーズのワイド画面。モノラル音声、英語字幕あり。

 シャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいた『探偵ナイトスクープ ゴールデンスペッシャル』 内容は非常に面白かったが、私は三船美佳が大キライなので保存はしない。地デジの高画質でつやつやてかてかになっているのを見るとなおさら腹が立つ。笑いどころでぱんぱん手を叩く様子も安っぽく、早く芸能界から消えてくれないかなと本気で願っている次第である。

 就寝午前1時過ぎ。

|

« 3月15日(日) キューバの狐 | トップページ | 3月17日(火) みすずバーガー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月16日(月) 『フランケンシュタイン 京風の生体実験』:

« 3月15日(日) キューバの狐 | トップページ | 3月17日(火) みすずバーガー »