« 3月30日(月) インプラントの夜警 | トップページ | 4月1日(水) リリエンタールビデオ »

2009年4月 1日 (水)

3月31日(火) 番頭はんとダンウィッチどん

 これ、崑松、崑松、そこに持っている読み物をお見せ、お前、なんでも夜の夜中にその読み物みてはなにやら経文を唱えているというやないか、他のものが大いに気味悪がってるのやで、これ、お見せ、何々、「ネクロノミコン」、なんやねん、これ、えらい古いものやなあ、ん、崑松、お前、何、うずくまってしゅしゅー言っとるねん、具合でも悪くしたか、崑松、崑松、うわああ、何や、これは、こんなもん今まで見たことないで、うわあ、ぎゃあああ。

 この間の「大食い女王選手権」 やれネット雀どもが「菅原さんの鼻水がいやだ、みんな食い方が汚くて引く、許せるのはギャル曽根だけ」とかまびすしい。馬鹿な、大食い選手権をなんと心得る。あれはつまるところ奇人変人大会だぞ。昔はな、ステーキの大食い勝負でナイフとフォークで切った後手づかみで食うとか、にんにくが食欲増進剤になっていて、菓子パン勝負の時もにんにくのチューブから手の甲にちゅーっとひねりだして、それを舐めながら食うとか、怪人がいっぱいいたんだぞ。あの赤坂さんだって、最初は持参の白砂糖の袋から砂糖をコップの水にどばどば入れて激濃の砂糖水をつくりそれをがぶがぶ飲みながら際限なく食ったりしていたのだぞ。まさに大食い大会とはこうした怪人たちとの邂逅の歴史と言っても過言ではないのだぞ。

 それをなんだ、鼻水がとか、食い方が汚いとか、昨日今日大食い大会を見始めた半可通ずれが的外れなことを言いおってからに、おのれどものような物の道理が分からぬ小僧は「黄金伝説」の生ぬるい大食い企画でも見ておればいいのだ、どうだ、分かったか。

 仕事はまあ、いろいろあった。引越しの立会いがあり、出た燃えないゴミ、資源ゴミの始末に追われる。まあ、あらかじめ粗大ゴミを出してくださっていたので、そんなに大変でもなかったが。本日、食ったもの。昼にマルタイ棒ラーメンを一食分。ヴァイタミン補給のために博多万能葱刻みを山と入れたのはいつもの通り。夕食はマグロと金目鯛の刺身、レタス・アスパラガス・玉ねぎ・トマト・キュウリの生野菜。金目鯛の刺身があんまり美味かったのでついつい缶ビール2本飲んじゃった。それから仕上げにカレー一皿。ああた、これがお母様が業者さんとの話に夢中になってたんまり焦げ付かせたという代物。焦げ臭さが全体に回ってなんとも異様なカレールーになっていた(大笑い)。でも文句を言うと激しく怒られるのでおとなしく食ったのである。〆のコーヒーは如例。

 その後ハイビジョン録画の映画をいろいろザッピング。またケーブルテレビSTB TZ-DCH2000とブルーレイディーガBW200のHDDがパンクしかけていたので慌てて整理。TZ-DCH2000で録画してある「熱中夜話 マニアック映画」は地上波デジタルで録画しなおしたいと思って再放送を心待ちにしているのだが、まったくその気配がないなあ。いっそ暫定的にこれをブルーレイで残しておくかなあ。

 午後9時近くに某所より電話があって本日引越しの開いた部屋の入居者が早くも決定。わっと喜んで10分ばかり「部屋の空く暇もないよ音頭」を踊る。

 シャワーを浴びてまただらだら。韓国版『黒い家』のハイビジョン放送を録画した記念として、もう一度原作を読もうと思って書庫を探したのだが出てこない。確実にあるはずなのに一時間かけても見つからない。何だか果てしなくむなしくなってしまう。

 その後過去の「大食い選手権」の録画を見たりする。就寝午前2時半と思ったら寝られなくって部屋に戻り、午前4時近くに再チャレンジ。よし、今度は眠れたと思ったら明け方に私が浅田真央・舞の姉妹のどちらかと交際しようとするのだが、彼女達の父親に「わしの娘につりあうのは最低限大企業の幹部のような人間だけだ」と言われ追い返されてしまう。そこで発奮した私は大物になるため仲間を募って強盗計画を立てる・・・という夢を見る。なんでやねん、私は真央・舞の区別もつかないような人間なのに、なんでこんな夢見るねん。

|

« 3月30日(月) インプラントの夜警 | トップページ | 4月1日(水) リリエンタールビデオ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月31日(火) 番頭はんとダンウィッチどん:

« 3月30日(月) インプラントの夜警 | トップページ | 4月1日(水) リリエンタールビデオ »