« 4月16日(木) 総受け戦 | トップページ | 4月18日(土) 『アソートのジョー』 »

2009年4月18日 (土)

4月17日(金) 耳東芝

 東芝の超解像って凄いんだ。なんてったって、「映像のデジタル化の際に失われた信号を復元し、映像の画素そのものを増やすことで映像の解像度を高める」のだから。まあ、私は東芝のテレビとかDVDレコーダーとか持ってないけどね。

 7月24日 ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントジャパン合同会社から待望のブルーレイ『アップルシード』が登場。リニアPCM5.1チャンネルなのが気に食わんが私は必ず買ってしまうであろう(笑)。WOWOWハイビジョン放送版も綺麗なのだがある爆発シーンでモザイクノイズが出てしまっているから、これがなくなるだけでも買う価値ありってなもんである。またこれは輸入版だが2009年後半に『ロード・オブ・ザ・リング トリロジー』ブルーレイが発売予定。エクステンデッドヴァージョンがさらに後から発売されると思うのだが、これがあなた、48kHz/24bit トゥルーHD仕様なんですよ。もう我慢できずに買っちゃうんじゃないかと今から気が気じゃないの(笑)。なお、エクステンデッドヴァージョンは2012年、『ホビット』公開にあわせて発売される予定だそうな。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯にマルタイ棒ラーメン一食分。夕食に鯛の刺身とちゃんぽん、ビール一缶。ちゃんぽんだったので当然ゴハンはなし。〆のコーヒーは如例。

 ぽすれんレンタルDVDで『殺人魚フライングキラー』(『Piranha II: The Spawning』 1981年)を見る。夜の海、一組のカップルが海中散歩としゃれ込んでおります。彼らは「アメリカ海軍 立ち入り禁止」という看板がついている沈没船にためらいもなく侵入。そこでオッパイ、チンコを丸出しにしておっぱじめたのです。いわゆる水中ファックです。

 こんな不埒なカップルを映画の神様が放っておく訳がありません。謎の魚群が登場、二人にわっと襲い掛かってがりばりぼりんと食っちゃいました。赤く染まる水中、タイトルが出ます。

 昨夜の惨劇がウソのようないい天気。海辺のリゾートホテルを舞台にこれから続々と主要な登場人物が姿を現します。まず海洋学者のアン(トリシア・オニール)、そしてその息子クリス(リッキー・ポール・ゴルディン)、アンの元夫で水上警察官のスティーブ(ランス・ヘンリクセン)、アンにモーションを掛けようとしているタイラー(スティーブ・マラチャック)、クリスをやとってヨットで出航しようとしているお金持ちのデュモン(レスリー・グレーブス)とその娘、ホテルを根城に男あさりに余念のないシンディ・ビバリーの二人組等々。

 まだ他にいっぱい出てきますがいい加減面倒くさくなったのでこの辺でやめておきます(笑)。

 アンはホテルの恒例行事 魚フライ祭りの準備の真っ最中。一方、クリスはデュモンのヨットで出航。これから5日間の航海に出るのであります。一緒に行く彼の娘が意外に可愛いので露骨にラッキー!という顔をしております(笑)。スティーブは禁止されているダイナマイト漁をやっている猟師に「おい、いい加減にしないと船没収するぞ、コノヤロー」と叫び、ビバリーは海でおぼれた振りをしてドクターに助けて貰うのですが、これがドクターはドクターでも医者じゃなくって歯医者のほうでがっかり。このへん、出来事を順番に並べていくだけで、見るからにやる気のない演出で後年の大監督、ジェームズ・キャメロンの片鱗もありませんなあ。

 また突然、夜の海のヨットが映ってオッパイ丸出しにした二人の女が出てきたりします。なんだかオッパイ丸出しにしてばかりの映画ですね。

 さて、スティーブ、デュモンのヨットからクリスを自分のボートに乗せて「ええか、あいつは素人じゃ、気をつけろ、無線のスイッチは絶対切るな」とアドバイスをします。その後クリスはデュモンのヨットに戻ってそのまま航海を続けるのでしたって、これもあんまり意味のない場面だなあ。

 この後オッパイ女のうちの一人がホテルの厨房に忍び込んで食料を盗もうとします。この時コックのマルに見つかるのですが、「うふーん、私たち、お金盗まれちゃったの、後で私たちのヨットに来てくださらない、物凄くいいことしてあげるわよ、3Pとか」マルはこの古風なお色気攻撃に大興奮。「ん、いいよ、いいよ、たんと食い物持っていきな、おれ、あんたたちに料理作ってやるよ、だって、おれ、コックだもん」 もっとも、こんなオッパイ女がやすやすと3Pさせる筈もなく、のこのこヨットに現れたマル、食料だけを奪われて、海に落っこちてしまうのであります。その様をみてワハハハとあざ笑うオッパイ女二人組み。

 この後アンはダイビングの実習授業。生徒達を引き連れて冒頭に出てきた沈没船の近くにもぐるのですが、この時一人のお調子者が「行っちゃだめ」と言われていたのにも関わらず船内へ。一人人数が足りないことに気がついたアンもまた船内に探しに行くのです。

 そしてアンが見たものは全身をずたずたのぎったんたんにされたお調子者の死体でした。しぇーっと悲鳴を上げるアン。

 この捜査に当たったのがスティーブでして、彼は奥さん(まだ離婚していなかったみたい)のアンを過失致死事故の容疑者だと決め付けます。そして死体を調べたいと言う彼女に「駄目だ、あれは証拠だからな」と言い放つのであります。これに同情したのが例のタイラー。彼はアンと一緒に死体を調べるためにモルグへ潜入することになったのです。

 物凄い有様の死体の写真を撮影しておりますと、かんかんに怒った看護婦さんが登場。「まあ、あなたはスティーブの奥さんじゃありませんか、一体全体こんなところで何やっているんです!」追い出されてしまいます。そしてその後看護婦さんは死体を元に戻そうとしたのですが、その傷口から殺人魚フライングキラーが登場。がっぷと喉首に食らいついたのであります。ぎゃあああと悲鳴を上げて絶命する看護婦。フライングキラーはぱたぱたと飛んで窓を破って逃げてしまいました。

 アンはタイラーを連れてホテルの部屋へ戻ります。写真をスライドにしてみるアン、「これは骨まで噛み砕いているわ、どんな生物なのよ」この疑問から一足飛びにじゃあ、遺伝子工学で作られた奴だ、そういえば陸軍がベトナムで使う殺人魚を作っていた、あれは淡水だったけど、海水に適合するように改造したのだという結論にたどり着いてしまうのが凄い(笑)。

 この後、アンはタイラーに「もう遅いから泊まっていかない?ただし、セックスはなしよ」これでセックスなしだったためしがない(笑)。そういった30秒後にはもうキスをしてそのままセックスに雪崩こむという・・・。

 その頃オッパイ女二人組のヨットが殺人魚フライングキラーに襲われます。二人とも殺人魚にがりぼりばりんと食われてしまいました。このヨットを調べたのがスティーブン。あの看護婦の死体も見つかります。その時現場でスティーブが発見したのがアンが落としていったカード。これでスティーブはアンの部屋を訪ねるのですが、裸のタイラーがいるのを見て呆然とするのでした。

 本日はここまで。

 その後輸入ブルーレイで『地球が静止する日』を見る。うわー、すげー、おもしれー、ゴートカッコいい!灰燼と化すニューヨークの特撮もCGくさいけど、最高!私は大喜びで見たけれども、まあ、この映画がぶっちぎりでラジー賞獲得しても驚かないね(笑)。

 オリジナルでは非常に現実的で切実なものであった東西両陣営の対立による戦争への恐怖をテーマに出来たから、ぶれのない筋の通ったストーリー構築ができたけれども、このリメイクではそれが地球環境の悪化という曖昧なものになっているのがまずいかん。先進諸国がすでに黒井ミサでもないのにエコエコいって、環境への配慮を競っているような現代に改めて宇宙人から、「地球を救うために環境を悪化させる人類をやっつけるわ」と言われても、「はあ、そうですか、わしら、これでも頑張っているんですがのう」と思うばかりである。

 またキアヌ・リーブスの心境の変化も良く分からん。人類は駄目だ、ぶち殺すと言い張っていたのに親子の情愛を見ただけで「うん、人類は変わることができる」とか言ってゴート(ナノマシン型)の活動を止めさせてしまう。ユー・キャン・チェンジって、お前はオバマか。それに、途中で1回、ジェニファー・コネリーから「人類を滅亡させないで頂戴」と言われてお前はなんと答えた?「いんや、すでにプロセスが始まっているから止められん」と首を振っていたではないか。それがあっさりラストで止めてしまいやがって、いくら宇宙人だと言ってもこんな訳の分からないことをされてはたまらない。

 2層ディスク 映像コーディックはAVC/MPEG4 サラウンドはDTS-HDマスターオーディオ(48kHz/24bit)。画質は黒がぐんと沈んでいてニューヨークの夜景がなんとも言えず美しい。ビル群の浮かび上がってくるようなディテールも必見だ。サラウンドはハイビットロスレスとしては少々おとなしめ。地の底を這うような重低音に特徴あり。

 この後特典のオリジナル『地球の静止する日』を見てみる。リミックス音声がDTS(ロッシー)だけだったりしたら国内版ブルーレイを買った甲斐もあるなと思ったのですが、しっかりDTS-HDマスターオーディオが入っておりました。それどころか、もうメニューのデザインも一緒で日本語字幕がないだけだったりしたのでした(笑)。

 シャワーを浴びてお酒。お供はアニメの「げんしけん」 就寝午前1時過ぎ。

|

« 4月16日(木) 総受け戦 | トップページ | 4月18日(土) 『アソートのジョー』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月17日(金) 耳東芝:

« 4月16日(木) 総受け戦 | トップページ | 4月18日(土) 『アソートのジョー』 »