« 4月27日(月) 踊るアラフォーに見るアラフォー | トップページ | 4月29日(水) チビ咽喉科 »

2009年4月29日 (水)

4月28日(火) ボブ・ラザーはみんな生きている

 生きているからエリア51で地球製のUFOを見たりするんだ。最後の方を早口でお願いしますです。さて、ちょいと気が早いが5月注文予定の輸入ブルーレイソフトである。『Splinter』 強盗の人質になっているカップルがたまたま立ち寄ったガソリンスタンドで吸血モンスターに襲われるというどっかにあったような映画(笑)。『スラムドッグ$ミリオネア』 言わずと知れた第81回米アカデミー賞の作品賞、監督賞、脚色賞、撮影賞、編集賞、作曲賞、歌曲賞、録音賞を受賞したダニー・ボイル監督の大傑作。『ザ・スピリット』 『シン・シティ』『300』のフランク・ミラーの初となる単独監督作品で今回もねっとりとした濃い映像世界が楽しめそうだ。

 後は旧作でドリュー・バリモア姐さんがまだまだキュートな(笑)『ウェディング・シンガー』 昨年11月30日にアメリカで新作が公開された人気シリーズのファーストムービー 『ファイナル・ディスティネーション』。

 この5本で送料合わせて12,224円。一本あたり約2,500円と安いがこれは旧作の『ウェディング・シンガー』と『ファイナル・ディスティネーション』が15,49ドルというバカ安価格だから。まったくもってありがたいことです。

 昨日見終わったハイビジョン録画の『SF最後の巨人』 この映画は未見だと思っていたのだが、最後の最後、ユル・ブリンナーが自ら手首を切り落とす場面で「あ、おれ、これ見たことあるわ」 見たと言ってもレンタル・ビデオなどではなく、それこそ小学生時分にテレビの日曜洋画劇場あたりでの話。映画自体も小学生の「わあ、怪獣出てくるんかいの、宇宙人でてくるんかいの」という期待とは裏腹のはげのおっさんが出てくる非常にペシミスティックな未来世界ものだったから、あんまり印象に残っていなくても仕方あるまい。

 それが手首を落として止血の為にたいまつの炎で焼くという残酷な場面だけはきっちり覚えているのだから、もう私は「やっぱ子供の頃から俺は、俺だね」と苦笑するしかないのである。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ。食ったもの、朝飯にコンビニのチキンカツサンドとコーヒー牛乳。昼飯に卵豆腐素麺風(89kcal)、夕食にホタテ貝柱とブリの刺身、竹の子の煮物、肉うどん。刺身と竹の子が美味くビール二缶過ごしてしまいました。当然ながらゴハンはなし。〆のコーヒーは如例。

 その後ぽすれんのレンタルブルーレイで『ベガスの恋に勝つルール』を見る。設定はいかに映画とは言え非現実的で、また主役の二人、キャメロン・ディアスとアシュトン・カッチャーのやっていることは中学生の嫌がらせレベル。しかし恋愛映画におけるロマンチックな雰囲気というものは畢竟浮世離れしたものであり、現実とはまったくことなるルールに立脚している。だから、これらの欠点が欠点とならず、逆にそれを盛り上げる要素となっているのである。こういうやり方もあるのかと恋愛映画に極めて疎い私は大変に感心させられたのであった。

 ハイビジョン画質は暗部の諧調情報が不足しており、黒つぶれ気味。発色も今ひとつでキャメロン・ディアスのゴージャスなドレスが楽しめない。サラウンドはDTS-HD マスターオーディオ。パーティ会場の喧騒音が実にリアル。

 その後途中まで見ていた『ガチ・ボーイ』を最後まで。いやいや、なんと言いますか、発想はドリュー・バリモア姐さんの『50回目のファーストキス』と同じなのだが、大きく違っているのは主人公が事故で記憶障害を起こし事故以来の記憶は一日しか持たない、寝たら前日の記憶はきれいさっぱり忘れてしまうのを知っていること。彼は将来を弁護士になると期待されていた大学生であったが、記憶障害によって廃人同様、この先一生妹と父親に頼りきりになることを自覚している。そのあまりに悲惨な運命に悩み苦しんだ挙句、覚書ノートに「死にたい」と書くことすらある。そして何より最悪なのはそうして悲痛な言葉を書き綴った記憶すら翌日には忘れてしまうこと。彼は記憶の牢獄に囚われてそこから一生脱出できないのである。

 たしかに映画は面白くラストの試合場面は感動的であった。だが試合に勝ったものの、彼の運命はいっかな好転していない。彼にはアダム・サンドラーのような存在はなく、この先小さな風呂屋で朽ちていくばかりなのである。とても良い映画だったが、見終わった私は物凄くくらーい気分になってしまいました(笑)。

 ハイビジョン画質は発色に濃密さが欲しかったところ。解像度は意外にあるもののその分輪郭強調が目立ってしまったか。5.1チャンネルサラウンドはプロレス試合の場内の熱狂をきちんと再現してくれた。

 その後だらだらとTV。就寝午前2時半。

|

« 4月27日(月) 踊るアラフォーに見るアラフォー | トップページ | 4月29日(水) チビ咽喉科 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月28日(火) ボブ・ラザーはみんな生きている:

« 4月27日(月) 踊るアラフォーに見るアラフォー | トップページ | 4月29日(水) チビ咽喉科 »