« 4月6日(月) 「サーマイトの狼」 | トップページ | 4月8日(水) トップ屋効果 »

2009年4月 8日 (水)

4月7日(火) 「時には調布のように」

 と立川が。今月分の輸入ブルーレイ DVD注文分は『羊たちの沈黙』『バンコック・デンジャラス』、『007 慰めの報酬』『地球が静止する日』 DVDでシリアルの『キャプテン・マーベル』であることはすでにお知らせしていたのだが、これが『地球が静止する日』の発売日7日になっても発送メールが来ない、ひょっとして『地球が静止する日』が発売延期になったのかと焦ったのだが、アマゾンのアカウントで確認されたら現地時間の6日に発送されていましたとさ。んもー、発送したならしたでちゃんとメールで知らせておくれよ。発送メールが来なかったのはたしか、これで2回目だぞ。

 仕事はまあ、いろいろあった。車庫証明の件で販売店の方から、「そちら様でご用意されている用紙を使っていただいて」へ?車庫証明の用紙は管轄警察署から車の所有者が貰ってきて、うちで、その書類に承諾の判を押すようになっているはずだけど?「不動産屋さん独自のフォーマットがあると思いますので」ないよ、そんなの。結局、この販売店のほうで書類をウチにもってくることになったのだが、なんだろ、こんなこと言われたのは初めてだぞ。(http://www.syako.car-u.co.jp/get_syako.html)

 食ったもの、朝飯、コンビニのハンバーグとコーヒー牛乳。昼、太巻きの鉄火巻き一本(概ね、コンビニのお握り一個分くらいか)、夜はハマチの刺身、生野菜、鶏肉と甘辛いタレを乗せた鳥丼を一杯。ビールがなかったので缶チューハイ一本、〆のコーヒーは如例。

 それから『ドラキュラ復活・血のエクソシズム』 (『SCARS OF DRACULA』 1970年)の続き。馬車から振り落とされて夜の森をさ迷うポール。彼はいつの間にかあの村、冒頭でドラキュラの城を燃やしたら女全員殺されたという惨劇のあったあそこですよ、に迷い込むのでした。彼は宿屋を見つけてそこの新人ウェイトレスを得意の手で口説いて、ベッドと食事とウェイトレス自身を頂こうとしたのですが(笑)主人が起きだしてきてパー。「夜に人を迎えることはできないのだ、さっさと出て行け」この主人というのが殺された女、ジョアンナを運んできたあの男。

 「ちょっ、こんな夜に追い出されてどこへ行けばいいんだ」とぶつぶつ呟きながらまた森をさ迷うポール。彼はふと、道端に止まっている馬車を見つけます。先ほどの暴走で懲りているかと思いきや、「良き寝場所が見つかった」とばかり乗り込んでぐーすか寝てしまうポール。この男もいい加減暢気だなあ(笑)。

 実は、これ、ドラキュラの下僕が森にヤギ捕まえにきていたという。下僕、ヤギを抱えて戻ってくると御者台に乗って馬車を走らせます。がたごと結構ゆれているのに全然目を覚まさないポール。馬車はそのままドラキュラ城へまっしぐらです。

 城へ到着してからようやく目を覚ますポール。あら、ここはどこかしらと寝ぼけ眼で馬車を降りてうろうろしておりますと、きーきー叫びながら蝙蝠が襲ってきた。ポール、あやうくかわしたのですがその拍子に転んで足首を挫いてしまいます。「うう、畜生、いまいましいコーモリめ!」足を押さえて呻くポール。と、目を上げたらいきなり美しい女がいたぁ!この女、タニアは彼を場内に招き入れて食事と寝場所を提供しようと言ってくれるのです。「うほ、さっきは邪魔が入ったけど、今度は大丈夫、ようやく飯とベッドと女にありつけるぞ」とポールがにやにやしておりますと「お客様ざますか」今度はドラキュラ伯爵が現れた!

 ポールはその眼光に震え上がり、「あ、ど、どうも、お世話になりました。僕帰ります」と言ったのですがドラキュラ伯爵は「まあまあいいじゃないザマスか、近くに宿はないし、どうぞ泊まっていくザマス」ポールは下僕に案内されて寝室へ。ところが中に入ったとたん、外から鍵を閉められてしまいました。なんとポールは閉じ込められてしまったのです。「昔、てんぷくトリオが地方のキャバレーに営業に行ったとき、呼んだ芸人にみんな逃げられて頭にきていた支配人に寝室の鍵を外から掛けられたという事件があったというが、まさか、同じ目に会おうとは」とぼやくポール。

まあ、クリストファー・リーのドラキュラ語るのにてんぷくトリオを持ち出す奴もなかなかいないと思いますけどね(笑)って、これ『吸血鬼ドラキュラ』(『Horror of Dracula』 1958)でいっぺんやったギャグじゃないですか(笑)。

 仕方ないのでとりあえず寝ようとしたパーカー、ここでドアがノックされます。開けてみると経っていたのがタニア。そしていきなり「私は籠の鳥よ、ここに囚われているの、どうか私を助けてくださらない?」そしてベッドに誘われて「さあ、レッツ・メイクラブ・ナウ!」もっともタニアは吸血鬼なので、狙うのはポールの喉。ポールはそんなこととは夢にも思わず快感に身をゆだねてます。タニアがしゃーっと鋭い牙を見せてくらいつこうとしたその瞬間、カーテンをばっと開けてドラキュラ登場。彼はポールを軽がると投げ飛ばすとナイフを取り出してタニアの胸を滅多突き!うへえ。

 ドラキュラ、その後ポールの血を吸おうとしたのですが、折悪しく鶏のコケコッコーという鳴き声。ドラキュラ姿を消してしまいます。

 意識を取り戻したポール、ベッドの上に放ったらかしになっているタニアの死体を見て「おえーっ」彼は早く逃げなくちゃと焦るのですがやっぱりドアには鍵が掛かっているし、窓の外は断崖絶壁。ポールはカーテンを集めてきて結びロープを作ります。そしてそれを使って窓から脱出、すぐ下の窓からまた中に入ることに成功します。しかし、その部屋には棺桶が置いてありました。恐る恐る開けてみると、中にはもちろんドラキュラが。「しぇーっ」と飛び上がるポール。

 さて、その頃あの村の酒場に警察官二人が現れます。彼らは市長の娘強姦の罪で(笑)ポールを追っていたのであります。こんな男がこなかったと聞いた警察官に、「ああ、いっぺん来たよ、でも追い出した、奴はそれからドラキュラ城へ行ったんじゃないかな」そのとたんにおまわりさんは二人とも落ち着かなくなって「は、ああ、ドラキュラ城、あそこは我々の管轄外だからな、ははは、まいっちゃったなどうも」と言って帰っていくのが面白い(笑)。この会話を偶然耳にした神父さん、「その若者に神のご加護がありますように」と祈るのでした。

 さて、ここで珍客が二人。あまりポールが帰ってこないので心配になったサイモンとセーラが彼を探しにやってきたのです。その頃、ドラキュラ城では下僕がタニアの死体処理に夢中になっていました。バスタブに硫酸を張って、のこぎりぎーこぎーこ、包丁ですぱん、すぱん、小さな塊に解体して硫酸で溶かしているのです。下僕、この作業の途中で何かを見つけました。それはポールがサーラにプレゼントしようとした写真だったのです。

 本日はここまで。

 それからレンタルブルーレイで『スターウォーズ クローンウォーズ』を見る。艦隊戦やメカ描写はなかなかに凝っており、CGアニメながらきちんと『スターウォーズ』しているのがエライ!でもそれだけにシリーズ初登場の女性パダワン アソーカ・タノの子供っぽさが余計うざったらしく感じられてしまう。『エピソード1』のアナキンとはまた違った種類のうざさで(笑)見ていて、いらいらさせられるのである。またあの頭のデザインも生理的にイヤ。最初後頭部だけが見えた時、わたしゃ、シマウマのケツかと思ってしまったよ。

 ハイビジョン画質はそれなりに高画質。もっとシャープな絵がいいなあと思わないこともないけれども、宇宙空間の黒さで許してしまおう。サラウンドはドルビーデジタル・ハイレート。こういう作品こそロスレスで聞きたいものですがねえ。

 シャワーを浴びて録画しておいた「B級グルメ番組」を見ようとしたが、あまり面白くなかったので途中でストップ、削除。それから「踊るさんま御殿スペシャル」を見ようとしたけれども、これも途中で急にイヤになって停止・削除。あとは本を読んで過ごすことになった。

 就寝午前3時過ぎ。

 

|

« 4月6日(月) 「サーマイトの狼」 | トップページ | 4月8日(水) トップ屋効果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月7日(火) 「時には調布のように」:

» 車の手続き10 − 車庫証明 その3 [車・バイク手続きガイド]
申請に必要な書類を揃えたら、保管場所の位置を管轄している警察署の車庫証明申請窓口にて提出します。提出すると係員が一通りのチェックをし、記載内容について不明な点があった場合などは質問することがあるので答えられるようにしておく必要がありますが、全て自分で確認した上で記載していれば答えられる内容なので、恐れる必要はありません。書類が受理されると、車庫証明書が発行される予定日(申請後約1週間後)の入った引渡し券が渡されますので、車庫証�... [続きを読む]

受信: 2009年4月13日 (月) 21時52分

« 4月6日(月) 「サーマイトの狼」 | トップページ | 4月8日(水) トップ屋効果 »