« 4月29日(水) チビ咽喉科 | トップページ | 5月1日(金) 「あんた、バッハ?」 »

2009年5月 1日 (金)

4月30日(木) 『ザ ビースト~巨大一家の逆襲』

 『ザ ビースト~巨大イカの逆襲』をあのバート・I・ゴードン監督がリメイク!あるブログ主、『ウォーリー』の国内版ブルーレイソフトが不良だったということで大層お怒りになっていらっしゃる。「みていると突然違うキャプチャー画面(註 チャプターのことらしい)に飛んだ、なんだこれは」ということで、購入もとのアマゾンにメールと思いきや、なぜか直接ディズニーに文句を言うという(笑)。コメントでアマゾンに連絡すれば交換して貰えますと言われてようやくアマゾンに交換要求すると直ちに交換品が届いた。

 しかし、この人の怒りは収まらず「メーカーの対応も丁寧だったが、プレーヤーはなんだ、モニターはなんだ、どこのキャプチャー(註 チャプターのことらしい)からどこに飛んだのかと聞かれてウザイ。こっちはそれほど暇ではない。このお役所仕事が我慢できない。サイトで不良回収の告知をしているのだからこれはリコールだ。原因は自分で調べろといいたい」こういうブログを書き綴る暇はあるのですから、それくらい答えてやりゃあいいじゃないですか。ブルーレイソフトはいまだに完全な商品ではなく、現時点で動作不良が出るのは仕方のないこと。ここは気持ちよく更なるブルーレイソフトの進化を促すためにこうした不良データーの提供をするくらいのキモチがあってもいいのでは。ちゃんと交換品が来ているのですからそこまで頑なになることはないんじゃないかと思うのですがねえ。

 そしてもう一つ付け加えておくならば、この人が言及しているメーカーサイトでの不良回収の告知というのはブルーレイソフトではなく、DVDのスペシャルエディションのこと。その内容も

(http://wdshe.jp/disney/news/detail.jsp?id=1185より引用開始)平素は弊社製品をご愛顧賜りまして誠に有難う御座います。

さて4月22日に発売致します『ウォーリー 初回限定2-Disc・スペシャル・エディション』(商品番号:VWDS5442)におきまして、一部商品にケースとディスク面の擦れを起因とするディスク面への擦り傷が発生していることが判明致しました。

弊社では、当該商品のディスク再生には問題ないことを確認致しておりますが、万一、不都合がございました場合には、下記弊社お客様相談室にて対応させて頂きますので、お手数をお掛けしますが、ご案内の程宜しくお願い申し上げます。

今後もお客様により良い作品をお届けいたしますよう、いっそうの努力を重ねる所存でございますので、何卒ご理解賜りますよう謹んでお願い申し上げます。(引用終了)

 というものでかの人の状況とはまったく違う。これをメーカーが「ブルーレイディスクに不良があることを承知している」と解釈するのは曲解を通り越してもはや強弁と言うべきであろう。私はこういう文章を読むといかんいかんと思いつつもやっぱり「イラッ☆」としてしまうのであった。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。昼飯は卵豆腐素麺風(89kcal)、夕食はブリとハマチの刺身、カレー。ビール一缶、カレー一皿。〆のコーヒーは如例・・・じゃなかった、コーヒーフィルターが切れていて飲めなかったのだった。

 その後ハイビジョン録画の『ファイアー・ドッグ 消防犬デューイの大冒険 』をみる。ハリウッドのスター犬が撮影中の飛行機から落っこちる。トマトを満載したトラックの荷台に落ちたおかげでなんとか命は助かったものの、彼は一転野良犬となってしまう。そしてひょんなことから前隊長の死でやる気まったくゼロ、そのうち閉鎖になるという消防署に関わることとなる。これからはお約束どおりこの犬のおかげで消防署署員たちは誇りを取り戻し大活躍、グレかかっていた署長の息子も犬とすっかり仲良くなってラストでは連続放火魔を見つけ出すのである。

 泣かせ・お笑い・活劇の三大要素を程よくバランスした良作で、こういう映画に外れがないのがまたハリウッドの凄さでもある。そしてまた間にちょこちょこ繰り出される小さなギャグがまたお洒落。デューイは何しろスター犬であるから写真を撮影される時にいちいちポーズを取る。少年が迷い犬広告を出そうとして写真を撮ろうとするのだが、この癖のお陰で正面からの顔が撮影できなくてぶんむくれるのである(笑)。また消防署のマスコットドッグ対抗アジリティ競技の最後の障害が火の輪くぐりというのにも笑わされた。そんなサーカスのトラやライオンじゃないんだから。

 あ、誤解のないように言っておくけれども、犬が実際に火の輪をくぐる場面ではちゃんと炎がCGになっている。だからうっかり失敗するとワンちゃんが火達磨に!なんてことはないので愛犬家の皆さんもご安心を。

 ハイビジョン画質はエクスコンタクトの威力か、奥行き感が素晴らしい。その分発色が薄く解像度も物足りない。5.1チャンネルサラウンドはもう音の定位がしっかりしすぎていて、逆にキモチ悪いくらい。リアL・Rを行き来するヘリコプターのローター音が実にリアルだ。

 シャワーを浴びてお酒。午前11時半くらいからプロジェクターを再起動させてハイビジョン録画の『かもめ食堂』を見る。やっぱりこちらの画質も以前とは段違い。すげえなあ、すげえなあと嘆息するばかり。就寝午前1時半。

|

« 4月29日(水) チビ咽喉科 | トップページ | 5月1日(金) 「あんた、バッハ?」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月30日(木) 『ザ ビースト~巨大一家の逆襲』:

« 4月29日(水) チビ咽喉科 | トップページ | 5月1日(金) 「あんた、バッハ?」 »