« 5月23日(土) 「マブチポスト」 | トップページ | 5月25日(月) 「ミクシィ、苦痛」 »

2009年5月25日 (月)

5月24日(日) アディダスは嫁に食わすな

 いや、食べないからby嫁。えー、近くにですね、無農薬の安全・安心な(笑)幽鬼じゃなかった、有機野菜のお店があるのですが、店頭に「安部司講演会」のお知らせポスターがあったという・・・。言うまでもなく安部司は添加物芸者とでも呼ぶべき人であり、ありもしない添加物の有害性をウソと誇張で塗り固めた本で訴えている御仁である。この本で一儲けしたのに(何しろベストセラーですからな)味を占めてさらに消費者をだまくらかして金を引き出そうと日夜講演活動に余念がないのである。

 こんな御仁の言うことを鵜呑みにしているような店で、食い物とか買えるか、どんなもん食わされる分かったものではないぞ。まあ、最初っからそんな店には行きませんけどね(笑)。

 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 』(EVANGELION:1.11) ブルーレイが早くもアマゾンより発送された(25日)。これで一般発売日の27日には手元に届くわけで、ようやくあの高精細映像がHDオーディオの高音質と共にホームシアターで楽しめるのである。もう何だか、思わず顔が「にひっ」とほころんでしまいますなあ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー牛乳。昼飯にマルタイラーメン一食分。夜は母親が甥っ子K太郎の見舞い(たいした病気ではないのでご安心を)に行っていたのでパックのお寿司。これだけではさすがに物足りなかったのでソーセージ5本ほど炒めて追加。ビール二缶飲む。当然ながらゴハンはなし。〆のコーヒーは如例。

 その後ハイビジョン録画の『アルファ・ドッグ 破滅へのカウントダウン』を見る。麻薬ディーラーの少年とその一味が金銭上のもつれから誘拐事件を引き起こし、最悪の結末を迎えるまでの3日間を描いた作品。もうロクデナシしか出てこない、ロクデナシ含有率90パーセントの映画(笑)。しかもこれが実話を元にしているというのだからもう恐れ入るしかない。

 また、こういうサスペンスクライム映画だと、さまざまな状況が絡みあってそうなることを余儀なくされるという流れになるものであるが、この映画の登場人物は、繰り返すけれども、ロクデナシぞろい(笑)。だから、金銭のもつれから被害者の少年を拉致した瞬間にその運命は決まってしまうのである。この単純さはフィクションで考えれば「悪」なのだけれども、そこに実話を元にしたという要素を介在させることで悲劇性をより高めることに成功しているのだ。

 ハイビジョン画質は黒が潰れ気味。そして少年の頭をシャベルで叩き潰してミニウージーで止めをさす場面(笑)で盛大にトーンジャンプが発生。夜空がもう完全な縞模様になってしまっている。こんな露骨なトーンジャンプは久しぶりで何か放送に異常があったのではないかと思われるほどであった。

 A5.1チャンネルは優秀。ラップのリズムに重々しさがあり、それが不吉さをかもし出しているのが面白い。

 シャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいた「涼宮ハルヒの憂鬱 笹の葉ラプソディ」 ウワー、本当に第二期のエピソードだよ(もっとも私はこのアニメ自体を見るのが今回が初めてなのだけれども)、ウワー、エンディングが新しくなっているよと驚きつつ見る。

 就寝午前1時過ぎ。

|

« 5月23日(土) 「マブチポスト」 | トップページ | 5月25日(月) 「ミクシィ、苦痛」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5月24日(日) アディダスは嫁に食わすな:

« 5月23日(土) 「マブチポスト」 | トップページ | 5月25日(月) 「ミクシィ、苦痛」 »