« 5月6日(水) 「ぶったりエッチ」 | トップページ | 5月8日(金) 「チャボ・ゲレロは芸者の時に言う言葉」 »

2009年5月 8日 (金)

5月7日(木) 『幻の大怪獣あぼーん』

 大喜びで見たけれどあんまり面白くなかった。歴史からあぼーんしてしまってもいいくらいだby名無し。オーディオルームの壁に棚を追加。といってもホームセンターからスチールの支柱を買ってたなうけをトンカチでがんがん叩いて取り付け、壁にネジ止めしただけ。これにやっぱりホームセンターで買って40センチ長にカットしてもらった棚板を載せればはい出来上がりなのである。東洋一(いま、この古臭いフレーズを使うのは日本広しと言えども私くらいのものではないか)のぶきっちょである私でも10分たらずで出来ちゃったという簡単さ。

 前回と同じく寸法取りや垂直だしもしておらず、目分量でやる通称「これでまっすぐだろう工法」を全面的に採用したので若干曲がっているような気がしないでもないが、これでいいのである(笑)。また木ネジ3本だけで固定しているので耐加重も怪しいものであるが、こっちもまた軽いDVDソフトを乗せるだけだから問題はないのだ。

 これでようやく満杯で最近買ったソフトがはみ出していたラックに余裕ができた。私はDVD・ブルーレイソフト、録画済みのブルーレイメディアがきちんとラックに収まらないというのがとてもとてもいやな性分なので、このうえない満足感を味わっているところである。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝食にコンビニの調理パンとコーヒー牛乳。昼飯にソーメン二把。夕食はコロッケと小ぶりのチキンカツ、付け合せの生野菜。これでビール一缶、ゴハン一膳。〆のコーヒーは如例。

 その後ハイビジョン録画の『ボビー・Z』を見る。伝説の大物売人ボビー・Zが心臓麻痺で死亡。ローレンス・フィッシュバーンの刑事さんがメキシコの組織に囚われた相棒を救うために、ケチな犯罪を繰り返し(繰り返す羽目となって)終身刑になった元海兵隊のチンピラを偽者に仕立てる・・・というお話。ところが刑事さんにもっと深い企みがあってチンピラはメキシコの麻薬組織、刑務所で殺してしまった囚人の仲間の暴走族、そして刑事さん自身に追われるというややこしいことになるのであった。

 もうこんな風に書くと絶体絶命で主人公は絶対助からないように思われるけれども、そこはそれ、凄まじいご都合主義の嵐で切り抜けてしまうのであった(笑)。いちおうイラクで戦った海兵隊員だから格闘技や銃器の扱いに精通しているというのは分かるよ、でも、馬にもフツーに乗れておまけにバイクでスーパーテクニックを披露し追っ手から逃げ延びるというのはいかになんでもやりすぎというもの。ここまで徹底されるともう批判する気にもならん、ただ、笑ってしまうのみである。

 ハイビジョン画質はこれまたレベルの高いもの。砂漠の砂粒の細かな表現に唸らされる。AAC5.1チャンネルもひとつひとつの音の定位が実に明快。これだけとればロスレスオーディオなみだ(言い過ぎか)。

 シャワーを浴びてお酒。前夜の睡眠不足がたたったのかすぐに眠くなってしまって、珍しく午前12時前にバタンキュー。

|

« 5月6日(水) 「ぶったりエッチ」 | トップページ | 5月8日(金) 「チャボ・ゲレロは芸者の時に言う言葉」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5月7日(木) 『幻の大怪獣あぼーん』:

» 米海兵隊員もメロメロに…。。 [北川景子]
6月3日、在日米海軍横須賀基地にて俳優玉木宏(29)が主演した映画「真夏のオリオン」(監督篠原哲雄、13日公開)の英語字幕版の試写会がで行われた。同所で邦画が上映されたのは初めてで、基地内の劇場には在日米海軍、海上自衛隊の隊員626人が来場した。ヒ... [続きを読む]

受信: 2009年6月 6日 (土) 00時16分

« 5月6日(水) 「ぶったりエッチ」 | トップページ | 5月8日(金) 「チャボ・ゲレロは芸者の時に言う言葉」 »