« 6月12日(金) 上からメーソン | トップページ | 6月14日(日) メーソン女房 »

2009年6月15日 (月)

6月13日(土) 「奥様はマッチョ」

 でも、ただ一つ違っていたのは奥様は筋肉隆々だったのです。本来のマッチョの意味とはちょっと意味がずれていますが、駄洒落なのです、それくらい笑って許しましょうよ。英語を改めて本格的に勉強しようと思っている。私の英語力というのは常々偉そうなことを言っていても「時制が良くわかっておらずいい加減」「定冠詞や不定冠詞の使い方もあやふや」などの「あんた、何年英語勉強してんねん」と笑われそうな欠点を内包しているものであり、とても誉められたものではないのである。

 この現状を打開するための勉強なのであるが、具体的にどうすればいいのか。最初は英会話学校に通おうかとも思ったのだけれども、金が結構かかる。ちょっと調べてみたところだと大手のECCで高校生・大学生・社会人・シニアを対象としたBSコースで月謝10,500円。いや、私は一ヶ月3,000円ぐらいしか出せないのですが(笑)。それに英会話学校なのだから、その学習の主眼は当然ながらイングリッシュカンバセーション。私の学びたい英文法とは違う方向になってしまう。

 また、いかに英語学習のためとはいえ、英会話講師、一緒に勉強する人などオタクではない一般人の知り合いを作るのも苦痛だ(ってお前どれだけ人嫌いやねん)。

 ということで、高校生対象のテキストブックなどを買ってきて、いい加減にだらだらやりたいと思っております。間違っても熱血・情熱的に熱心にやるなんてことはないので、そこのところ勘違いしないようにお願いします。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。朝ごはんはなし。昼飯は三日に一度のアンリミテッドランチの日だったのでウォーキングのついでに「赤のれん 野間店」でラーメン+替え玉を食べる。前回、その濃厚なスープに魅せられたラーメンであるが、2回食うと、まあ、これでいいかという気持ちになってしまった(笑)。夕食はマグロの刺身とカレイの煮付け、昨日の残りの生野菜(笑)。ビール一缶飲んでゴハンを一膳。〆のコーヒーは如例。

 その後輸入ブルーレイで『Futurama: Into the Wild Green Yonder』を見る。冒頭からの細かなネタ攻撃にいささかげんなりさせられるものの(笑)、中盤からラストへ掛けての盛り上がりに大感動。フライのリーラに寄せる想いが成就することになっていい年したおっさんの私でさえ、ぐっとなってしまったのであった。

 極端な環境保護団体とウーマンリブを組み合わせたギャグも最高で、特に裁判の「女性の人権は半分だから有罪ね」という場面で大笑いをしてしまった。

 いかん、私はもうWOWOWで放映された『ベンダーの大冒険』とこれで「フューチュラマ」の大ファンになってしまったようだ。金もないのに(6月の東京旅行、7月のS&G大阪ツアーで本当にないの)残る二本の長編もDVDになっているTVシリーズも早急に取り寄せねばならないと思い始めているほどである。

 その後シャワーを浴びてお酒。明日は校区の少女ドッヂボール大会で午前6時半起きなのである。だから早く寝なければならぬということで酒をがばがば飲んでべとべとに酔い、ストンと寝たのであった。

|

« 6月12日(金) 上からメーソン | トップページ | 6月14日(日) メーソン女房 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6月13日(土) 「奥様はマッチョ」:

« 6月12日(金) 上からメーソン | トップページ | 6月14日(日) メーソン女房 »