« 7月16日(木) ビック錠葱 | トップページ | 7月18日(土) エクスプロイテーション3 »

2009年7月18日 (土)

7月17日(金) 「アステカ、来日」

 マヤはどうした。今日の「フューチュラマ」 ロボットが支配している惑星へ配達に赴いたフライ・リーラ・ベンダーの面々。人間だと分かるとすぐに殺されてしまう物騒な惑星だ。そのためベンダーが配達に向かうのだが「人間のシンパ」だということが分かって連行されてしまう。フライとリーラはドラム缶とか金属のパイプを使ってロボットに変装し!救出に向かう。

 正体がばれてしまったフライとリーラはロボットたちに追われることになる。彼らはロボットの映画館に逃げ込むのだが、そこで上映されていたのが人間の侵略SF。平和に暮らしているロボットたちを宇宙からきた地球人が襲うという映画でタイトルが『イット・ケイム・フロム・アース』 しかも赤青のメガネを使う立体映画だ(笑)。このギャグは「スタートレック ボイジャー」でもやっていたが(60年代オタクのトム・パリスがホロデッキで当時の劇場を再現、赤青のメガネをかけて映画を見る)、「フューチュラマ」の上手さはこの段階からさらにリーラに「全然立体に見えないわよ」とボヤかせることにある。彼女は大きな一つ目を持つエイリアンだからこの手の3D方式では効果がないのだ。

 いやー、やっぱり「フューチュラマ」は面白い。ロシアリクガメ飼って、イシガメ飼って、大画面で映画見て、さらに「フューチュラマ」を楽しむ。なんか、俺の人生、これで完結したなと思ってしまうぞ。

 アメリカ盤ブルーレイ、DVD 『ノウイング』、『S・ダーコ』、『ピンクパンサー2』、『アナコンダ』(笑)。そしてDVDの「ワーナー・ホラーダブルフィーチャー」の『太陽の爪あと』(『The Shuttered Room』 1967)、『魔像ゴーレム 呪いの影』(『It!』 1966) 発送が米国時間の7日だったからおおよそ10日掛かったことになる。最近としては遅い部類だ。まあ、その分台紙にしっかりシュリンクパックされているのは良かったけれども。

 またちょっと気が早いが来月分の注文予定も書いておこう。新作ブルーレイが『ウォッチメン』、『エイリアン侵入/Alien Trespass』、『フューチュラマ ベンダーズ・ゲーム』、『12ラウンド』 そしてDVDが『恐竜の惑星』(『planet of dinosaurs - 30th anniversary widescreen edition』 1968)だ。この中で楽しみなのが何と言っても『エイリアン侵入/Alien Trespass』 50年代SF風コメディというからもろ私の好みど真ん中。ポスターもちゃーんと当時の雰囲気で作ってあってなんかすっごくオサレ(笑)だぞ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ。午後7時から町内会の理事会。夏祭りとかレクレーションとか大清掃の件について話し合う。一時間半も掛かった(笑)。

 食ったもの。本日は3日に一度のアンリミテッドランチの日であるから、赤のれんでラーメン+小炒飯のAランチ。もちろん替え玉もしたぞ、ふはははは。後で酷い下痢をしたけどな。夕食はヒラメの刺身、真空パックのシューマイ、トマトスライス。ビール二缶飲んでゴハンはなし。〆のコーヒーもなし。

 シャワーを浴びててろてろとTV。お酒も飲む。就寝午前1時過ぎ。

|

« 7月16日(木) ビック錠葱 | トップページ | 7月18日(土) エクスプロイテーション3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月17日(金) 「アステカ、来日」:

« 7月16日(木) ビック錠葱 | トップページ | 7月18日(土) エクスプロイテーション3 »