« 7月18日(土) エクスプロイテーション3 | トップページ | 7月20日(月) 『ニッポン無脊椎時代』 »

2009年7月20日 (月)

7月19日(日) 騎乗位の空想

 後背位だったらもっとキモチが良いかなとか空想する・・・下品でどうもすいません。

 (2009年7月19日22時00分 読売新聞より引用開始)高画質DVDの規格争いで、「ブルーレイディスク」(BD)に敗れた東芝が、BD市場に参入することが18日、明らかになった。 年内にもBD対応機を発売する。東芝はBDの次の世代での巻き返しを目指していたが、BD市場が急成長しているため参入を決めた。東芝の参入で、大手電機メーカーがそろってBDを手がけることになり、BD対応機の品ぞろえとソフトの充実が期待される。 東芝が発売するのは、現行DVDとBDに対応する再生専用機だ。海外ではテレビ番組のインターネット配信が進んでおり、日本で主流の録画再生機の需要増大が見込めないためだ。 参入後の需要を見て、録画再生機生産も検討する。高画質DVDの規格争いで、東芝は「HD DVD」規格を提唱したが、ソニーやパナソニック、海外の映画大手がBDを支持、業界標準を握れず、2008年3月に「HD DVD」事業から撤退した。(引用終了)

 東芝のブルーレイ参入は予想の範囲内であって特に驚くべきことでもないけれども・・・・なんでプレイヤーだけやねん!世間の皆さんの期待はあんたんとこのRDシリーズをブルーレイに対応させてくれということで、誰もプレーヤーを出せなんて言ってないんだぞ。「でじぱら」でだって「東芝からブルーレイ対応のRDシリーズが出たらどうする」という初季の問いに「それはもちろん買いますわ」と手毬と希華が即答しているくらいなのである。そうしたニーズに応えなくてどうすると思うのだ。

 一応、参入後の需要を見て、録画機生産も検討するというエクスキューズがついているものの、そんな検討するとか段階を踏んでいる場合か、すぐ出せ、今出せ、コノヤローと思っている人間がたぶん、日本全国で30、986人ぐらいいるであろう。え?お前はどうするのかって、あ、いやいや、私は東芝RD-X3の豊富な録画機能に幻惑されその10分の1も使いこなせなかった男ですから(笑)、パナソニックのBWシリーズで十分でございます。

 日本映画専門チャンネルHDで『ニッポン無責任時代』の捕獲に成功。思いのほか画質が良く、冒頭のあのバーで中島そのみが「わあ、良いこときいちゃった」と叫ぶ場面で陶然となる(笑)。この『ニッポン無責任時代』、小林信彦の「日本の喜劇人」でその存在をしり、いや、何しろ当時の福岡なんてのはとんでもない田舎でしてねえ、テレビ放送とか望むべくもなく、また名画座での上映なんてイベントもなかったので、LDを買って「ああ、やっと伝説の映画を見ることができた」と狂喜したものである。そして擦り切れるまで何度も何度も繰り返し見たものであった(非接触のLDだから擦り切れませんよというツッコミはこの際なしね)。

 その後も東宝から発売された植木等映画、クレージーキャッツ映画のLDを全て大枚を投じて買い集めたのである。しかし、そんなに大金を使って集めたLDが今ではゴミクズ同然。そして月額視聴料525円の日本映画専門チャンネルでLDとは比較にならないハイビジョン画質で放映される時代になった。喜ばしいことではあるけれども、その反面、ちょっと複雑なキモチがあるのは否めない(笑)。
 
 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドイッチとコーヒー牛乳。夕食は葛の会の宴会で鳥料理。

 例によって会場である薬院の釜焼鳥本舗という店まで歩いていく。集いしもの、私、ぴんでんさん、獅子児さん、たけうちさん、でこぽんさん。食べたものは鳥タタキ、豚の冷しゃぶサラダ、たこわさび、焼きそば、デザートのシャーベット、そしてメインの釜焼き鳥。他の料理は正直普通の味であったが、この釜焼鳥は素晴らしく美味かった。骨付き腿肉を特製の釜で焼き上げるという香川名物で、「元祖でぶや」で藤岡弘、がかぶりついて「んふう」とうなり声を漏らしていたアレだ。私は歯に自信がないので柔らかい雛鳥の方を選んだのだが、これがああた、皮がパリッで噛むと口中に肉汁があふれるというたまらんもの。えてしてこういう大きめの焼き鳥では中が生っぽく臭みを感じる場合が多いのだけれども、ことこの釜焼鳥に限ってはそんな欠点は一切なし。私はやらなかったけれどもこれだけお代わりした人がいたほどである。

 また、皿に残った鶏油に浸して食べるガーリックトーストもまた絶品であった。あまりの美味しさにお代わりを所望したのだがこれは単品では出していないということで駄目。激しく落ち込んだ私に同情してかたけうちさんが半分自分の分を恵んで下さった。まことにありがたし。

 飲んだものは飲み放題メニューで生ビールと焼酎水割り。話したことはまあ、皆さんお分かりでしょう、ヱヴァ話とか、マクロスF話とか、ドラクエ話とか、8月のバーベキュー話とか、いかにも年のいったオタクたちがしそうな話をしていましたよ(笑)。

 2時間楽しく過ごして一次会お開き。勘定は一人頭4,200円と激安と言っていいお値段。鶏も美味かったし近いうちにまた来なくちゃなと思う。

 ここでたけうちさんとお別れ。後の4人は天神までだらだら歩いてカラオケ。終了午前12時。みなさんとお別れしてタクシーで帰宅。コンビニで冷やしラーメンなるものを買って腹に収めてから寝るって、そんなことしたら体重がまた戻っちゃうだろ!

|

« 7月18日(土) エクスプロイテーション3 | トップページ | 7月20日(月) 『ニッポン無脊椎時代』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月19日(日) 騎乗位の空想:

« 7月18日(土) エクスプロイテーション3 | トップページ | 7月20日(月) 『ニッポン無脊椎時代』 »