« 8月1日(土) ゴルァのマーチ | トップページ | 『冷凍人間蘇る』(『The Man with Nine Lives』 1940) »

2009年8月 3日 (月)

8月2日(日) バンアレン前畑

 分かりにくいけれど、これは「がんばれ前畑」の駄洒落ですからね。この台詞の意味が分からない人は検索すること。人間、これくらいの手間を惜しんでいちゃ出世できませんよって大きなお世話ですか。本日の「フューチュラマ」 第3シーズン エピソード#33の「Amazon Women in the Mood」 エイミーはここ一年ばかり気味の悪い無言電話に悩まされていた。この電話、はあはあ喘ぐだけ喘いですぐに切れてしまうのである。実はこの電話を掛けていたのはブラニガンの副官キフであった。彼はエピソード#10 「A Flight to Remember」で出会ったエイミーに恋をしていたのである。

 しかし奥手な彼は電話を掛けてもまともにしゃべれない。だから結果的にいたずら電話みたいになってしまっていたのだった。悩んだ彼はよりにもよってザップ・ブラニガンに相談(笑)。ブラニガンはエイミーがリーラの知り合いであることを知ってダブルデートを持ちかけるのだった。エイミーに頼まれていやいや出かけるリーラ。彼らは衛星軌道上に店を構える宇宙レストランでお食事。でもブラニガンはケチなのでキフには何にもなし、エイミー・リーラはサラダだけ。自分はステーキを食っているという(笑)。

 でもキフはやっぱりまともに喋れない。そこで彼は得意のカラオケを使ってエイミーに気持ちを伝えようとしたのだがやっぱりここでもブラニガンがしゃしゃり出てきた。彼はキフのマイクを奪うと下手糞でいやらしい歌をがなりたてる。その歌のあまりの酷さにレストランの客、従業員全てが脱出ポッド!で逃げ出してしまうのだ(大笑い)。

 そしてブラニガンは「俺に操縦できないものはないんだもんね」と言いつつ宇宙レストランを操縦しようとするのだが失敗してある惑星に墜落。そこは巨大な女たちの住むアマゾネスの惑星だった。あっという間に掴まってしまうブラニガン・キフ・エイミー・リーラ。レストランの墜落を知ったフライとベンダーはプラネットエクスプレスシップを駆って救出に向かったのだが、もちろん、こいつらもあっさり捕まってしまう。

 アマゾネスたちは彼らをこの惑星を支配しているコンピューター、フェムピューター(笑)の洞窟へ連行。フェムピューターは「ここは女だけの住む惑星だ。男共は死刑だ」この死刑というのがアレを死ぬまでナニするという・・・。この判決を聞いて思わずにやにやしてしまうフライとブラニガンの馬鹿二人。あ、ベンダーは男だけどロボットだということで釈放されています。

 フライ・キフ・ブラニガンはアレの刑に処せられる。ひいひい言わされる3人。見かねたリーラはベンダーに「フェムピューターをプログラミングしなおして死刑命令を取り消して」と頼む。ベンダーはフェムピューターの洞窟に忍び込むが、そこで彼が見たものは一体のフェムボット(女型ロボット)だった。このフェムボットがフェムピューターの中から命令を下していたのだって、ここはまんま『オズの魔法使』ですね。ベンダーはこのフェムボットをたらし込み処刑命令を撤回させるのであった。

 タイトルの「Amazon Women in the Mood」 は『アメリカン・パロディシアター』(『amazon women in the moon』)のもじり。まあ、これ自体が『月のキャットウーマン』なんかをパロディにしているのですがね。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。T子、予定通り午後3時過ぎにやってくる。食ったもの、昼飯に例の100kcalカレー、夕食に刺身、味噌汁、卵かけゴハン、ビール2本。

 いつもならT子と映画となるところであるが、彼女がお風呂に入るのが遅れたので1時間ほど暇な時間ができた。その間に日本映画専門チャンネルで録画しておいた『銀座の猛者』を見る。『銀座三四郎』の再公開短縮版という本作、藤田進のヒーロー像が実に古臭くてよろしい(笑)。義理堅く人情に厚くやくざの情婦を助けるために決まっていた結婚を断ろうとするなど、英雄というよりは好漢という表現が相応しいキャラクターだ。これが藤田進本人の雰囲気にことのほかあっており、逆に新鮮に感じられるのである。

 ハイビジョン画質はときおりフィルム傷が目立ってあまり感心できたものではない。音声もノイジーで聞き取りずらかった。

 その後ようやくT子の準備が整ったのでいつものクレしん映画、今晩は『嵐のジャングル』を見たのであった。

 終了午後11時過ぎ。彼女を母親のところへ連れていき、私は録画の「涼宮 ハルヒの憂鬱」を見ながらお酒。ループはまだ続いている(笑)。

 就寝午前1時過ぎ。

|

« 8月1日(土) ゴルァのマーチ | トップページ | 『冷凍人間蘇る』(『The Man with Nine Lives』 1940) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8月2日(日) バンアレン前畑:

« 8月1日(土) ゴルァのマーチ | トップページ | 『冷凍人間蘇る』(『The Man with Nine Lives』 1940) »