« 8月29日(土) 下世話、下世話、なるようになれ | トップページ | 8月31日(月) ソマリアないで帰って »

2009年8月31日 (月)

8月30日(日) 『オタ芸牧場の決闘』

 こんな駄洒落を書いておりますが、私自身はオタ芸というものについてまったく理解を欠いていたりします。さて、今日は8月31日である。もう今頃全国の小・中・高校生が「あー、明日から学校だ」と憂鬱そうな顔をしているのかと思うと、私は嬉しくてたまらない(笑)。今日は月曜日であるが、こんな時こそ休み終わりの象徴、「サザエさん」を放映するべきであろう。それも「宿題が終わってなくて憂鬱なカツオ」「カツオと違って宿題はちゃんとやってあるものの、やっぱり学校に行きたくなくって憂鬱なワカメ」、「カツオとワカメが明日から学校に行くので遊び相手がいなくなると思って憂鬱なタラちゃん」の3本のエピソードを一時間枠のスペッシャルで放映だ。

 みんな、もっともっとイヤーな気持ちになるぞ。

 仕事はまあ、いろいろあった、これでオシマイ(笑)。午後3時過ぎから選挙。どうせ民主党の大勝であろうが、棄権するわけにもいかず、例によって例のごとくあそこに投票する。念のために言っておくがあそことは「幸福実現党」ではないので誤解なきようお願いする。食ったもの、昼飯にカップヌードルのシーフード、夕食にカンパチの刺身、冷麺。ビール2缶飲んで〆のコーヒーは如例。

 その後ブルーレイレンタルの『イエスマン “YES”は人生のパスワード』を見る。まったく超自然的な要素はなく、はっきり言ってしまえばジム・キャリーの思い込みにしか過ぎない話をここまで破綻なく盛り上げるだけ盛り上げた脚本が宜しい。何にでも「イエス」を言わなければならないと思い込んだ主人公がギターや韓国語、航空機の操縦を習うシークエンスが後になって見事に生かされる伏線の上手さも印象的だ。ヒロインのズーイ・ディシャネルも久々にチャーミングで(笑)こんなに楽しいラブ・コメディなら毎日見続けても平気だぞ・・・って、それはさすがに言いすぎですか。

 ハイビジョン画質も良好、良好。衣服の質感を非常にリアルに再現してくれる。あの“おスペ”おばさまの洋服に毛玉がついているのがはっきり見えたほど(笑)。サラウンドはトゥルーHD5.1チャンネル。疾走するバイクの移動感が極めて的確。音場の中で浮かび上がってくるようなBGMにも感心させられた。

 その後日本映画専門チャンネルにてハイビジョン録画 BD-Rに焼いた『ニッポン無責任野郎』を30分ほど。場面によってばらつきがあるものの、すかっとした空間の見通しの良さはさすがにハイビジョンである。車のボディの色艶もやたらにリアルで、これはまさに映像を媒介としたタイムスリップ体験ではあるまいか。

 その後『恐竜の惑星』 『planet of dinosaurs - 30th anniversary widescreen edition』の続き。ちっちゃな恐竜をやっつけて大はしゃぎの皆さん、いきようようと野営地へ戻るのですが・・・その夜どこからともなく聞こえてくる恐竜のうなり声。リーは「柵の中にいれば安全だ」というのですが、ジムは猛反対。「いや、こっちから奴らを狩り立てるのだ。大きな恐竜だからと言って恐れることはない、俺たち人間には知恵がある!」「ターザン気取っているつもりか」

 そうこうするうちに現れたのが巨大なティラノサウルスであります。ティラノサウルスは皆さんが大いに苦労して作った柵をいとも簡単にブチ破り野営地へ侵入。そしてデルナをぱくぱくとお召し上がりになったのです。お腹がいっぱいになったティラノサウルスは満足の吐息を漏らすと野営地から立ち去ったのです。

 もうリーの面目丸つぶれ。そりゃ、あんなちゃちな柵じゃティラノサウルスじゃなくったって防げないもの。

 翌日、彼らはティラノサウルスと戦うことを決意。男たちはティラノサウルスの巣である洞窟を発見します。そして彼ら人間の知恵(笑)の粋を集めた作戦が、小型恐竜の死体に毒を塗ってティラノサウルスに食わせようというもの。毒は以前シャーロットが見つけていた木の実からとることになっております。男たちは早速小さなケラトサウルスを捕らえて頭を斧でごっ!これに毒を塗りたくってさあ、洞窟の入り口まで運ぼうとしたのですが、なんと、ティラノサウルスが背後から彼らを襲った(大笑い)。しかもティラノサウルス、ステゴサウルスの死体には目もくれずマイクを丸齧り。なんなんだかなあ。

 彼らの毒餌を食べさせてティラノいちころ作戦は見事に失敗に終わったのです。しかし彼らは負けません。次に鋭く尖らせた丸太を使って罠を仕掛けたのです。これにティラノサウルスをおびき寄せ自滅を狙うという作戦。名づけて、刺さればいいな、いやきっと刺さるよ作戦。

 この作戦が準備されている間、みんなに文句を言われてすねた船長リーが野営地を飛び出し小さな鏡で光りを反射させティラノサウルスを誘導するという変な展開になります。まだ罠が完成していないのでこんなことをしても意味はないのですが。しかも途中いきなりトカゲ型の恐竜 リドザウルス?が出現。ティラノサウルスはリーをほったらかしてこれに襲い掛かり食べてしまいました。洞窟へ戻るティラノサウルス。

 野営地へ戻ったリー。他のみんなと一緒になってティラノサウルスの洞窟へ。そして入り口で「ティラノのアホー、バカー、間抜けー、お前のかあちゃんでべそ」と大騒ぎ。すぐに「やかましいわ、われ、いてこましたるぞ」とティラノサウルスが洞窟から飛び出してきます。わーっと逃げたみなさんを追っかけるティラノサウルス、何のためらいもなく罠に突っ込んで丸太が腹にぐさーっ。先端に例の毒を塗ってあったのですぐに絶命してしまいました。「やったー」大喜びする皆さんです。

 その後何年かが経過しましたが、どうやら助けはこなかったようで、依然としてこの惑星で暮らしている皆さん、動物の皮で自前の服を作り、石造りの家も建ててます。そしてチャックとシャーロットの間に生まれた可愛い子供。私がぽかーんとしている間にエンドマーク。あーあ。

 カラー・スクイーズのワイド仕様。画質は最悪。水面のブロックノイズにはびっくりさせられた。音質も歪が酷く非常に台詞が聞き取りずらい。

 シャワーを浴びてお酒。お供は「涼宮ハルヒの憂鬱 溜息3」 終了後、選挙の番組見ようと思ったけれどもどうせ民主党の大勝に決まっているので面倒くさくなってそのまま寝てしまった。
 

|

« 8月29日(土) 下世話、下世話、なるようになれ | トップページ | 8月31日(月) ソマリアないで帰って »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8月30日(日) 『オタ芸牧場の決闘』:

« 8月29日(土) 下世話、下世話、なるようになれ | トップページ | 8月31日(月) ソマリアないで帰って »