« 9月18日(金) 「みにくいアレフの子」 | トップページ | 9月20日(日) 「マルチまがいだめ夫」 »

2009年9月20日 (日)

9月19日(土) 「のり平の森」

 分かりにくいかも知れないが、これは「ノルウェイの森」の駄洒落なのである!本日の「フュ-チュラマ」は第4シーズン エピソード#64「The Why of Fry」 フライは落ち込んでいた。ベンダーとリーラが彼抜きで配達に出かけて見事仕事を成功させる。リーラは市長の側近だというセレブの男と連日のデート。彼ができることといったらニブラーの散歩ぐらいだ。はあと切ないため息をつくフライ。と、ここで突然ニブラーがしゃべりだした。ニブラーは仰天した彼を例の小型宇宙船で母星につれていく。

 そこでフライはニブラニアンから重大な秘密を知らされる。彼こそが大宇宙の救世主だったのだ。彼がロズウェルでのタイムスリップ事件で自分自身の祖父となった結果、遺伝子レベルの不具合が起こり脳からデルタ波を発しなくなっていたのである。このためフライの脳は第3シーズン エピソード#39「The Day the Earth Stood Stupid」(「地球がアホになる日」)で地球を襲った脳生物に対して無敵になっていたのだ。

 いまや大宇宙は破滅の危機に瀕していた。脳生物たちは情報球体と呼ばれる宇宙ステーションを建造。そこにすべての情報を収集したのち、宇宙を破壊しようとしていたのである。フライはニブラニアンたちに情報球体に潜入、球体自体を別の宇宙に送ってしまう量子インターフェイス爆弾を仕掛けるよう頼まれる。

 「よーし、俺は宇宙の救世主」無事に球体内に潜入して爆弾を仕掛けることに成功したフライ。しかし、すべての情報を握っている球体のコンピューターに「これ、どうしても知りたかったんだ、郵便切手の糊って蛙から取られているの?」と間抜けな質問をして時間を食ったり、脱出のためにニブラニアンが貸してくれた乗り物(アヒルのおもちゃみたいなやつ)が壊れたりしたために脱出できず情報球体と共に別の宇宙へ飛ばされてしまったのだ。

 まあ、それでも大宇宙のヒーローになったのだからいいかというフライに脳生物たちは衝撃的な事実を明かす。なんとフライが冷凍睡眠で未来に行く羽目になったのはニブラニアンたちのせいだったというのだ。彼らはフライこそが唯一、脳生物に対抗できる人物であることを知っていた。その彼に宇宙の破滅を救わせるために未来へ連れてきたというのである。

 その方法はというと・・・。ニブラーが公衆電話でフライのピザショップに注文。のこのこやってきたフライが誰もいないので配達のピザを食ってくつろいでいるところをとんと押して冷凍睡眠装置の中に倒れ込ませたのである(第4シーズン エピソード#61「Jurassic Bark」でごみ箱の中にニブラーの触手が見える)。これを聞いたフライは激怒。「くそー、俺の20世紀での生活を返せ」脳生物はなんと都合のよいことに彼一人なら1999年12月31日に送り返せるという。フライはこれで自分の冷凍睡眠を阻止しようとするのだった。

 彼は机の下でニブラーを捕まえる。ニブラーは必死に「彼を未来へ行かせないと宇宙が滅亡するのだ。リーラも例外ではない。もしこのまま彼を行かせてくれたら私がリーラとのことを応援してあげよう」これでフライ、ぱっと気が変わるという・・・(笑)。フライはニブラーへ「あのアヒルの乗り物はすぐ壊れたぞ」と言い残し未来へ引き戻されるのだった。

 そして、再び量子インターフェイス爆弾が爆発。しかし今度フライに与えられたのは見るからに頼もしい小型宇宙バイク。フライはこれを使って無事に脱出を果たすのだった。地球へ戻ったフライとニブラー。ニブラーはフライに花を渡し、『メン・イン・ブラック』に出てきたような道具で彼の記憶を消去。

 そのころリーラはリーラで例のセレブ男と破局していた。彼がニュー・ニューヨークのアイススケートリンクを貸切にしたのはいいが、たまたまやってきていた孤児院の子供たちに断固としてスケートさせなかったからである。そんな時、フライから花を渡されてきゅんとなるリーラ。「やっぱりあなたが一番ね」と優しくキスをするのであった。めでたし、めでたし。

 仕事はまあ、いろいろあった。午後10時過ぎにある用件で呼び出されたりもした。食ったもの、本日はアンリミテッドランチの日なので昼飯は赤のれん、野間店でラーメン・小炒飯・餃子三個のラーメン定食(700円)を食う。やっぱり天神店と同系列とは思えぬほど味が違っておりますな。夕食は出来合いの角煮弁当。昨日の残りのとんかつ、千切りキャベツ。ビール2缶飲む。〆のコーヒーは如例。

 その後本日届いたブルーレイソフト「ポール・サイモンアンドフレンズ~第一回ジョージ・ガーシュイン賞授賞記念コンサート~」を見る。ポール師匠のコンサートといっても実質は師匠の功績を称えさまざまなアーティストたちが彼の楽曲を歌うのがメインとなっている。ポール師匠が歌うのはコンサートでホンの四曲ぐらい。後はジンバブエでのグレイスランドコンサート(懐かしい、俺、LDで持っているぞ)やサタデーナイトライブなどの映像が見られるくらいか。まあ、それでも十数年ぶりに「追憶の夜」でミスター・ドラムス スティーブ・ガッドのダブルスティックを見られただけで余は満足じゃ(笑)。

 この後BW800でBD-Rコピー。もう「911特集」やらこの間見て感動した「ナイトシャッフル」やら、「プライミーバル」やらがしがり焼きまくりましたよ。

 その後シャワーを浴びて午後11時からぽすれんレンタルDVDで『バーバレラ』の続き。バーバレラを救い出したのはマーク・ハンドという男。このあたりでは子供たちはしかるべき年齢になるまで氷と森の中に隔離し(ひどい)、時期が来たらとっ捕まえて官憲に引き渡すというのです。マーク・ハンドはこの仕事、キャッチャーをやっていてバーバレラを見つけたという訳。バーバレラは彼に「デュラン・デュランを知らない」と尋ねますと「私はしらんが、ソゴーへ行けば分かるだろう」「でも私の宇宙船、壊れちゃったのよ」

 するとマーク、宇宙船も直してくれると言い出したのです。感激したバーバレラが「何かお礼をしたいわ」と申し出ますと「セックスさせてくれ」ストレートです(笑)。「私たち地球人は興奮伝導剤を飲んで手と手を合わせるのよ。タイミングが上手く合うとそれはもうめくるめくる快感が」「手と手を合わせて見つめるだけでって、お前はピンクレディか。俺は昔ながらのずっこんばっこんがいいんだよ!」

 はい、マークの雪上車の中でずっこんばっこんするという・・・。ことが終わったバーバレラ、「あら、古いやり方も悪くはないわね」だって。

 さあ、宇宙船の修理も済みました。バーバレラはマークに別れを告げて宇宙船に乗り込み発進させたのですが、「きゃあ、スタビライザーがおかしいわ」ぐらぐら揺れる宇宙船。バーバレラは仕方なく宇宙船で地中を掘り進むことにします。がりぼりがりぼり地中を進む宇宙船。ところが硬い岩盤に衝突してつっかえてしまいます。外に出たバーバレラはそこが巨大な石の迷路であることを知るのでした。ここはなんと悪の都ソゴーで見つかった善人(笑)を追放する場所だったのです。

 バーバレラはそこで盲目の鳥人 パイガーに出会います。彼はうっかりこの惑星に不時着したおかげでソゴーに連行され目をつぶされたうえにここへ放り込まれてしまったのです。パイガーもデュラン・デュランのことは知らなかったのですが、この迷路で知恵者と言われているピン教授なら分かるかもしれないとのこと。バーバレラは彼に案内されてピン教授に会うのであります。

 この迷路、人が岩にめり込んでいたり、また食うものが蘭しかないというえらいところ。バーバレラは人々をこんな目に会わせるソゴーの皇帝を許せませんでした。

 さて、首尾よくピン教授と面会。期待通り彼はデュラン・デュランの居場所を知っていました。彼はソゴーにいるというのですって散々引っ張った末にやっぱりソゴーかい!バーバレラ、口には出さないけれどもきっとこう思っていたのに違いありません(笑)。

 ピン教授はまた宇宙船の修理をしてくれることになります。ところが教授の言うことにゃ「さあ、一週間かかるか、二週間かかるか、分からんのう」「そんなに待ってられないわよ。パイガー、あなた飛べるんでしょ、私をソゴーに連れていって」 私をソゴーに連れていってって、たまの休みに旦那さんにねだる奥様のよう。ソゴー、そごう、デパートのそごうで、デパートに連れて行ってとねだる奥さん・・・ちょっと苦しかったかな(笑)。

 ところがパイガー、彼女の願いを拒否します。彼は長年の迷路暮らしですっかり気力を失っていたのであります。そしたらどうするかというと、ああた、バーバレラとセックスですよ。これで気力を取り戻したパイガー、バーバレラを抱いて空に舞い上がるのです。これを見たピン教授、「ホルモン療法じゃな」と呟くのが可笑しい。

 ソゴー目指して飛ぶパイガーとバーバレラ。黒衛兵の戦闘機が迎撃に上がってきたのですが、バーバレラはこれをすべて光線ライフルで撃破。ついにソゴーに潜入することに成功します。ところがこのソゴーがまた変なところで、すぐに男二人に後をつけられるバーバレラ。この二人がパイガーを殴り倒して彼女を拉致します。人気のないところに連れ込んで「ええやろ、させんかい」しかし、突然現れた女が背後から二人を刺殺してしまうのです。助けてくれたと思ったバーバレラ、礼を言うのですが女はなめるような目で彼女を見回して「ハロー、プリティ、一緒に遊ばない」バーバレラ、急いで逃げ出しました(笑)。

 元の場所に戻ったバーバレラ、パイガーがいないことに気づきます。彼を探すと、ああ、大変だ、彼は群集に囲まれてナイフでちくちくやられているではありませんか。バーバレラは彼を助けようとするのですが、多勢に無勢。パイガーと一緒にある部屋へ追い込まれてしまいます。その部屋の名前は処理室でした。

 「こりゃまずいわ」と逃げようとしたのですが背後のドアがぴしゃりとしまって閉じ込められてしまいます。そして部屋に鳴り響く機械音声!「良くぞ死を決意した。そなたたちに与えられる死は三種である。前に三つあるドアのどれかひとつを選べ。選ばなければマトモスに与えることになるぞよ」マトモスって何?三種類の死ってどういうこと?何かよく分かりませんが、とにかくドアをくぐろうとするバーバレラ。その時部屋に入ってきたのが皇帝の従待長でした。彼はバーバレラを皇帝へ引き合わせると言うのであります。

 皇帝宮への道すがら従待長に「マトモスというのはなんですか」と聞くバーバレラ。従待長によればそれは意思を持った湖であり、このソゴーはその上に建っている湖上都市なのだそうな。マトモスは悪の心を好み、それゆえにこのソゴーが悪の都になったらしい。

 さて、皇帝に引き会わされたバーバレラは仰天します。皇帝は女、しかもあのみょうちきりんなプリティ女だったからです。「あら、また会ったわね、私はああして時々気晴らしに出かけるのよ」彼女はバーバレラに嫣然と微笑みかけて「今度こそ遊びましょう」なんて言ってます。

 しかし、彼女はパイガーに対して冷たい、冷たい。「彼は迷路の牢獄から脱走してしかも私の兵士を殺した、大犯罪よ、これは」このままではパイガーの命があぶない、そう思ったバーバレラはパイガーパンツの中に隠してあった(笑)光線銃を引き抜いて皇帝を人質に取るのでした。これで二人の解放を要求しようとしたのですがあにはからんや従待長に銃のエネルギーがゼロであることを見抜かれてしまいました。怒った皇帝は「バーバレラは鳥どもにくれてやりなさい!」その後皇帝は何を考えたのかパイガーとはじめようとするのですが「天使はセックスしない」と断られてまた激怒。「このものをマンダじゃなかったマトモスの生贄にせよ!」

 天使はセックスしない?だったらバーバレラともヤッてなかったの?あれはどうみたってやった直後の表情だったんだけどなあ、まあいいか、そんなこと。

 さて、バーバレラはガラス張りの巨大な鳥かごに入れられます。すると壁の穴からぱーっとインコの大群が出てきました。このインコどもがバーバレラをつつく、つつく、またつつく。たちまちバーバレラの服は破れあちこち血まみれになります。このままではバーバレラが死んでしまうと思った瞬間、なぜか床がぱっとスライドしてバーバレラを飲み込んでしまいました。透明のパイプを滑り落ちるバーバレラ、どすんと落ちたところはなんとディダノ率いる革命軍司令室。あのパイプは国中あちこりに張り巡らされている秘密の脱出路だったのです。

 バーバレラはディダーノに命を救われたと礼を言います。おかえしに私の体で喜びを与えて差し上げますわって、またセックスかよ(笑)。そのままするすると服を脱ぎだします。しかしディダーノ、その彼女を制止して「いや、頼むから地球式でやって、おれ、いっぺんやってみたかったんだよ」しかもなぜか興奮伝導剤を持っているという・・・。これを飲んで手を合わせる二人。目を見開いたままぴくぴく痙攣しだします。髪の毛なんか逆立っちゃっていやらしいんだかいやらしくないんだか。

 さて、ようやくことが終わって正気に返る二人。まあ、映像見る限りあまり気持ちよさそうには見えませんが(笑)。ディダーノは彼女が武器を提供してくれるなら皇帝がドリーム室にこもったところを捕らえることができると言い出します。ドリーム室というのはマトモスの上にある見えない壁に覆われた部屋。これで皇帝は悪のエネルギーを受け取るのでしょう。このドリーム室では彼女に護衛はつかないので簡単に捕らえることができるだろうという計画。皇帝の口からデュラン・デュランの居場所を聞き出すこともできそうだ。「いいわ、協力するわ」

 バーバレラは宇宙船の修理状況を聞くためにピン教授へ無線連絡。

 本日はここまで。

 終了後、録画しておいた「タモリ倶楽部」や「黄金伝説3時間スペッシャル」をだらだらと。なんとなく寝そびれてしまい就寝は午前3時過ぎとなった。

|

« 9月18日(金) 「みにくいアレフの子」 | トップページ | 9月20日(日) 「マルチまがいだめ夫」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171789/46260794

この記事へのトラックバック一覧です: 9月19日(土) 「のり平の森」:

« 9月18日(金) 「みにくいアレフの子」 | トップページ | 9月20日(日) 「マルチまがいだめ夫」 »