« 10月21日(水) 女山窩に家なし | トップページ | 10月23日(金) 「山窩が街にやってくる」 »

2009年10月23日 (金)

10月22日(木) 『山窩対ガイラ』

 皆さん、次はこれだと予想していたでしょ。そうです、私は予想を裏切らない男なのです。昨日見た『ファイナル・デッドサーキット 3D』、面白いことに立体映画になると人間がやたらでっかく見える。冒頭の観客席で並んでいる人間がみんな巨人になってしまう。人間が巨大になるとどうしてもある種の滑稽さが出てくるもので、私など「うわあ、リアルゼントラーディ人だ」と思って噴出しそうになったくらいである。

 この滑稽さはやはり映画のジャンルを選ぶ。こういう馬鹿ホラーとかSFならば元々が非日常の世界の話なのでぴったりはまるけれども、これが恋愛ドラマや社会派ドラマなどシリアスなストーリーになるとどうなるか。絶対合わないに決まっている。巨大ウィノナ・ライダーが「私、じつは病気でもうすぐ死ぬの」、巨大リチャード・ギアが「そ、そんな馬鹿な!」わはははは。巨大ヘンリー・フォンダが「本当にこの少年が犯人だと思うのかね」わはははは。巨大沢田研二が「俺が九番だ」わはははは。

 やはり3D・立体映画はホラーやSFやCGアニメに限った方が良さそうだ。

 最近気になっているもの。それはニチレイフーズの「調理済み 冷凍惣菜 気きばり御膳」だ!かに玉セット、鶏つくねセット、酢豚セットなどなど豊富なメニューがあり、一食分がおおよそ300kcal。パックのゴハンと合わせておおよそ600kcalとなり、これを三食続けても1,800kcal。非常に健康的な低カロリー惣菜といえるであろう。値段は一食700~800円とちょっと割高になってしまうけれどもカロリーの他にも塩分を控え野菜をたっぷり使ってあり栄養的にも十分だ。おまけにこれは一種の冷凍食品なので保存も気にする必要なし。食べたい時に冷凍庫から取り出して電子レンジで暖めるだけだ。地球で6番目くらいのぶきっちょである私だってこれくらいなら大丈夫だぞ。

 いわば日本版のTVディナーというところですか。

 今すぐに使うという訳ではないが(笑)将来必ずやってくるであろう一人暮らしに大いに役立ちそうである。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。昼飯は例の100kcalレトルトカレーのルーだけ。夕食は焼肉。ビール2缶飲みつつオーストラリア牛をがつがつがつとむさぼり食らう。仕上げにお握りを2個。〆のコーヒーは如例。

 その後WOWOWハイビジョン録画の『オール・イン/エースの法則』を見る。これがもうあなた、大変にいい加減な映画(笑)。ヒロインが難関の医大に合格し、今日から厳しい授業が始まる。学期の終了時には学生が3分の一に減ると言われるほど厳しいカリキュラム。ヒロインは数人の学生と知り合い合同勉強会。ここまでは良いのだが、勉強が終わるやいなやビールをぐびぐび。おまけにポーカーやって負けた奴から服を脱いでいくというストリップ大会だ。お前ら、どんなハレンチ学園やねん!

 さらにこの医大の教授は患者を脅して金を稼いでいるらしいし(この詳細がまったく明らかにされないのでびっくり)こんな大学、碌なものじゃないぞ。

 これに加えて映画の重要な要素であるポーカー、テキサス・ホールデムのルールがまるで分からないのでクライマックスでの緊迫感がまったくなし。ストーリーのいい加減さと私のポーカーに対する無知が合わさった結果、物凄くつまらない映画になってしまったのである。

 ハイビジョン画質は黒の出方が宜しい。これでもう少しノイズが減っていたら高評価になっていたのだが。音声はステレオ。サラウンド感が出ておらずポーカー大会会場の熱気が伝わってこない。

 その後久しぶりに「FREEDOM」を見る。第5話のみで終わったのは単につまらなかったから(笑)。

 シャワーを浴びてお酒。お供は録画の「ザ・スライドショー in ハワイ」 やっぱりフツーのおじさんをゴリラ呼ばわりしてしまうMJ(みうら・じゅん)のセンスは最高。

 就寝午前12時過ぎ。

|

« 10月21日(水) 女山窩に家なし | トップページ | 10月23日(金) 「山窩が街にやってくる」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月22日(木) 『山窩対ガイラ』:

« 10月21日(水) 女山窩に家なし | トップページ | 10月23日(金) 「山窩が街にやってくる」 »