« 11月23日(月) 死体洗いのトリロバイト | トップページ | 11月25日(水) 『ビバップ会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』 »

2009年11月25日 (水)

11月24日(火) 『サンタ対カエラ』

 クリスマス駄洒落第二弾!昨日の「踊る!さんま御殿」 DAIGOの姉で漫画家の影木栄貴が「あたし、ここしばらく彼氏いないんです」ここに食いついたさんま師匠、「なんでおらへんの」「あたし、ずっとオタクですから」「あー、そうか、お宅でずっと漫画描いてはるからか」

 さんま師匠、それはオタクとお宅の間違いです。会話が微妙にかみ合ってません(笑)。当然、影木栄貴は「それは違うんです」と反論したのだろうが番組ではそうしたフォローは一切なし。オタクとお宅の違いなどどうでも良いというのでカットされちゃったのかな。それとも影木栄貴の方もぴんと来ていなかったのか。まあ、あの人なら面倒臭くなってそのまま放っておいたということもありそうですが(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー牛乳。昼飯はまた柔麺。例によって「病人食か!」と自分で自分にツッコミながら食う。今日はいつもの出来合いのうどんスープがなかったので粉末いりこ出汁とめんつゆでスープを作ったのだが、これが思いもかけず美味しいものになった。これからはたとえうどんスープがあってもこっちにしようと心に決める。夕食は鱈の鍋、ハマチの刺身、ビール一缶飲んでゴハンを一膳。調子に乗ってうどん麺一玉追加して食ってしまったよ。〆のコーヒーは如例。

 その後日本映画専門チャンネルで録画しておいた『UDON』を見る。思いがけないことからうどんの取材が始まって大当たり。あっという間にうどんブームがやってくるまでの高揚感に満ちた展開はまさに私の考える映画の理想像に近い。映画は非日常を切り取り日常として再構築する表現形態であるという私の持論(笑)にぴったりなのである。このままの調子が続けば生涯ベスト映画になるかも知れないとの予感に打ち震えたのだが・・・うどんブームの終焉と一緒にこの高揚感も胡散霧消してしまいました(笑)。

 「ブームを作ることは、今までの何かを壊してしまうこと」、「その壊されたものを再び我が手に取り戻す」という主張はいい、いや、これは至極当然のことである。いけないのは主人公のユースケ・サンタマリアがこの期に及んで腰が定まらないこと。苦労に苦労を重ねて父親のうどんを再現する。それが映画の終局的な目標の筈なのであるが、ユースケ・サンタマリアはその目標を達成した後、なぜか故郷を離れ一度はスタンダップコメディアンとして拒絶されたニューヨークへ舞い戻るのである。

 そして何だか訳の分からないうちに、彼が子供の頃に考えたヒーロー、「キャプテン・うどん」の映画が出来ているという・・・。ちょっとこれでは納得などできませんよ。

 この映画にはあの「おそるべきさぬきうどん」の麺通団が全面協力。劇中で語られる「うどんブームで近所に違法駐車の車が溢れた。これをナンバーの写真付で警察に通報されて廃業したうどん屋」のエピソードがそっくりそのまま使われている。

 ハイビジョン画質は日本映画専門チャンネルHDとしては最上級のもの。発色が淡白なのを除けば解像度、奥行き感などWOWOWに勝るとも劣らないできである。AAC5.1チャンネルも上出来。移動感がややあいまいだが、AACでここまでやってくれれば文句は言えません。

 終了後、今度はWOWOWハイビジョン録画の『ブラインド・フューリー』を見る。こちらは『UDON』と違って明快、明快(笑)。ルドガー・ハウアーの垢抜けない剣技が逆にリアリティを生んでいる演出がよろしい。あの間抜けなチンピラたちも殺伐となりがちな場面に一服の清涼感を与えてくれた。変な日本人の登場は・・・、まあ、ご愛嬌としておきましょう。

 ハイビジョン画質は製作年代を感じさせない高品位なもの。フィルムグレインこそ盛大にでるが高い解像度による画面の立体感は見事の一言。コントラストの抜けの良さも印象的だ。ステレオ音声も高品位。BGMの品位は高いし、リア音場の情報量が多くステレオとは思えないほど元気にサラウンドしてくれる。

 シャワーを浴びてあれこれ。長澤まさみの『ロボコン』を録画しているブルーレイメディア 25GBに『サマータイムマシンブルース』を合わせて録画しようとしたら録画容量を1パーセントオーヴァー。ならばWOWOWの『フリーダム #6、#7』との組み合わせはどないだと試してみたら、今度は2パーセントオーヴァー。さすがにがっかりしましたね(笑)。

 その後TVや読書。就寝例によって午前2時半であるが、また熟睡できず何度も何度も目を覚ます。本当に勘弁してくれよ。

|

« 11月23日(月) 死体洗いのトリロバイト | トップページ | 11月25日(水) 『ビバップ会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11月24日(火) 『サンタ対カエラ』:

« 11月23日(月) 死体洗いのトリロバイト | トップページ | 11月25日(水) 『ビバップ会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』 »