« 11月2日(月) 「サンバのとき何か食べたくなって」 | トップページ | 11月4日(水) 『オートパイロット・バレー』 »

2009年11月 4日 (水)

11月3日(火) 「産婆のとき何か食べたくなって」

 赤ん坊を取り上げるという大仕事をすれば腹も減ります。アマゾンに注文したブルーレイ 『スタートレック・コレクターズ・エディション』 現時点(4日午後4時)で未だ出荷されず。ということは5日の出荷、到着は7日になってしまうのか。九州という遠隔地(笑)で発送に2日掛かるというハンデがある以上、これは仕方ないのだけれども、やっぱりちょっと釈然としない。他のソフトならいざ知らず見たくって見たくって仕方の無い新生『スタートレック』、初見は自分のところのシステムでと思い劇場公開すら我慢していた作品なのである。

 下手したらもう待ちきれずに6日のレンタルブルーレイを借りちゃうかも知れないぞ。ちょっとお金がもったいないけれども、やっぱり一刻も早く見たいですからな。それにお金がもったいないといっても一泊なら380円だし(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのチーズバーガーとコーヒー牛乳、昼飯は台所にあったスパゲティミートソースでしのぐ。夕食はコンビニの地鶏焼き(柚子胡椒つき)とししゃも焼きをつまみにビール2缶飲んで大根おろしでゴハンを一膳。〆のコーヒーは如例。

 その後レンタルブルーレイで『セブンティーン・アゲイン』 高校のバスケットボールのスターだった選手がうっかりガールフレンドを妊娠させちゃった。ここで彼が「それは本当におれの子か、誰か別の男の子供じゃないのか」と鬼畜なことを言い、腹をげしげし蹴って流産させたり、あるいは闇医者につれていって堕胎させていれば、奨学金で大学へ進学、ばら色の未来が開けていたのであるが、へたに男気を発揮して「結婚しよう」と叫んだもので、全てがぱあ。

 そして18年後(それくらいだろう)、この夫婦の関係は冷え切り、離婚の話が進んでいる。主人公の子供たちはパパなどには見向きもしない。おまけに仕事は首になっちゃった踏んだり蹴ったりの状況下で、主人公はある力によって17歳の姿に戻るのだった。彼はコンピューターソフトの開発で大金持ちになったどろどろオタクの親友の息子と偽ってもう一度人生をやり直すべく、高校へ転入するのである。

 ずいぶんと調子の良い話で(笑)これで本当に高校でもう一度スターになり、ゴージャスなガールフレンドもゲットなんて話だったらおれは怒っていたね。しかし、この後のストーリーは高校でバスケットボールのキャプテンからのいじめにあっていた息子を助け、そしてそのキャプテンとつきあっていて将来を棒に振りかけていた娘を正しい方向に導くという展開になっていく。今までまったく省みなかった子供たちを17歳の姿を借りてやさしく助け、そして奥さんへの愛情も次第に取り戻すのである。

 これは一種の家族再生の物語であり、このような寓話的な要素を取り入れながら現実的な観点で感動させてくれる。こういうしたたかな映画を今の邦画に期待することはできないだろう。

 ハイビジョン画質は優秀。かりっとしたクリスプな画調が私好み。発色はちょっと派手で下品に過ぎたか(笑)。トゥルーHD5.1チャンネルもリアの情報が実に豊富。昨日の『GOEMON』とえらい違いである。

 その後今度は日本映画専門チャンネルHDで録画しておいた『花のれん』 頓死した森繁の後をついだ淡島千景が女手一つで大阪一の寄席をつくろうと奮闘する女性一代記。経営に打ち込むあまりに男性や子供に対する愛情を振り捨てていくその姿が妙に痛々しい。この母親のやり方に疑問を抱いた息子ははっきり「後は継ぎません」と答え、彼女を大いに悲しませるのもやりきれない風景だ。

 だからラストの大阪空襲が逆に彼女にとっての福音に思えるのである。寄席も何もかも焼き払われてしまったのだが、これをきっかけに息子の恋人と和解し、再起を誓うのだから。

 ハイビジョン画質は黒の沈みが足りないものの高い解像度で寄席風景を楽しく見せてくれる。

 シャワーを浴びてテレビを見たり読書したり。冬コミ原稿の構成を考えたりもする。三大『ゴジラ』ソフト、地球最大の決戦 「日本専門映画チャンネルHD録画版」「東宝国内版ブルーレイ」「米国盤ブルーレイ」(の画質比較。場合によってはこれにレンタルDVDも加える)はあっちに、大阪のサイモン・アンド・ガーファンクルコンサートツアー旅行記はあれに、「邦画の三大法則 私、赤ちゃんができちゃった、私、死ぬの、私と結婚して!」はそれにしよう。何が何だかよく分からんという人もいるだろうけれども、それは冬コミのお楽しみにして下さい。

 就寝午前2時過ぎ。やたらに寒くついに毛布を追加。しかし最初に使った厚手の奴は暖かすぎてだめ、二番目に使った薄手の奴では逆に寒い、とかいろいろやっていたら眠気がすっ飛んでしまい午前4時過ぎまで寝られなかった、クソ。

|

« 11月2日(月) 「サンバのとき何か食べたくなって」 | トップページ | 11月4日(水) 『オートパイロット・バレー』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11月3日(火) 「産婆のとき何か食べたくなって」:

« 11月2日(月) 「サンバのとき何か食べたくなって」 | トップページ | 11月4日(水) 『オートパイロット・バレー』 »