« 11月30日(月) シャンブロウ・マー坊天気予報 | トップページ | 12月2日(水) 風の股しゃぶろう »

2009年12月 2日 (水)

12月1日(火) 『デスカッパ』ジャパン

 この駄洒落の元ネタが分かる人、手を挙げて!いろいろ迷った末についに今月注文分の米国盤ブルーレイが決定。昨日いろいろ書いたのはあくまで購入予定であり、同じネタを2回使って語数を稼ごうという試みなどではないので、的外れな非難はやめて欲しい。ブルーレイ 『イングロリアス・バスターズ』 『Ben 10: Alien Swarm』 『Cyclops』 『Night of the Creeps』 DVDは『How to Make a Monster』『Blood of Dracula』 このあたりは昨日とまったく同じで違うのは『The Lost Treasure of the Grand Canyon』に換えてロバート・デ・ニーロ、アル・パチーノ共演作の『Righteous Kill』を買うこと。

 いろいろ調べてみたら 『The Lost Treasure of the Grand Canyon』はやっぱりTVムービーであり、しかも英語字幕がついてないらしいのである。あの『ハード・ウェア』の二の舞がごめんなので、急いでこちらに切り替えた次第。なお、『Righteous Kill』ブルーレイは発売されてから時間がたっているのでお値段は『The Lost Treasure of the Grand Canyon』よりさらに安い12.99ドル。なおいっそうお得になっちゃいました。

 出荷予定は『イングロリアス・バスターズ』が12月15日、そのほかは12月8日になりそう。年末なのでへたをすれば1月の到着になるかも知れないが、まあ、そのへんは我慢いたしましょう。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでおしまい。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドイッチとコーヒー牛乳。昼飯はおろし蕎麦一人前。繋ぎなしの10割蕎麦を茹でて大根おろしとめんつゆをたっぷりかけて啜りこむのである。夕食はなぜかラーメン、炒飯、ギョーザのラーメン屋特盛メニュー(笑)。これに鯛の刺身がついて、さらにビールを2缶飲んだのであった。〆のコーヒーは如例。

 その後日本映画専門チャンネルHDにて録画しておいた『ラフ』、WOWOWハイビジョン放送で録画しておいた『ヘルボーイ ゴールデン・アーミー』を続けて。『ラフ』 原作が良いのでそれなりに見られる映画にはなっているのだが、長澤まさみの飛び込み競技用水着、長澤まさみのプライベートの水着、長澤まさみのマウス・トゥ・マウスの人工呼吸を抜きにして成立しえたかというのはどうにも微妙なところですな(笑)。

 ハイビジョン画質は色が薄いのが難点。心配していた水しぶき、波での画面破綻はほとんどなし。これが見ていられないほど酷かった『チェスト』とは同じMPEG2エンコーダーを使っている筈なのだがどうしてここまで違ってしまうのだろう。AAC5.1チャンネルは音場の使い方が巧み。冒頭、モノラルの加山雄三の歌声がぱぁっと広がって競技場の喧騒に切り替わるのに驚かされる。

 なお、この映画はBD-Rで保存することにした。同じ長澤まさみの『ロボコン』と一緒のディスクに焼こうとしたらまた101パーセントの容量オーヴァー(笑)。なんでこうぎりぎり入らないのが続くのだろうか(MPEG4/AVC圧縮録画を使えばもちろん、録画できるのだが互換性の問題を考えてDRでしか焼かないのである)。仕方なく新規のディスクを使うことにした。

 『ヘルボーイ ゴールデン・アーミー』 前作と同じくこの映画の世界観についていけない。映像的には素晴らしいものがあり半魚の人のキャラクターなども好ましく思えるのだがどうも心の底から楽しむことができないのである。これは監督をはじめとする製作陣の責任ではない。一重に私の感性がこの作品に向いていないということなのだ。

 ハイビジョン画質は解像度が今ひとつで全体的にもっちゃりとした画調。黒の沈みや諧調表現は申し分なかったのだが。AAC5.1チャンネルは低音の迫力に特徴があり、前後・左右の移動感も完璧だったけれども肝心の音の品位が物足りない。すかすかとした印象で力強い低音が浮いてしまっているようだ。

 シャワーを浴びてと学会例会のネタ作り。一度事務所へ戻って暫定スピーチ原稿を作成。自室に戻ってこの原稿に合わせて映像素材を編集する。そして全体の時間を計算しDVD-Rへコピー。これでおおよそ5分のネタ映像が完成した。後はスピーチ原稿を推敲し完成度を高めればネタの準備はOKだ。

 しかも映像ネタに加えてトンデモオーディオアクセサリーネタも用意してある。さらに映像ネタにも仕掛けがあっていざとなれば6分もたせることができるのだ。つまりこれらの工夫によって発表時間5~7分までの間なら完璧に合わせられるという発表のリタンダンシー、冗長性も獲得できたのだ。ああ、私はなんてエライのであろう(笑)。

 何を自画自賛してんだか。

 ほっとして後は録画しておいたテレビをいろいろ。就寝午前2時半。今日はなんとか眠れたようだ。

|

« 11月30日(月) シャンブロウ・マー坊天気予報 | トップページ | 12月2日(水) 風の股しゃぶろう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12月1日(火) 『デスカッパ』ジャパン:

« 11月30日(月) シャンブロウ・マー坊天気予報 | トップページ | 12月2日(水) 風の股しゃぶろう »