« 12月29日(火) 「怒りの不能」 | トップページ | 12月31日(木) ピルの街にガォー »

2009年12月31日 (木)

12月30日(水) 前総理を知らない子供たち

 「お父さん、麻生さんって誰?」 昨日見た『トランスフォーマー』 序盤で主人公の車バンブルビーに人間の女に化けた敵ロボットが乗り込む場面について2ちゃんねるで「この時バンブルビーは女がロボットであることを知っていたのか」という議論になっている。いや、これはどうみたって知らないだろう、ラジオからジョーズのテーマを流したり「浮気はだめよ」云々の歌を流したりしているから、主人公が彼女以外の女を車に乗せていることを嫌って警告しているのに決まっている。だいたい、敵ロボットの存在を感知していたなら、得体の知れない液体をかけるとかそんな生易しいことで済むはずがない。敵ロボットを外に放り出すくらいのことをやった筈だ。

 いや、まあ、この議論についての一番正しい解答は「あ、ベイやん、そんな深いところまで考えていないから」だったりするのですがね(笑)。

 日本映画専門チャンネルHD 2月の番組。森繁追悼企画で『腰抜け二刀流』や『三等重役』、『猫と庄造と二人のをんな』など。他に『シコふんじゃった』、『続サラリーマン忠臣蔵』あたりは録画保存でありますな。

 本日から年末休みといいたいところだが、受け取り仕事などあるので午前9時半から事務所へ行く。日記つけなどするうちにお昼になり、昼飯。メニューはコンビニで買ってきたアルミ鍋の味噌ラーメン。有名ラーメン店の云々という近頃はやりの商品であったが味はさほどのことはなし。午後5時に帰宅。あとはDVD-A1UDで各種SACDを聴く。初めてSACDのマルチチャンネル再生にチャレンジしてみたが、フロント・リアでドラムスがじゃんじゃん鳴る音場に仰天してすぐさま2チャンネルに戻してしまった(笑)。これはリアチャンネルの設備をフロントと同等にしなければちょっと聴けたものではない。

 午後6時過ぎに入浴。夕食は出来合いの牡蠣フライ、生キャベツ、白菜の漬物、ブリ刺身。ビールを2缶飲んでゴハンを一膳。〆のコーヒーは如例。

 その後WOWOWハイビジョン録画の『ジェイコブズ・ラダー』を見る。ベトナムで軍がある種の薬を兵隊たちに対して使用したという陰謀論は今となってはあまり説得力を持ち得ない。兵士たちの闘争心を麻薬であおっても判断力を伴わなければそれはただのバーサーカーであり、軍が必要とするグッドソルジャーにはなりえないからである。オチも早い段階で分かってしまったのでラストでの驚きはさほどでもなし。まあ、マコーレ・カルキンの子供に手を引かれて天国への階段(ラダー)を上っていく場面には泣かされましたけどね。

 時系列を意図的に混乱させたり、現実世界と異空間がリニアに繋がっているなどの映像的手法には見るべきものがあり、決して悪い映画ではないのだが・・・。

 ハイビジョン画質はペケ(笑)。発色が黄ばんでおり、また大変にグレイニーである。その反面AAC5.1チャンネルサラウンドは優秀。頭上を通り過ぎるへリの音があそこまでリアルに表現されたのは初めて。AACでも再生機器のレベル如何によってここまでやってくれるのである。

 終了後はブルーレイソフト「マクロスF #1」 やっぱりこの画質は凄い。冒頭のマクロスフロンティア船団のディテールの細かさには大げさではなく息を呑んだほど。DVD-A1UDによって7.1チャンネル化されたリニアPCMステレオ音声も素晴らしく、また最終話まで見直さなくてはと思ってしまった(笑)。一体何回目のループになるんだ。

 その後はお酒。録画しておいた「ナイトシャッフル」を見始めるがつまらなかったので5分で中止、消去する。プロジェクターを再起動しDVD 「ウルトラQ ガラモンの逆襲」、BD-R『かもめ食堂』など。「ガラモンの逆襲」セミ人間のビニールのきらめきが凄くお洒落(笑)。

 就寝午前1時過ぎ。

|

« 12月29日(火) 「怒りの不能」 | トップページ | 12月31日(木) ピルの街にガォー »

コメント

フロント・リアでドラムスがジャンジャン?? 
なんのアルバムでしょうか?

投稿: たかふみ | 2009年12月31日 (木) 15時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12月30日(水) 前総理を知らない子供たち:

« 12月29日(火) 「怒りの不能」 | トップページ | 12月31日(木) ピルの街にガォー »