« 12月3日(木) ヘルス・エンジェルス | トップページ | 12月5日(土) 『芭蕉の宅急便』 »

2009年12月 7日 (月)

12月4日(金) 「さぶのがばいばあちゃん」

 前はばあちゃん、男やったと。これじゃばってん荒川さんになっちゃいますか。それにさぶの人は性転換や女装はしないんじゃないかな、分からないけど。さて、本日から東京旅行。午前5時に例によって「オリンピアー」と叫びながら飛び起きる。大量に脱糞して痔の薬を使用。そしてシャワーだ。

 素早く身支度拵えて午前6時5分のバスで博多駅、それから地下鉄を使って午前6時40分過ぎに空港へ到着する。フライトは午前8時半、待つ間に売店でサンドウィッチと缶コーヒーを買って朝食とする。飛行機はほとんど揺れもせず。天気予報で北風が強くなると聞いていたのがウソのようだ。

 空港からIMAXシアターのあるシネマ109川崎を目指す。最初は京急線で行こうとしていたのだが、路線バスなら270円であることが判明。座っていけるから電車よりもよほど楽だ、うひひと思ったのですがこれが普通の路線バスでねえ、川崎駅につくのに40分ぐらい掛かってしまいましたよ。まあ、それでも上映には十分時間があるためシネマ109川崎が入っているショッピングモール、ラゾーナ川崎で本屋に行ったりフードコートでつけ麺を食べたりできましたけどね。

 午後1時から映画がスタート。あ、書き忘れていたけれども今回見たのはロバート・ゼメキスの『クリスマス・キャロル 3D』吹替え版。もう映画そのものについて語ることはしない(笑)。もうお馴染みの話であり、今回の映画もオリジナルのストーリーに極めて忠実に作られているから、その面での驚きはまったくなかった。見るべきは3Dによる驚くべき臨場感であり、従来のごとく飛び出すばかりではなく、広大な奥行き感を描写したりパースを明快にして室内の家具に非常なリアリティを出す演出が素晴らしい。3Dによる疾走感を出すためのチェイスシーンが多かったのにはちょっと参ったけれども(笑)これは本当に新しい映像体験であるといっても過言ではないと思う。

 山寺宏一、安原義人、森川智之の声優陣もこの間の『ファイナル・デッドサーキット』とは違ってきちんとプロの仕事をしてくれている。そうだ、本来、吹替えとはこうあるべきものなのだ(笑)。とはいえオリジナルのスクルージの声を当てたジム・キャリーはその多芸を遺憾なく発揮して7役を務めたという。しかもスクルージはモーション・キャプチャーにより実にジム・キャリーっぽくなっている。このマニアックなギャグ(なのか?)が吹替え版では意味を成さなくなってしまうのが残念。

 初体験のIMAXシアターはさすがのクオリティ。スクリーンの大きさがまるで違うから画面への没入度が福岡のTOHOシネマとは比べ物にならないほど深い。目の疲れも軽減されるようだ。音質も音の粒立ちが良く、BGMの品位が高い。ただ、大音量時、高音がきんきんするのが気になった。また重低音も中域に被りがあるようで迫力はあるもののずしんとした重々しさが足りないように思われる。それにこの重低音、直接心臓に響いてくるような感じで体に良くないのではないかと思ってしまいました(笑)。

 映画終了後、東海道線、山手線を乗り継いで新宿へ。本日の宿である新宿ワシントンホテルにチェックインする。そして缶ビール1本飲んで唐沢俊一さんとの待ち合わせまでちょっと仮眠。30分ほど寝て頭をすっきりさせた後シャワー。念のため、また座薬を使う、え、そんなことをいちいち書かんでもええ?はあ、そうですか、でもこれは私の日記ですので好きにやらせて貰います。

 そして午後8時幡ヶ谷駅で唐沢俊一さんとお会いする。幡ヶ谷といえば定番はチャイナハウスなのだが、今日はその定番をちょっと外してということで、モンゴル料理の店へ連れていって頂く。青空というこの店、羊のゆでたのや、羊のもつ煮込みや、馬乳酒があるという本格的なところである。

 料理はどれも美味しい。特に気に入ったのが茹で羊肉、羊モツの激辛煮込み、モンゴルパオズ。特にパオズを一口でがぶりとやった時の肉汁の多さといったらたまらんかったですなあ。モツ煮込みはギアラ?のさくさくとした食感が素晴らしい。初体験の馬乳酒もすっぱいけれどもそのまろやかさに引かれて何杯もおかわりする。

 また店内で馬頭琴、蛇皮線の生演奏もあって非常に楽しい2時間でありました。唐沢俊一様、どうもありがとうございました。

 10時半ごろお開き。唐沢さんとお別れして京王線で新宿へ。それから地下道経由で新宿ワシントンホテルへ午後11時くらいに戻る。酔いが回ってきたのでさっさとベッドに入りフハッと寝た。

|

« 12月3日(木) ヘルス・エンジェルス | トップページ | 12月5日(土) 『芭蕉の宅急便』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12月4日(金) 「さぶのがばいばあちゃん」:

« 12月3日(木) ヘルス・エンジェルス | トップページ | 12月5日(土) 『芭蕉の宅急便』 »