« 12月8日(火) 「2DKの人々」 | トップページ | 12月10日(木) 「猿のがばいばあちゃん」 »

2009年12月10日 (木)

12月9日(水) 木の葉辺野古

 木ノ葉辺野古(このはへのこ、1955年9月26日 - )はエ・ネスト所属の女優。名前は逆さに読んでも「このはへのこ」となる回文・・・ならねえよ!(ウィキペディアより) 読書列車という妄想。昔は東京・福岡の往復に新幹線ばかりという時期があったんすよ。新幹線はとにかく駅へ行けば乗れる。飛行機みたいに延々待たなくてもいい、手荷物の受け取りなんて面倒もない、席についたら缶ビールでも飲みながら本を読んで、「あー疲れた」なんて一眠りすればもう福岡或は東京だという手軽さが良かったんですなあ。

 この形式の旅行だととにかく本が進む。キングの原書を行きだけで400ページ読んだなんてこともあった。英語の本を読んでいるのでこいつは英語を喋るのだろうと勘違いしたそそっかしい外人さんからやたらに話しかけられるなんてデメリットもあったのだが(笑)このようにぐいぐいと本を読み込んでいくという行為には一種独特の快感があったのである。何、わざわざ新幹線の中で読まんでもいいではないか、部屋の中で十分用が足りるではないかだって、ちちち、あんたは分かっとらんねえ、自室だとテレビだ映画だオナニーだといろいんな誘惑があるではないか。逃れようのない密室である新幹線の中であるから、あそこまで本に没入できたのだ。

 最近、この読書列車を復活させようなんて思っていたりして(笑)。さすがにキングの原書はきついのでこの間、邦訳が出た「悪霊の島」や久しぶりのアヤツジの長編「アナザー」なんかいいな。行く先は東京だとイベントだの、飲み会だので本に没入するという純粋性が失われてしまうので(笑)、友人のいないちょっと大き目の地方都市とする。だいたい午後1時くらいの出発で乗り換えなしの6時間くらいの旅程でのんべんだらりとウィスキーの水割りなどを飲みながら本を読んで読んで読みまくるのだ。

 午後7時くらいに現地着。宿はビジネスホテル、それも安目ので結構。チェックインしたら繁華街に出て立飲みやなんぞで一杯やる。食い物が目当てではないのでこんなところで安く上げるのである。宿に帰ったらさすがに本は読み飽きているだろうから途中で買った漫画の単行本などをつまみにさらに飲む。そしていい加減酔っ払ったところでフハッと寝るのである。翌日はゆっくり風呂に使って前夜の酒を抜き、チェックアウトして吉野家などで朝飯。また列車に乗り込んで缶ビール片手に本を読んで読んで読みまくり福岡に着く。

 いやー、なんだかいいな、こんな旅。まあ、考えただけで実際やるかどうかは定かではないけれども。

 本日は休み。午前9時過ぎに事務所へ出て日記つけや受け取り仕事。例によって徒歩で天神へ出て久しぶりの赤のれん。ラーメン・小炒飯+替え玉。不味くって美味しくってもーたまらんよ。その後は漫画喫茶へ行って漫画読み3時間。終了後ジュンク堂にてアヤツジの「アナザー」を購いまた徒歩で事務所へ戻る。

 ネットのチェック、ミクシィへの書き込みなどやって午後5時過ぎに帰宅。部屋のゴミだし、日本映画専門チャンネルで録画した『美女と液体人間』BD-R焼きなど。『美女と液体人間』、今回はちゃんとHDD上で最後まで編集ができたぞ、一体どうなっているんだ(笑)。

 夕食はカワハギの鍋、鯛の刺身。ビール2缶、おにぎり2個。鍋にうどんも入れたのでお腹ぱんぱんになりました。〆のコーヒーは如例。

 その後WOWOWハイビジョン録画の『26世紀青年』を見る。冷凍保存の実験体となったごく普通の青年と売春婦。実験は一年の予定だったがみんな、うっかり忘れちゃって(笑)基地は取り壊され冷凍カプセルは瓦礫の下に埋まってしまう。そして約500年の月日が流れたのだが、その間にすっかり地球人類はバカになってしまっていた。頭の良い人たちはまあ、いろいろあって子供を作らなかったり作っても一人二人くらい。でもバカな人たちは無造作に子供を作りまくる。結果的に人口に対するバカ比率が急速に上昇し、人類は30分前のこともろくすっぽ覚えていられないようなバカの集団に成り果てたのだ。

 い、いや、これはバカというより痴呆じゃないんすかね(笑)。

 そんな時代にゴミの瓦礫が崩れて地表に現れた主人公は結果的に地球で一番頭の良い人となり大統領に見出されて閣僚となる。そして崩壊寸前のアメリカ社会を救おうと奮闘するのだが・・・。アイデアそのものはさらに凶悪な『フューチュラマ』という感じで悪くはないのだが、肝心のギャグの発想がありきたりでいまひとつつまらないのが難点。設定があれだけ酷い(笑)のだからギャグももっと飛躍させても誰も文句は言わないと思うよ。

 マッチョでチンコと筋肉だけが異様に発達している大統領ギャグはオタクのウラミツラミが感じられすぎて逆にちょっと怖くなってしまいましたなあ(笑)。

 ハイビジョン画質は良好。解像度が高くゴミに覆われた大都市をいやーなリアリティで見せてくれる。5.1チャンネルサラウンドも上出来。BGMがスピーカーの外にぴったり定位するのに驚かされた。

 シャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいた「ナイトシャッフル」 その後本日BD-Rに焼いたばかりのハイビジョン版『美女と液体人間』でも見ようかなと思ったのですが急速に眠くなって断念し、就寝。

|

« 12月8日(火) 「2DKの人々」 | トップページ | 12月10日(木) 「猿のがばいばあちゃん」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12月9日(水) 木の葉辺野古:

« 12月8日(火) 「2DKの人々」 | トップページ | 12月10日(木) 「猿のがばいばあちゃん」 »