« 1月11日(月) 麺通団ホステス | トップページ | 1月13日(水) 『宇宙大怪獣ギアラ』 »

2010年1月13日 (水)

1月12日(火) アッカーマンのてっぺんに毛が3本、毛が3本

 だけど、僕はコレクター。昨日のお買い物。ユニクロでスラックス2本、靴下4足、しめて5,000円(笑)。スラックスのうち一本は大冒険だがW85センチにする。私の適正サイズはW87ぐらいなので普段は88センチを買うところであるが、きついズボンを履いてればもっと痩せる気になるだろうと考えたのである。その後、山田電器にて石油ストーブを母親用に。これは5,980円なり。この買い物で598ポイントが俺のもの、今のポイントと合わせれば1,100円になるから現金を1,000円足して久しぶりにBD-REを買おうかと思ってほくそえんだのだが、このストーブ、現金特価でポイントなしだったのであった(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。食ったもの、朝飯にコンビニのハンバーガーとコーヒー牛乳。昼飯はちょっと気が狂って牧のうどんでたまごうどん。卵だけではなくたっぷりのわかめと油揚げ半枚が乗った非常にリーズナブルなメニュー。これに取り放題の葱をしこたま入れれば栄養的にも申し分のない(?)ものとなってしかもお値段380円。例によってスープを吸った麺ががんがん増えるのでヴォリュームもたっぷり。安くて腹がいっぱいになってしかも栄養的にグッド。まさに理想的な昼飯だって、ずいぶんと持ち上げたものだねえ。夕食は鰤と鶏の鍋。生牡蠣、ハマチの刺身までついた豪華版。缶ビール2本飲んでゴハンを一膳。〆のコーヒーは如例。

 その後ブルーレイソフトの『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』を見る。本当は『謎のプリンス』を見る予定だったのだが、ケースの中をみると本編ディスクがなかったという。年末に末弟家族に貸して、正月に返して貰っていたのだが本編ディスクだけあちらのプレーヤーの中に残っていると見える(笑)。

 久しぶりの『騎士団』であるが、この映画の見ものはやっぱりアンブリッジのお仕置きの凄さ。何度も書いていることだけどイギリス人てのは体罰やらせたら右に出るものはないね。たっぷりお金の掛かった魔法省内部も素晴らしく暗くて嫌なお話だけど(笑)、映像美だけで楽しめてしまうのであった。あ、ルシウス・マルフォイの大人げなさにも大笑いだぞ。なんであんなに子供相手に威張るんだ?

 もちろんDVD-A1UD、HD-550の組み合わせによる観賞は初めて。スキントーンの描写が細密で皮膚の生々しさに驚かされる。ただ暗部がちょっと潰れ気味なのは大きなマイナスポイント。サラウンドはリニアPCM5.1チャンネルであるが、DVD-A1UDの力かロスレス音声のような柔らかい音となっている。

 シャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいた「衝撃映像スペシャル」番組。「あんた、この人の財布盗んだでしょ」と見破られるやいなや、相手の若い女性二人をいきなり殴りつける中国人スリに爆笑。本当は笑っちゃいけないけど、こればっかりはどうにもなんないよ。若い女性相手にいきなり顔面パンチを食らわせるなんざどういう神経をしているのだか。サイレンを鳴らして交差点を通過しようとしている救急車に向かって突撃をかます自動車にも呆れた。中国四千年の知恵はどこにいったんだ。

 その後プロジェクターを再起動させていつものコース、「ウルトラQ」DVDとハイビジョン録画の『かもめ食堂』 「ウルトラQ」は「206便消滅す」を見たのだが、DVD-A1UDの高性能はDVDの限界を容赦なく抉り出す。諧調推移の荒さにはまいってしまうし、ブロックノイズや輪郭に薄い緑のじらじらが出たりする。アップの時はともかく引いた絵は「ダメだ、こりゃ」というレベル。「ウルトラQ」も早くブルーレイで出せと思ってしまうのである。

 就寝午前1時過ぎ。あー、寒いよ、寒いよ、寒いのがつらいー。

|

« 1月11日(月) 麺通団ホステス | トップページ | 1月13日(水) 『宇宙大怪獣ギアラ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1月12日(火) アッカーマンのてっぺんに毛が3本、毛が3本:

« 1月11日(月) 麺通団ホステス | トップページ | 1月13日(水) 『宇宙大怪獣ギアラ』 »