« 1月1日(金) 「ヤンデレヤンデレ歌うスタジオ」 | トップページ | 1月3日(日) 清張の家 »

2010年1月 4日 (月)

1月2日(土) 「ゼロの笑点」

 春風亭昇太 新婚旅行にて失踪す!桂歌丸師匠は「あいつはねえ、せっかく結婚できたのにねえ、何やってるんだかねえ」昨日、電話で東京のT子、Y乃に新年の挨拶。Y乃、私が「あけましておめでとう」と言ったら「どうもありがとう」だって(笑)。「いやいや、そうしたらY乃もおじさんにあけましておめでとうって言うんだよ」と教えてやったけれども、何だか、実に心温まる出来事でしたねえ。

 本日は母親の実家の集まりに参加する予定。私は午前9時頃に起き出しシャワーを浴びる。朝飯を食おうかどうしようかと迷っているうちに時間がなくなり結局パス。K太郎を事務所へ連れていって亀の餌やり、温浴を見せる。K太郎、「うー、亀さん、亀さん」と興奮していた。

 午前10時から弟家族の車で出発。心配していた渋滞はほとんどなく1時間20分ほどで到着。先に到着していた親戚の皆さんにやあやあと挨拶し、ガキ共、い、いやお子様たちにお年玉を配る。それから中華、刺身盛の食事会。今年は不況のおりをもろに受けてしまいまして缶ビールが全部第3のビールになってました(笑)。

 飲んで食ってすぐに腹いっぱい。一時間ほどで食事会はオシマイ。後はだらだら話をしたりK太郎と遊んだりする。まあ、ここで重要な話なども出たのであるがこれはまったくプライベートな話なので詳細は一切明かせません。午後3時過ぎに実家を辞去。私と母は弟家族の車で近くの急行停車駅まで送ってもらう。

 西鉄電車に乗り込み40分。薬院駅からタクシーを使って午後4時過ぎに帰宅する。

 どすと疲れて自室に引きこもりまたDVD-A1UDでSACDを聞きまくり。終了後、映像関係のセッティングをやりなおしたりする。午後6時過ぎに夕食となったがもちろん、さほどの食欲はなし。数の子やおせちの残りで缶ビール1本飲んで済ませてしまう。

 その後WOWOWハイビジョン録画の『築地魚河岸三代目』を見る。主演が大沢たかおだからあまり期待しないで見ていたのだが(笑)、なんだ、この映画意外といいぞ。原作の妻と英二の関係を大胆に改変し、腹違いの兄妹にして、べったべったの古臭い江戸前人情劇に仕上げた点がまずよろしい。あまりにも落語じみたストーリー展開であるのだが、それが逆に私のような人間にとっては心地よいのである。田中麗奈が井原剛に「にいさん」と呼びかける場面は思わず「30年前か!」とツッコミを入れつつも感動してしまったぞ。

 脇を固める伊東四朗、柄本明の存在感もさすがであり、作品全体に重厚な雰囲気を与えている。大沢たかおがちょっとアレだが、2010年公開の決まっている二作目も期待できそうだ。

 ハイビジョン画質はやはりスキントーンの描写に目を奪われる。AAC5.1チャンネルはリストアラーの効能アラタカ、築地城内の音場の広大さに驚かされた。

 その後はお酒を飲みつつ、また「マクロスF」 もう「ミスマクロス」まで来ちゃいましたよ。

 就寝午前1時過ぎ。

|

« 1月1日(金) 「ヤンデレヤンデレ歌うスタジオ」 | トップページ | 1月3日(日) 清張の家 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1月2日(土) 「ゼロの笑点」:

« 1月1日(金) 「ヤンデレヤンデレ歌うスタジオ」 | トップページ | 1月3日(日) 清張の家 »