« 1月30日(土) 『13日の金屏風』 | トップページ | 2月1日(月) エコをかん袋におしこんで »

2010年2月 1日 (月)

1月31日(日) 「ホワイトカラーさんが通る」

 ハイハイハイ ホワイトカラーさんが通る 忙しい心をふりまきながら 一応念のために書いておくけれどもこれは「はいからさんが通る」の駄洒落ですからね、ええ。2月の日本映画専門チャンネルHDの目ぼしい番組を上げておく。『ジェネラル・ルージュの凱旋』5.1 『トウキョウソナタ』 『どぶ鼠作戦』 『ワルボロ』5.1 『三等重役』 『猫と庄造と二人のをんな』 『流転の海』 『男の世界だ』 『続サラリーマン忠臣蔵』 楽しみは『続サラリーマン忠臣蔵』か。これはもちろんBD-Rにて保存するつもり。

 今月はクレージーキャッツの映画が放映されないけれどもキモチを強く持って(笑)3月を待とうではないか。

 さて、昨日の亀話の続き。ミクシィのあるコミュでロシアリクガメの飼育法についてある獣医師からのサジェスチョンを見つけた。興味深いので抜粋・転載させて頂くことにする(http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1330336883&owner_id=4540962)

 ロシアリクガメは他のリクガメに比べかなりクセがある。リクガメの中では一番安価なのだが出回る量に比べ生存率が圧倒的に低い。

 ヘルマンやギリシャのように保温していても毎日食べる種類ではないし過度な保温も必要無い。オスはさらに特殊であって、メスを追いかける時以外はあまり動かず食事も週に1,2回か、空腹を訴えた時に与える程度で良い。一ヶ月くらいぱったり食べなくなったらまた急に食べ始めたりするそうで、食生活は野生のサイクルに近いそうな。

 このサイクルでも痩せないのがいいオス、痩せてくるような個体はは病院へ。このサイクルは固体によってかなり違うのだが、2~3年飼えば大抵把握出来るのではないかとのこと。(抜粋・転載終了)

 うちのロシアリクガメの生活サイクルを考えても頷ける部分が多い。まあ、食う時期は毎日食うけどな(笑)。ぱったり食べなくなるのは冬眠でなくロシアリクガメ特有の生態現象なのであると分かったのは大きな収穫であった・・・いやいや、その前にウチのリクガメはオスか、今までチンチンを出したことがないのでメスの可能性が高いと思っているのだが。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、本日は制限なしのアンリミテッドランチの日なので昼飯は膳のラーメン+替え玉(〆て380円なり)。今日の膳、スープの出来がことのほか良くこれならば500円出しても惜しくないと思わせる味であった。あ、この500円というのは替え玉の金額を含まないので勘違いしないように。夕食はマグロ、鰤の刺身、ソーセージと目玉焼き、父親が法事で貰ってきた弁当などなど。ビール2缶飲んでゴハンを一膳。〆のコーヒーは如例。

 その後輸入ブルーレイで『クリフハンガー』を再見。今回のブルーレイによる観賞でなぜ私がこのあまり出来が宜しいとはいえない映画を妙に好むのか、その訳が分かったような気がする。とにかくジョン・リスゴーをはじめとする武装強盗団の面々がとにかく嫌な奴らぞろいでそいつらが最後にスタローンに殲滅される。このカタルシスがなんとも心地よいのであるな(笑)

 どのくらい嫌な奴らかというと、
救助隊のヘリコプターを遭難者を装っておびき寄せパイロットを射殺する時は、直前まで警告しようとするマイケル・ルーカーを押さえつけ、もう助けるのが間に合わないのが明白になった時点で解放、パイロットの名前を呼びながら必死で走る彼を嘲ったりする。さらにマイケル・ルーカーを始末しようとして「さあ、ドリブルで相手を抜いた、シュートだ」と訳の分からぬことを言いつつ執拗に蹴りまくる奴もいる。リーダーのジョン・リスゴーからして強盗団の中までしかも愛人である女をあっさりと射殺するのだ。ねえ、本当に嫌な奴らでしょう。

 こんな奴らがスカボコにされるのがたまらないのですな。なんというか、外人レスラーの卑怯な反則に耐えて耐えて耐え抜いた力道山が空手チョップで逆襲、見事フォール勝ちを収めたようなって、なんだ、ずいぶんたとえが古いね(笑)

 ハイビジョン画質は時折、輪郭の強調が気になるものの、引き換えに得られた高解像度が素晴らしい。山が立体的に見えてその高さが実感できるのである。冒頭の女落下場面は本気で怖かったぞ(笑)。5.1チャンネルサラウンドはDTS-HDマスターオーディオ。LDのドルビーデジタル(笑)とは比べ物にならない情報量。前後を移動するヘリコプターのローター回転音の定位もばっちりだ。また重低音も迫力たっぷりでこんな音を聞いているともっとレベルの高いサブウーファーが欲しくなるという・・・。

 シャワーを浴びてお酒。お供はやっぱり「スライドショー」 久々に見た「愛の銅像物語」に大爆笑。就寝午前12時過ぎ。

|

« 1月30日(土) 『13日の金屏風』 | トップページ | 2月1日(月) エコをかん袋におしこんで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1月31日(日) 「ホワイトカラーさんが通る」:

« 1月30日(土) 『13日の金屏風』 | トップページ | 2月1日(月) エコをかん袋におしこんで »