« 2月22日(月) 「この世で一番大切なことはスティーブン・キングなタイミング!」 | トップページ | 2月24日(水) テッド・パンティ »

2010年2月24日 (水)

2月23日(火) 『青いゆうパック』

 フロリダ半島南の港町キーウェスト。ウェイトレスとして、しがない毎日を送るローラ(ブルック・シールズ)は、飲んだくれ老人サンプソン(バージェス・メレディス)から、46年に沈没したサンタ・クルーズ号に積まれたゆうパックの話を聞いた。

 先日の日記でLD決別宣言をした。今、そのための準備としてLDボックスの特典映像などをBW800にダビングしている。LDプレーヤーのCLD-HF9Gはたしか発売直後(1994年)に買ったからもう16年選手。ベテラン中のベテランである。重くて馬鹿でかいLDを高速でぶん回したり、これまた馬鹿でかいトレイを出し入れさせたりとDVDプレーヤーなどに比べれば機械的負担が大きいのに、良くぞここまでもってくれたものである。

 ということでその貢献と栄誉をたたえダビング後にはヤフオクで売ろうと思っている。このプレーヤーならば相場一万円程度であるから、今の苦しい経済状況にとって大いなる助けになるはずだって、この話の流れなら、「いつまでも手放さないよ、有難う、CLD-HF9G!」ってなことになるんじゃないですかね(笑)。

 ちょっと考えた脈絡のないネタ。どじっ娘萌えの人でもどじっ娘の看護婦さんというのはイヤだろう。へたをすれば命に関わるからだ。今の日本に対するオーストラリアの国家的・国民的感情というのはこういうものに近いのではないかって、何を言っているのか訳分からないよ(笑)。

 唯一、どじっ娘の看護婦さんが成立しうるのはホスピスにおいて。ホスピスならどうせ、○○○○○○○の患者さんばかりだから、少しばかり○○○○○○なことをしても○○○、逆にそのどじっぷりがどじっ娘萌えの患者さんの心を癒して一石二鳥(こういう時に使う言葉ではなかろう)。

 こういうどじっ娘の看護婦さんが揃ったオタクホスピス、いいのではないのでしょうか。

 (註 こういうことを考える奴は疑いようもなく人間のクズです。間違ってもこいつのような人間になってはいけません。分かりましたね、皆さん)

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。まあ朝一で駐車場のゲロ掃除なんかやったけどな。駐車場の中に入り込んできてべえべえげろげろとゲロを吐き散らし、そのまま立ち去るような人物は許しておけぬので、掃除後に呪いをかけておいたからな。今頃口ではなく、肛門からモノを食べるようになっていて、本人はびっくりしていることであろう。食ったもの、昼飯に柔麺一把。夕食はスズキとカンパチの刺身、生野菜たっぷり、カレー。ビール一缶、カレー一皿。スズキの刺身は水っぽくまた、妙にぐにゃぐにゃとしており不思議な食感。不味い訳ではないのだが、何か別の食べ物を食べているような気分となる。たぶん、こういう刺身は昆布締めにすると美味しいのであろう。〆のコーヒーは如例。

 その後WOWOWハイビジョン録画の『暴風壊滅圏Ⅱ/カテゴリー7』を見る。前編の『カテゴリー6』からCGがさらにパワーアップ。これでロスレスサラウンドがあれば大作映画並み・・・というのはちょっと褒めすぎか(笑)。宗教に毒された人間による旧約聖書を基にしたテロ活動というアイデアが良くストーリー自体も大変に面白い。

 前作とは逆に大都市への通電をストップさせて温度を下げハリケーン+竜巻の大災害を抑えるラストにはややトンデモの香りがするけれども(笑)災害映画としては一級のクオリティ。まさに拾い物というやつである。

 ハイビジョン画質は極めて高解像度。スキントーンの描写のなめらかさに驚かされる。音声はAACステレオ。前述の如くこれがロスレスであったらどんな迫力であったろうか。

 シャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいた「スーパー・サプライズ」 今、福岡で炊き餃子がブーム?ウウーム、オレは食ったことがないけどなあ(笑)。やっぱりオレは遅れているのかなあ。その後だらだら呑みながらテレビを見ていたらいつの間にかソファーの上で寝てしまったようで、はっと気がつくと午前1時過ぎ。ややや、これはいかんとベッドにもぐりこんで改めてハブ・ア・グッド・スリープ!。

|

« 2月22日(月) 「この世で一番大切なことはスティーブン・キングなタイミング!」 | トップページ | 2月24日(水) テッド・パンティ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月23日(火) 『青いゆうパック』:

« 2月22日(月) 「この世で一番大切なことはスティーブン・キングなタイミング!」 | トップページ | 2月24日(水) テッド・パンティ »