« 2月7日(日) 「ゲノムの鬼太郎」  | トップページ | 2月9日(火) 「3Dのおやつは文明堂」 »

2010年2月 9日 (火)

2月8日(月) ツイッターが出た出たぁ、ツイッターが出たぁよいよい

 こんな駄洒落を書いている私ですが、実はツイッターがどんなものか実は良く知らなかったりするのであります。あの『プライベート・ライアン』ブルーレイがアメリカで5月4日に発売される模様。気になる音声仕様はDTS-HDマスターオーディオの48kHz/24bit。ハイビットロスレスサラウンドであのオマハ上陸戦を見る、ウウーム、あれだけ凄惨な場面だからなあ、劇場をやすやすと凌駕するであろうこんなスーパーサラウンドで見てもいいの?あまりの音の凄さに擬似PTSD(そんな病気があるのか?)になったりする人も出てくるんじゃないの。

 先日来ヤフオクにモンスターの高級DV-Iケーブル 5Mを出品していたのだが4万円もしたものを5,000円で出したのに、DV-I HDMI変換コネクター(これだって6,000円ぐらいしたんだ)を一個つけたのに結局落札されなかった。さすがにこれ以下の値段では売るだけばかばかしいので、このケーブルをHDMIセレクターと液晶モニター ユニットコム UNI-LCD24/Bの接続に使うことにした。HDMI変換コネクターを付けた側をセレクターに、もう片方をUNI-LCD24/BのDV-I端子へ繋ぐのである。

 今まで使っていたHDMIケーブルが2メートル、これが5メートルになるから余裕がずいぶんと増える。だから今までソファーにおきっぱなしだったセレクターを別のところに固定できるではないか。そしてこのケーブルはすこぶる高品質であるからモニター表示の画質も向上して一石二鳥だ、むししししとほくそえんだのだが・・・、ケーブル自体が非常に太くて硬いので取り回しが想像以上に大変。画質に関しても確かに文字のキレ等は上がっているようなのだが不安定で時々、モニターに映像が出ず、「アウトオブレンジ」と表示されたりするのであった(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯にうどん。冷蔵庫にあった袋入りのやつ。お湯で茹でたところに顆粒の昆布だしをブチ込み麺つゆで味付けする。280kcal程度であるが麺がスープを吸って膨らむので満腹感が持続するのだ。夕食は鍋、あんこうだの、鶏肉だの、いろいろ入ったよろず鍋である。ビール一缶飲んでゴハンを一膳。〆のコーヒーは如例。

 その後レンタルブルーレイで『インクハート 魔法の声』を見る。人間には物語を朗読することにより現実化させるという能力、魔法舌を持つものがいる。その能力の持ち主、ブレンダン・フレーザーが誤って呼び出してしまった物語の悪役がさらに世界を自分の都合の良いものに作り変えようとしてフレーザーとその娘を拉致するというストーリー。ヨーロッパの山中に佇む古城の雰囲気の良さや妙に魅力的な悪役たちなど、細かな造りで気が利いており、なかなか面白い映画であった。ただ、ラストのあれはちょっとなあ(笑)。父親と同じ力を持つと分かった娘を利用して最終兵器である「影」を呼ぼうとする悪役に対抗して娘は自分の考えた物語を腕に書いて朗読、すると全てがその通りになるというのはいかになんでもやりすぎというもの。

 それだったらもう何でもできちゃうじゃん!と思ってしまうからである(笑)。

 特筆すべきはブルーレイのハイビジョン画質。恐ろしく透明感のある画質でしかも解像度が大変に高い。諧調の表現がやや荒くデジタルっぽい画調になってしまっているけれども木の葉一枚、一枚に遠近感が感じられる表現力は素晴らしいとしかいいようがないのであります。

 サラウンドはトゥルーHD5.1チャンネル。音圧が異様に低く通常13~14であるヴォリュームを実に23に上げる必要があった。もっともここまでヴォリュームアップすると誠に結構で迫力のあるサラウンド音場が出現しましたが。

 その後、日本映画専門チャンネルで録画しておいた岡本喜八の『どぶ鼠作戦』を見る。話が複雑で誰が日本人で中国人なのか混乱する始末
(笑)。いくら途中でうとうとしたと言ってもこれは酷かろう。ただ、役者たちの存在感はピカイチ。中丸忠雄の無双には凄まじい凄みが感じられるし、佐藤充の開き直りっぷりも見ものだ。ひょうひょうとした加山雄三の演技も面白く、私にとってこの映画はストーリーよりも効した役者たちの上手さで見せる映画であった。

 モノクロハイビジョン画質は秀麗の一言。黒はきっちりと沈んでいないもののノイズの少ない極めてクリーンな画調である。

 午後11時過ぎから輸入DVDで『Radar Men from the Moon #7 Camouflaged Destruction 』を見る。崖から転落したコーディ、素早くロケットスーツを作動させて上昇に転じます。彼はグラバーとダリーを探したのですがどうやら2人は逃げてしまった模様。

 コーディは研究所へ戻りテッドとジョアンに例のハルズカフェに行くと伝えます。もうグラバーとダりーがやってくることはないでしょうが、お客の中で彼らのことを知っている人がいるのではないかと考えたのであります。そのカンは見事に的中。グラバー・ダリーと店で話したことがあるという整備士がすぐに見つかりまして、「そうっすねえ、一度、トラックが故障したとかなんとかで整備工場を紹介したことがありますよ。ええと、あれはそうだ、サウスサイドタウンのベンソンの工場だ」コーディはこの工場へ行ってみることにしました。

 その頃クラークは月のレティクに無線連絡の真っ最中。「レティク様、新しいレーザー砲が完成しましたで。積んだトラックの荷台に上手い事細工しましたさかい(ウェル・カムフラージュド)、誰もレーザー砲があるとは思いまへん。これで地球の兵士訓練施設をいてもうたります」レティク、大いに喜んで「よっしゃ、がんがんいかんかい。これでわしらの地球侵略もなったも同然や」

 出動するグラバーとダリー。

 さて、ベンソンの工場へ到着したコーディ。ベンソンに怪しいお客が来ませんでしたかと聞いております。ベンソンは首を捻って工場の中に並んでいる車やトラックを指差します。「あれとあれは常連さんですわ。ああ、あのトラックが新規でしたな」「ちょっと調べさせて貰っていいでしょうか」「あー、はいはい、どうぞ、どうぞ」 コーディはトラックを調べます。荷台には木箱が満載されているのですがどうもこれが怪しい(笑)。さらに詳しく調べようとした時、なんとグラバーとダリーが現れたのです。どうやらこの2人、故障を口実にこの工場にトラックを隠しておいたらしい。

 たちまち始まる殴り合い。なぜかベンソンまで加わっています(笑)。どったんばったん殴りあった挙句、ベンソンとコーディは失神。グラバーとダリーはトラックで逃げてしまいましたって、コーディが失神しているのだから大チャンスじゃないか。なんでピストルで止めを刺していかないの。

 まんまと2人に逃げられてしまったコーディ。研究所で待機しております。グラバーとダリーがどこかを光線砲で攻撃したらすぐに連絡が来ることになっておりまして、その後にコーディがロケットスーツでトラックの所在を探そうというのです。同時に空港にテッドを待機させております。彼の飛行機には小型爆弾を搭載。ロケットスーツのコーディがトラックを見つけ次第彼に連絡、トラックを爆撃させようという計画なのです。

 そしてまもなく入ってきた知らせ。グラバーとダリーが計画通り兵員訓練施設を光線砲で攻撃したのです。すぐさま出動するコーディ。テッドも飛行機で訓練施設を目指して出発です。

 コーディはたちまちグラバーたちのトラックを発見。正確な位置をテッドに無線連絡します。そしてやってきた飛行機に乗り込んで「よし、私が爆弾を落とす」とか言っちゃって(笑)、後部座席に積んであった爆弾を窓からぽとり。しかし惜しくもトラックを外してしまいました。この爆撃に驚いたグラバーたちはトラックを停止させ木箱に偽装した荷台の扉を開けてってずいぶん簡単な仕掛けだなあ。これでウェル・カムフラージュドとは少々図々しいのではないですかね(笑)。グラバーたちは光線砲を引き出してコーディ、テッドの乗った小型飛行機へ向けて発射。一発目はなんとか交わしたものの、二発目が命中。粉々に砕け散る飛行機であります。

 『第8章 The Enemy Planet』へ続きます。
 
 その後今までちびちび見ていたWOWOWハイビジョン録画の『カリフォルニア・スイート』を見る。評価の高い映画であるが、私にとって面白かったのは二組の医者夫婦のいさかいがエスカレーションしていくさま、ベッド上のコール・ガールをなんとか妻の目から隠そうとして奮闘するウォルター・マッソーのいささか垢抜けないコメディ演技というところであろうか。やっぱり私は骨の髄までギャグ、コメディの人なのである。

 ハイビジョン画質はグレインが目立ちすぎるきらいがあるものの、カリフォルニアの陽光の明るさに驚かされる。発色にも透明感がありとても1978年の映画とは思えない鮮やかさだ。

 その後だらだらとTV。就寝午前3時。

|

« 2月7日(日) 「ゲノムの鬼太郎」  | トップページ | 2月9日(火) 「3Dのおやつは文明堂」 »

コメント

「ツイ ツイ ツイッターららった
ついら ついら ツイ ツイ ツイ~
 ツイ ツイ ツイッターららった
ツイタららった ツイ ツイときた!」
(筒井康隆に倣って)
というのはいかがでしょうか、師匠。

投稿: 映画虫 | 2010年2月10日 (水) 22時49分

 しまった、先越された!

投稿: エロの冒険者 | 2010年2月11日 (木) 17時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月8日(月) ツイッターが出た出たぁ、ツイッターが出たぁよいよい:

« 2月7日(日) 「ゲノムの鬼太郎」  | トップページ | 2月9日(火) 「3Dのおやつは文明堂」 »