« 3月9日(火) タイガーシャーク天で産湯を使い・・・ | トップページ | 3月11日(木) 「写メのほそ道」 »

2010年3月11日 (木)

3月10日(水) ヴァルハラで許して

 あの傍若無人な和田アキ子もオーディーンの宮殿ではおとなしくなる。ヤフオク勝敗表。落札されなかった(負けた)もの。 LD 『ブルー・エンゼル』(『BLUE ANGELS THRESHOLD』 1,000円 『ザッツ・エンターテイメント トリロジー』 LDボックス 500円 サンダーバード 劇場版 LDボックス 500円 『遊星からの物体X』シグニチャー コレクション LD THX  500円 レーザーディスク 『GONIN 特別版』 1,000円。

 意外だと思ったのが『GONIN 特別版』 1,000円と『遊星からの物体X』シグニチャー コレクション LD THX  500円。前者はようやくDVD化されたものの、ドルビーデジタル 5.1チャンネル音声は収録されていない。このLDだけに収録されており、希少価値を認めてくれる人がいるかと思ったのだが。後者は音声はドルビーデジタル化され、映像もTHXプロセスによってすこぶる高画質になっている。おまけにカーペンターのサイン入り(印刷だけど)のスペッシャルコレクション。マニアなら涎ものの仕様であり(そ、そうか)まさか落札されないとは思わなかった。

 落札された(買った)もの。『ガメラ2 レギオン襲来』LDボックス 500円 「原子力潜水艦 シービュー号 傑作選7」LDボックス 7,002円 第27回、28回 リノエアレース レーザーディスク 2枚 1,400円 

 特撮レーザーディスク 13枚セット 『ガス人間第一号』 『美女と液体人間』  『ゴジラ対へドラ』 『海底軍艦』  『電送人間』  『ガンマー第3号 宇宙大作戦』 『世界大戦争』  『妖星ゴラス』  『マタンゴ』(帯付き) 『大怪獣バラン』  『キングコングの逆襲』 『ゴジラ対メカゴジラ』 『三大怪獣 地球最大の決戦』  6,800円

 DVD 『サンダ対ガイラ』 『地球防衛軍』 ジュエルケース 1,400円

 クレージー・キャッツ映画 LD 24枚セット 『日本一のヤクザ男』 『日本一の色男』  『クレージー作戦 くたばれ!無責任』 『クレージー作戦 先手必勝』  『クレージーだよ 天下無敵』 『ホラ吹き太閤記』 『日本一のホラ吹き男』『空想天国』 『日本一のゴマすり男』 『クレージーの大爆発』『花のお江戸の無責任』 『無責任遊侠伝』 『クレージーの無責任清水港』『クレージー大作戦』 『クレージーだよ 奇想天外』『クレージー黄金作戦』 『ニッポン無責任時代』『クレージーメキシコ大作戦』 『若い季節』『日本一の男の中の男』 『大冒険』『香港クレージー作戦』『ニッポン無責任野郎』 『日本一のゴリガン男』 おまけ ハナ肇主演の松竹映画 『運が良けりゃ』 15,600円

 『ガメラ3 邪神<イリス>覚醒』 LDボックス 500円。

 落札金額 しめて33,200円。落札してくださった方々。どうも有難うございます。エロの冒険者はこのご恩を決して忘れません。

 これから出品する予定の特撮LDセット (『放射能X』とか『ミクロの決死圏』、『アンドロメダ病原体』など)、アステア・ガーランド MGMミュージカルLDセット(『有頂天時代』『踊る艦隊』『イースターパレード』『サマーストック』など)、ポール師匠(ポール・サイモン)関連LDセット(「S&Gセントラルパークコンサート」「グレイスランド アフリカコンサート」 映画『ワントリック・ポニー』など)、ホラースペッシャルコレクションLDセット(『ゾンビ ディレクターズ・カット エリートコレクション』 『悪魔のいけにえ スペッシャルコレクション』) クライテリオンLDセット(『羊たちの沈黙』『未来世紀ブラジル』『ロボコップ』)でこの33,200円をどこまで伸ばすことが出来るか。LDプレーヤー CLD-HF9Gと合わせて5万円くらいになると私は幸せの絶頂に上り詰めることになるのですが(笑)。

 ちょっと贅沢言ってますかね。

 アマゾンより今月注文分のブルーレイソフト群が到着。。『処刑山-デッド・スノウ』 『運命のボタン』 『サウスランド・テイルズ』 『Gamer』の4本である。このうち『処刑山-デッド・スノウ』はジャケットに『英語 ドルビーデジタル』とだけしか表記がなく、「しまった、またやられた、ロスレス収録なしかよ」と戦慄したのだが、再生してみるとちゃーんとDTS-HDマスターオーディオが入っていましたとも。私は「紛らわしい表記の仕方しないでくれよ」とマニアならではの憤慨に身を震わせたのだった。

 日本映画専門チャンネルHD 5月に『海底軍艦』スペッシャル企画あり。『海底軍艦』 『惑星大戦争』『新海底軍艦 滅亡へのゼロアワー』 『新 海底軍艦 メモリー・オブ・オーシャン』『ゴジラ FINAL WARS』『惑星大怪獣 ネガドン』を一挙放送する。『ゴジラ FINAL WARS』はどうでもいいとして(笑)『惑星大戦争』『惑星大怪獣 ネガドン』のHD放送は嬉しい限り。なに本家?の『海底軍艦』はどうするのかって?こちらは4月にブルーレイソフトを買うつもりでございます。

 ちなみに日本映画専門チャンネルは5月から「生誕100年監督 黒澤明の仕事~12ヶ月連続29作品完全ハイビジョン放送」をスタートさせる。その第一弾として『姿三四郎』『姿三四郎最長版』『一番美しく』『続 姿三四郎』『虎の尾を踏む男達』『わが青春に悔なし』が放映されるのであるが、私は特に興味なし。こんな大監督の作品にとんと興味がなく、それどころか『惑星大戦争』というキワモノ映画(ゴメン!)のハイビジョン放送に「く、『惑星大戦争』が』と心を躍らせる。まったくいつまでたっても本当の(笑)映画マニアになれぬ男である。

 本日は休み。午前9時半に事務所へ出て日記つけとネットのチェック。午前10時半から徒歩で天神へ出て赤のれんでラーメン+小炒飯、替え玉の昼飯食って漫画喫茶で漫画読み3時間。終了後ジュンク堂を素見してまた徒歩で事務所へ戻る。帰り道は酷い雪(笑)。どうせ強風で使えないだろうと思って傘を持って出なかったのでまるで雪だるまのごとくなってようよう事務所へたどり着く。ミクシィへの書き込み、亀の世話など。

 午後5時に帰宅。ストーブの上でワンカップを熱燗にしてぐびり。冷え切った体を温める。夕食は水炊き、ハマチの刺身。ビールを一缶呑んでゴハンを一膳。〆のコーヒーは如例。

 その後本日到着した米国盤ブルーレイの中から『処刑山-デッド・スノウ』をチョイス。収録されている映画の予告がSD画質。今までに何十枚とブルーレイディスクを買ってきたけどこんなの初めてだ(笑)。そして映画の内容はというと、要するに雪山の山小屋でノルウェーの医学生達がナチスのゾンビに襲われてヒーヒー言わされるという、まあ、なんですな、おっそろしく下らなくって残酷で、クソみたいに面白い作品でしたよ。

 このナチスゾンビたちは第二次大戦中に占領したこのあたりの村で悪逆非道の限りを尽くしてあげく、レジスタンスにやっつけられたという奴ら。こいつらは村で村民からかき集めたお宝を守っており、これに手を出そうとするとんがあと襲い掛かってくるのである。医学生達は山小屋の床下収納でこのお宝を見つけてしまったことからゾンビの目標になってしまう。

 もっとも、このお宝というのが、何しろ貧しい村人達からかき集めたものだ、小さな木箱一杯分の量でしかも硬貨とか、あまり上等には見えない宝飾品とか、かなりお粗末。こんなものをそんな後生大事に守らなくってもと思うのである(笑)。それに最初の餌食となった女はなんだ、財宝は関係ないじゃないか。まったくいい加減だよなあ。他にも山小屋に群がってくるゾンビをやっつけようとして火炎瓶をつくり、投げつけるのだが、間違えて壁にぶつけて火事になっちゃったとか、ゾンビが人間の腸を木にくくりつけて逃げられなくするとか、細かいギャグが多いのも好印象。まったく私好みの映画である。

 ただ、登場人物の一人がホラー映画オタクで『ブレインデッド』のTシャツを着ていたり、山小屋への道すがら「こんな風にみんなで山小屋に出かけた挙句、やられるパターンのホラー映画」を列挙したりというくすぐりはちょっと。「どうせ、お前らホラーファンはこんなことをやれば大喜びして、歓喜のあまりチンコの先から白い液体を垂らすのだろう」という製作者の上から目線が感じられるからである・・・って考えすぎか(笑)。

 ハイビジョン画質はこれまた極上。解像度が高く、暗部表現の質が高い。暗闇の中でもしっかりと映像情報が保たれているのに感激してしまう。サラウンドはDTS-HDマスターオーディオ。リア音場の定位の良さに驚かされる。ゾンビ軍団が背後から迫ってくる場面がイヤーな具合にリアルだ。

 シャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいた「ナイトシャッフル」と思ったのだが、異様につまらない回ですぐに再生ストップ、削除してしまった。その後急速に眠くなり午前0時過ぎには寝てしまう。

|

« 3月9日(火) タイガーシャーク天で産湯を使い・・・ | トップページ | 3月11日(木) 「写メのほそ道」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月10日(水) ヴァルハラで許して:

« 3月9日(火) タイガーシャーク天で産湯を使い・・・ | トップページ | 3月11日(木) 「写メのほそ道」 »