« 3月14日(日) ノームなら乗るな、乗るならノームな | トップページ | 3月17日(火) シーア派の矢が立った »

2010年3月16日 (火)

3月15日(月) 小人のマーシャン

 ミニラの中に入っていたのは実は火星人だった。2ちゃんねる 国際情勢版 「ネットでは「9.11の主犯はチェイニー」が常識化」スレ(はあ、そうなんですか)で菊池誠教授やと学会についての言及(妄想)が。

 (引用開始) 

 411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 15:08:58 ID:q/mImJFe 菊池誠はユダヤからおそらく金もらっているな

 412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 05:22:10 ID:zEkUFJ6p >>411  多分に、菊池誠=モサド・ネオコン工作員 しかし、それが本当だとして、しかも911が自作自演だという事を知っていて、金を貰った上で、それを誤摩化したり、錯乱工作してるんなら、犠牲者に対する思いやりも良心の欠片も無い、言語道断の行動だね。 

 413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 10:12:43 ID:DL3gl7Dd >菊池誠=モサド・ネオコン工作員 NYで3000人の大量殺人の共犯者と言っていいでしょうと学会の山本弘も共犯者 と学会はかなり前からこの隠蔽工作のためにユダヤに準備されていたと思える

 (引用終了)

 それを受けて 一般書籍@2ch掲示板 「と学会とトンデモ本part10」スレに

 (引用開始)

 238 :無名草子さん:2010/03/13(土) 16:12:44 http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1172069619/ 411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 15:08:58 ID:q/mImJFe 菊池誠はユダヤからおそらく金もらっているな  412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 05:22:10 ID:zEkUFJ6p >>411  多分に、菊池誠=モサド・ネオコン工作員 しかし、それが本当だとして、しかも911が自作自演だという事を知っていて、金を貰った上で、それを誤摩化したり、錯乱工作してるんなら、犠牲者に対する思いやりも良心の欠片も無い、言語道断の行動だね。  413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 10:12:43 ID:DL3gl7Dd >菊池誠=モサド・ネオコン工作員 NYで3000人の大量殺人の共犯者と言っていいでしょうと学会の山本弘も共犯者 と学会はかなり前からこの隠蔽工作のためにユダヤに準備されていたと思える
 (上記妄想の引用)

 244 :無名草子さん:2010/03/14(日) 00:00:28 >>238 最近の親米よりの言動をみてると「と学会はCIAから資金提供を受けている」 という噂もあながちデマとは思えなくなってくるな。

 (引用終了)

 そうなんだよ、CIAとか、モサドとか、ユダヤ組織とか、ネオコン組織とかの連絡委員がと学会の会員になって例会じゃ発表もしているよ。昨年の12月にはCIAの人が「ケネディ暗殺のトンデモ真相」という発表をやって大うけだったよ。みんな秘密組織の工作員だけどいい人ばっかりで二次会で酔っ払って「ガンダム」の歌とか歌っているよ・・・、ってんな訳ないだろ、頭おかしいのか、お前ら。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー牛乳。昼飯は100kcalレトルトカレーのルーだけ。夕食はレトルトのハンバーグ、サラダ、ブリの刺身、なめこの味噌汁、炒飯一皿。もちろんビールは飲まずお茶だけである。〆のコーヒーは如例。

 その後輸入ブルーレイで『パブリック・エネミーズ』を見る。大恐慌時代の1933年に大胆な銀行強盗を繰り返し庶民のヒーロー的存在であった伝説の大泥棒デリンジャーを描いたマイケル・マンの監督作品。しかし、この主人公は浪花節じゃのう(笑)。出会いこそお手軽だったけれども、惚れた女には最後まで一途で、この女のためにFBIに追い込まれることになったと言っても過言ではない。女の方もデリンジャーのためにFBIの苛烈な拷問に耐え、ニセ情報を提供して撹乱させる。時代性や銀行強盗という特殊な要素を剥ぎ取ればこの映画は非常に強固な2人の男女の愛を描いたものと言えるのかも知れない。

 ただ、マンの演出はこの2人の関係性のみに焦点をあわせすぎたきらいがある。この2人の関係が濃密な分、強盗仲間の印象が薄すぎた。曲者揃いで一人一人が主役を張れそうなほど“濃かった”『ヒート』の強盗団のような面白さは期待できぬ。

 ハイビジョン画質は暗部の描写が圧倒的。あの夜の森の中での追跡行は殺伐とした題材なのにまるで夢のごとく美しかった(笑)。話題となったHDハンディカメラの映像は鮮鋭度が一歩交代し、のっぺりとした印象になる。ただ、その映像が緊迫感をより一層強く感じさせるのだけれども。

 サラウンドはDTS-HDマスターオーディオ 音圧が低めでヴォリューム位置は18ノッチ。様々な銃器の発射音を見事に描き分けてみせる。BGMの品位もすこぶる高く特徴的に用いられるブルーグラス音楽が実に魅惑的。

 その後、今までちびちび見ていたWOWOWハイビジョン録画の『マッケンナの黄金』を最後まで。いやもう最初から最後まで肩透かしの連続で大いに楽しませて貰いました。黄金の臭いに惹かれて集まってきた有象無象ども、おお、これからどんな面白いことになるのかと思って期待していたら騎兵隊に襲われて3人を残しただけであっさり全滅。グレゴリー・ぺックを巡るヒロインとインディアン女の確執も後者が崖からおっこちてこれまたあっさりオシマイ。しかもこの後、誰もこの女のことに触れないのである(笑)。

 アパッチ族の描写の仕方もはっきり言って褒められたものではなく、ただ、「ハウハウハウ」と喚きながら集団で馬を走らせる蛮族にしか見えぬ。ラストの黄金の谷の崩壊シーンの迫力には目を見晴らされたが、その分ドラマ部分の演出の荒さが目立ってしまったか。

 ハイビジョン画質は輪郭の強調が目立つものの、立体感に富んだ荒野の描写に唸らされる。黒もびしっと沈んでおり発色も非常につややか。1969年の映画をここまで高画質で見せてくれるのだから、やはりSilver Running SILVER SIGNATURE HDMIケーブルの威力には驚くべきものがあるって、最近のあんたは同じことばかり言っているね(笑)。

 音声はAAC5.1チャンネル。リミックスの効用か意外に前後の分離が良く極めて現代的なサラウンド音場。BGMの定位もきっちりしており、これはもうブルーレイソフト並みの音質と言ってもいいだろう。

 その後シャワーを浴びてスティーブン・キングの「悪霊の島」をがしがし読み進める。だが、このまま読了してしまうことは避けなければならない。今月一杯のカード購入枠はもう使い切ってしまっており、来月まで下巻は買えないからだ(笑)。

 就寝午前3時過ぎ。

|

« 3月14日(日) ノームなら乗るな、乗るならノームな | トップページ | 3月17日(火) シーア派の矢が立った »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月15日(月) 小人のマーシャン:

« 3月14日(日) ノームなら乗るな、乗るならノームな | トップページ | 3月17日(火) シーア派の矢が立った »