« 8月19日(金) 「かるしゅうむたちのいるところ」 | トップページ | 3月21日(日) サイモントンとガーファンクル »

2010年3月21日 (日)

3月20日(土) オーガニック人形

 有機野菜をお供えしていたら人形の髪が伸びた、ひいいい。えー、いちおう、これの元ネタはお菊人形であります。まあ、今の若い人はこんな古臭い怪奇現象など知らないと思いますので一応、説明をさせて頂きます。<http://www.nazotoki.com/okiku.htmlより引用開始>大正7年8月15日、北海道在住の鈴木永吉さん(当時18歳)は札幌で開催されていた大正博覧会を見物に出かけると、その帰りに当時3歳だった妹の菊子ちゃんに、お土産として着物を着たオカッパ頭の日本人形を買い与えた。

 菊子ちゃんは大喜びし、毎日のようにその人形と遊んでは、寝る時も一緒の布団に入れるほどの可愛がりようだったという。ところが翌年の1月24日に風邪がもとで菊子ちゃんは幼くして亡くなってしまう。悲観にくれた永吉さんは遺骨と人形を仏壇に祭り、生前の菊子ちゃんを思い出しながら朝夕拝んでいった。するとそのうち、奇妙なことに人形の髪の毛が少しずつ伸び始め、オカッパだった髪が肩にかかるほどになったのである。家族は皆「菊子の霊が乗り移った」と信じるようになった。その後、昭和13年に永吉さんは樺太へ移住することになり、菊子ちゃんの遺骨と人形を北海道の栗沢町万字にある、萬念寺に預けていった。そして終戦後、故郷に戻った永吉さんは、すぐに寺を訪れると、人形の髪がさらに伸びていたことを発見。これはやはり、幼くして亡くなった少女の怨念が起こした心霊現象だったのである。<引用終了>

 このお菊人形には本物の毛髪が使われている。毛髪は抜かれてからもわずかに伸びるという性質があり、お菊人形の怪奇現象はこのせいではないかとか、毛髪を貼り付けた膠の経年劣化が原因だとか、いろんなことが言われている。

 子供の頃の私らはこんな話をテレビで見て「ひいい」と震え上がったものでございます。いや、別にどこぞの人形の髪の毛が伸びようと関係ないのだけれども(笑)。

 その頃のテレビ番組では良く天才少年とかが出演していたな。何の天才かというと、東海道線の駅名を全て覚えていたり(その頃から鉄っちゃんは熱かったのだ)、世界の国旗や車の車種を言い当てたりするのである。子供の頃の私はこんな番組を見て「わあ、これはつまらない、良くこんなしょうもない企画をテレビでやるな」と呆れていたものであった(ホント)。こんなのやるぐらいなら、万国びっくりショーで生卵100個飲んでいたおっさんをもっと出せと思ったものである(これはウソ)。

 米アマゾンからDVD 『Zombies of the Stratosphere』がまだ届いていない。同日に発送されたほかのブルーレイソフトはとっくの昔についているのに、このDVDは音沙汰なし。一体どうしたことだ、3日の発送だからもう20日近く掛かっているぞ。また外箱がぐしゃぐしゃになって「湿潤しました、すんません」のパターンではあるまいな。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯に柔麺一把。夕食はマグロの刺身、ナスの煮物、昨日の残りのトンカツを使ったカツ丼。ビール一缶飲む。〆のコーヒーは如例。

 その後レンタルブルーレイで『2012』を見る。これはエメリッヒやりたい放題の凄い映画だ(大笑い)。地球壊滅から逃れるための船というからてっきり宇宙船か、『地球最后の日』か、行く先はザイラかと思ったのだが、なんと本当にノアの箱舟だったというオチにひっくり返る。呼び物の都市大破壊場面も凄い迫力。ブルーレイの高解像度で崩壊するビルから投げ出される人間の姿がはっきり見えるのがたまらん。CG丸出しの映像はあまり好きではないのだが、この映画ばかりは手に汗を握ってしまった。

 エメリッヒらしからぬ巧みなキャラクター設定にも好感が持てる。あっさりとジョン・キューザック家族を見捨てたり、愛人のオッパイを整形させたりと他人には冷酷なくせに自分の子供たちには惜しみない愛情を注ぎ、まあ、そのせいで子供2人は完全なスポイルド・チャイルドだったけれども(笑)、最後には自分の身を犠牲にするロシアの富豪には不覚にも感動させられてしまったぞ。

 ハイビジョン画質は前述のごとく解像度がとにかく高い。どんな細かいものもきっちりと見えてしまう。発色もキレが良く、全島火山化したハワイの赤の凄さに唸らされた。サラウンドはDTS-HDマスターオーディオ。ごんとくる低音の瞬発力が素敵。音の定位も良く、ヘリの移動が非常に明快だ。

 シャワーを浴びてお酒。プロジェクターを再起動して『香港クレージー作戦』を30分ほど。やっぱりこの画質は素晴らしい、LDで何回も見たこの映画がまるで別物である。

 就寝午前1時過ぎ。

|

« 8月19日(金) 「かるしゅうむたちのいるところ」 | トップページ | 3月21日(日) サイモントンとガーファンクル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月20日(土) オーガニック人形:

« 8月19日(金) 「かるしゅうむたちのいるところ」 | トップページ | 3月21日(日) サイモントンとガーファンクル »