« 3月23日(火) CO2の心は母心 | トップページ | 3月25日(木) ブルーシャトーは遠くにありて想うもの »

2010年3月25日 (木)

3月24日(水) ソナー耳アワー

 誰が言ったか知らないが、耳を澄ませば潜水艦の音が聞こえるソナー耳アワーのお時間がやってまいりました。ブルーレイレンタル情報。4/2 レンタル開始 FOX 12 ラウンド  4/7 レンタル開始 ワーナー 『ホワイトアウト』 『理想の彼氏』  4/21 レンタル開始 ディズニー  『カールじいさんの空飛ぶ家』 4/21 レンタル開始 ワーナー  『THE 4TH KIND フォース・カインド』  4/23 レンタル開始 FOX  『アバター』  4/25 レンタル開始 GPミュージアム 『ランディーズ』  『女子高生ゾンビ』

 そして4月28日からいよいよユニバーサル作品(ユニバーサルジェネオン)のレンタルが開始される。『キングダム/見えざる敵』 『グラディエーター』 『ジャーヘッド』 『スコーピオン・キング』 『セレニティー』 『チェンジリング』 『ツイスター』 『デス・レース』 『デュプリシティ』 『ハイランダー悪魔の戦士』 『ハムナプトラ/失われた砂漠の都』 『ハムナプトラ2/黄金のピラミッド』 『ハムナプトラ3/呪われた皇帝の秘宝』 『ハルク』

 『ヘルボーイ ゴールデン・アーミー』 『ボーン・アイデンティティー』 『ボーン・スプレマシー』 『ボーン・アルティメイタム』 『マイアミ・バイス』 『マンマ・ミーア!』 『ランド・オブ・ザ・デッド』 『レッド・ドラゴン』 『ワイルド・スピード』 『ワイルド・スピードX2』 『ワイルド・スピードX3 TOKYODRIFT』 『消されたヘッドライン』 

 『卒業』 『遊星からの物体X』 『8 Mile』 『DOOM ドゥーム』 『アメリカン・ギャングスター』 『アリゾナ・ドリーム』 『インサイド・マン』 『ヴァン・ヘルシング』 『ウォーターワールド』 『ウォンテッド』 『カジノ』 『キング・コング』 『キング・コング(1976)』

 5/12 レンタル開始 ユニバーサルジェネオン 『イングロリアス・バスターズ』 5/12 レンタル開始 ワーナー  『インフォーマント』

 ユニバーサルのレンタル参入は嬉しい限り。まあ、未見の作品は『デュプリシティ』と『消されたヘッドライン』だけだけれども(笑)、『イングロリアス・バスターズ』など、これからレンタルされる作品に期待するとしますか。

 本日はお休み。例によって例のごとく午前9時半に事務所へ出て日記付け等やった後徒歩で天神へ出て赤のれんでラーメン+小炒飯 替え玉の定食から漫画喫茶で漫画読み3時間のフルコース。その後ジュンク堂で山本 弘さんの「ニセ科学を10倍楽しむ本」を探すが見つからず。他の本屋へ行く気力がなく、アマゾンで買うことにする。

 徒歩で事務所へ戻り、ミクシィへの書き込み、亀の世話。午後5時過ぎに帰宅し、缶ビールを1本飲みながらキングの「悪霊の島」に読みふける。いかん、このままのペースでは後2,3日で終わってしまう。なんとか4月まで持たせなければ(笑)。

 夕食は母親が買い物をサボったのでスーパー飯。天然のひらめ刺し(399円!)、出来合いの唐揚げ、それに冷や飯を使ってでっち上げた雑炊。ひらめ刺しは居酒屋で食ったら3倍は取られるのではないかと思われるくらい美味しく(俗でいやらしい感心の仕方)、唐揚げもスーパーで売っている奴にしてはジューシーで歯ごたえよし。雑炊には油揚げを入れたので味にコクが出て、これも5分でテキトーに作ったものとは思えないお味。ビールをもう一缶飲んで〆のコーヒーは如例。

 その後 東宝特撮ブルーレイ 『三大怪獣 地球最大の決戦』と『地球防衛軍』(冒頭15分ほど)を見る。いやいや噂に違わぬ高画質。宇宙円盤クラブ会員たちの眼鏡への映り込みが気になって仕方がない。これは日本映画専門チャンネルHD版でも体験できなかったこと。警視庁で夏木陽介に「ご精勤ですね」と話しかける小牧記者:加藤春哉の顔も信じられぬくらいつやつや、ぴかぴか。逆に気持ち悪いくらいだ(笑)。日本アルプスの雄大な風景も実に見事で、野山の緑の美しさも印象的である。

 ただ、どうしても特撮場面では画質が落ちてしまうようで、特に富士の裾野での最終決戦ではかなり目立つフィルム傷がそのままになっていたのが残念。

 リミックストゥルーHD5.1チャンネルは良好。あまりサラウンドしてくれるものではないけれども各音の品位が高い。キングギドラが引力光線を吐く時のガラガラという効果音の迫力にも驚かされた。また『サンダ対ガイラ』のような音声遅延はなし。これで私がどれだけホッとしたか、フツーの人にどんなに言葉を尽くして説明しても分っては貰えないだろう。

 ブルーレイの画質とは何の関係もないけれども加藤春哉の「ご精勤ですね」、夏木陽介の「どうも、僕には家賃が高すぎますね」という台詞が古臭くて昭和で大変に素敵。この二つも文句なく「ガッチリしてんなあ」「メートルを上げる」と並んで「昭和オヤヂ言葉」の殿堂入りだ(笑)。

 『地球防衛軍』はモゲラが橋を爆破されて破壊されるところまで。黒の沈みが物足りないけれども発色が実に新鮮である。また、モゲラの足のぬっちゃりとした、何かシンナーの臭いが漂ってきそうで健康に悪そうなテクスチャー(笑)もブルーレイの高画質は完璧に再現。透明の下クチバシもDVD以上にはっきり見えるぞ。

 シャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいた「ナイトシャッフル」

 就寝午前1時過ぎ。

|

« 3月23日(火) CO2の心は母心 | トップページ | 3月25日(木) ブルーシャトーは遠くにありて想うもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月24日(水) ソナー耳アワー:

« 3月23日(火) CO2の心は母心 | トップページ | 3月25日(木) ブルーシャトーは遠くにありて想うもの »