« 3月24日(水) ソナー耳アワー | トップページ | 3月26日(金) SWATは遠くにありて想うもの »

2010年3月26日 (金)

3月25日(木) ブルーシャトーは遠くにありて想うもの

 福岡の人が「ああ、いつか、熊本の会員制超高級ソープ ブルーシャトーに行きたいなあ」と思うさまを表した駄洒落。名のある師について30年以上修行したものでなければなかなか、こういう高度な駄洒落は出てくるものではない。また駐車場に糞を垂れた奴がおる。それも外から見られないよう駐輪場の隅っこに垂れやがった。おかげで物凄く掃除がしにくい。水で流そうにも排水口から遠すぎるのである。おかげで大きめに切ったエアキャップで包み込んで持ち上げ、ゴミ袋に入れるという作業を余儀なくされた。物凄く不愉快であった。

 どうせ、垂れるなら排水口の上で垂れろ、そうしたら掃除は水を掛けるだけで済んだのだ。まあ、排水口は駐車場の真ん中で外からも丸見え。そんなところに糞を垂れるなぞ、鳩以外にはおらんだろうけれども。

 とにかく、この糞を垂れた奴が憎い。憎しみのあまり手が震えてくるほどだ。だから私はこの憎しみを発散させるべく、「糞垂れ男を憎む歌」を作詞作曲したのである。

 「糞垂れ男を憎む歌」 作詞作曲 エロの冒険者

 糞垂れ、糞垂れ、糞垂れ男、糞を垂れるしか能のない糞垂れ男

 お前が、お前が、お前が憎い、私はお前を殺すだろう。

 両の目に五寸釘突き刺してカレンダー掛けたるぞ、こらぁ。

 ナイフで全身を五寸刻みにするぞ、こらぁ。

 お願いだから殺して下さいと頼むような目に会わすぞ、こらぁ。

 でも、死んだってこの苦しみから逃れられない。

 お前のような奴は地獄へいくからだ。

 私も地獄へ行って獄吏どもに賄賂を渡し責めを一層ハードにして貰う。

 「地獄の責め」が「超地獄の責め」にグレードアップだ。

 ざまあみろ、ざまあみろ、糞垂れ男。糞垂れ男の末路はこうなるのだ。(終わり)

 糞垂れ男め、私はこれから毎日この歌を100回歌って貴様に呪いを掛けるからな、覚悟しろ。

 えー、炊飯器(笑)、ハムイレイザーの他に新たな機器の導入計画が浮上。スケーラー DVDO EDGE である。とは言っても炊飯器・ハムイレイザーを諦めた訳ではない。このスケーラーを国内代理店ではなく米国販売店から直接個人輸入(代行もあり)すれば7万から7万5千円で入手できる。そして現用スケーラーのCALIBRE Vantage-HDとじっくり比較し、性能がVantage-HDを凌駕するようであればシステムを変更、いまいち(笑)ならばヤフオクで売ってしまうのである。こういうほぼ新品の品物であればヤフオクで8万ぐらいになるだろうから金銭的な損害は発生しない・・・と思う(笑)。まあ、視聴機を無料で貸してもらったようなものなのである。

 DVDO EDGEがVantage-HD以上の性能を持つようであれば、その場合はVantage-HDをヤフオクで処分するのだ。三年前の旧型だけれども、さすがに炊飯器やハムイレイザーの代金分くらいにはなるであろう。この二つを諦めた訳ではないというのはこういうことなのである。

 どうです、なかなか良い計画でしょう。こんな計画をへらへら考えていると、もう楽しくて仕方ありません。私の場合、四十不惑じゃありません、始終ワクワクなのです。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パン、昼飯に丸天・生卵を入れたゴージャスうどん。午後6時過ぎに事務所をしまって徒歩で天神へ出かける。本日はぴんでんさんやマイミクのUFO教授さん、鎮西大将軍さんとの飲み会なのである。

 出るとき、「飲み屋に傘もって入るのは面倒くさいな、雨降ってないし、傘置いていこうか」と考えたのが不味かった。歩きはじめて3分もたたないうちに結構強い雨になっちゃった(笑)。泣く泣くコンビニでビニールの傘を買い、思いがけない450円の出費に悔し泣きしながら天神へ向かう。

 待ち合わせはついこの間開店した天神パルコ前。すでにUFO教授さんが到着されていた。挨拶してよもやま話をしているうちに鎮西将軍さんも到着。ぴんでんさんはまだ時間が掛かるということであったので、我々だけで先に店に入ることにする。

 入ったお店は「とめ手羽」 手羽先の素揚げが名物で他にも馬肉の鍋や刺身も食べられるというオールラウンダーである。まずはビールとウーロン茶で乾杯。とりあえず手羽先九本とシーザースサラダ、馬モツ味噌煮込みなどを頼んで飲み会開始。

 30分ほどしてぴんでんさんも到着。さらに手羽先や他の料理も追加してわいわい。鎮西将軍さんの銃器・銃弾にまつわるお話しが非常に面白くただただ拝聴。博識なのはもちろん、情報が良く整理されており、話芸と言っていいほど語り口が洗練されているのだ。大いに勉強になった。

 手羽先や他の料理も美味しく、上手い酒、上手い料理、上手い話の三拍子が揃った大変に楽しい飲み会でありました。

 終了は午後10時半くらい?皆さんとお別れしてタクシーで帰宅。小腹が空いていたのでコンビニで和風スパゲッティを買ってレンジでちんちんに熱くして食う。そしてウィスキーの水割りを少々飲み、プロジェクターを起動させてハイビジョン録画の『香港クレージー作戦』の続き。

 この時ちょっと思いついてDVD-A1UDのディテールエンハンサーとシャープネス 中域、高域を最大にしてみる。すると、びっくりするくらいディテールが浮き上がってきて、モブシーンで群集一人一人が見分けられるようになった。動きもなんだか倍速を入れた時のようにぬるぬるしている。フィルム的なニュアンスとはまったく違う映像であるがこれはこれで面白い(笑)。

 しばらくこの設定でブルーレイソフトやWOWOWハイビジョンの映画を見てみることにしよう。

 就寝午前1時過ぎ。

|

« 3月24日(水) ソナー耳アワー | トップページ | 3月26日(金) SWATは遠くにありて想うもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月25日(木) ブルーシャトーは遠くにありて想うもの:

« 3月24日(水) ソナー耳アワー | トップページ | 3月26日(金) SWATは遠くにありて想うもの »