« 4月16日(金) 「ク・リトル・リトル先生アフリカゆき」 | トップページ | 4月18日(日) ルーピー先生 »

2010年4月19日 (月)

4月17日(土) インシュリンの上にも3年

 ああ、おれも糖尿病を患ってしまってからもう3年か。世界初!驚異の闘病駄洒落。炊飯器 三菱 IHジャー炊飯器「蒸気レスIH」 NJ-XS10J-Rルビーレッドをついに注文した。 価格コムの最安値の店で44,800円で購入。送料、代引き手数料を合わせて総額46,590円となる。ヤフオクで展示品が41,800円で出品されているのでちょっと迷ったのだが色がダイアモンドシルバーのみであること、食べるものを扱う調理用品なのだから、やっぱり展示品というのはキモチ悪いこと等々考えて新品を買うことにしたのである。

 なお、今年2月に発売されたばかりの後継機種NJ-XSA10Jも考えたのだが、レビューやカタログを見てもNJ-XS10J-Rと機能的にはあまり代わらないように思えたために旧機種を選択した。決して約5,000円の差額が惜しかったからではないので勘違いしないように。

 到着は4月19日(月)の予定だ。届いたらさっそくゴハンを一升ほども炊いて(この炊飯器は5.5合炊きだ、バカ)毎日、毎日がぶがぶと食べまくるぞ。ああ、もう今から楽しみでならないよ。

 仕事はまあ、いろいろあった。午前11時から町内の総会。終了後、いったん帰宅して総会で出た弁当を使う。その後だっと明日のソフトバレー大会、グラウンドゴルフ大会のための準備。参加人数が多いのでこれが結構大変だったりする。終了後、事務所へ戻ってまた仕事。

 夕食はマグロの刺身、肉じゃが、生野菜。ビール2缶、ゴハンを一膳。〆のコーヒーは如例。

 その後輸入ブルーレイで『月に囚われた男』を見る。月の基地でたった一人で採掘勤務に励む男。彼の契約期間3年はまもなく終わりを告げようとしている。彼は目前に迫った地球への帰還を心待ちにしているのだが、何故か周辺で怪奇な現象が起こるようになって・・・。という謎めいた導入部から一転、あー、ここから凄いネタバレです。日本公開は4月10日からというばりばりの新作です。これから映画に行こうという人は絶対にこれ以上読まないように。警告しましたからね、これで「うっかり読んじゃったじゃないか、どうしてくれる」という文句は受け付けませんよ、それは接骨院行きですよ(筋違いという意味)。

 ネタバレですからね、ダメですよ。(二度目の警告)

 ネタバレですからね、読むと地獄行きですよ。(三度目の警告)

 結論を言ってしまえばこの主人公はクローンだったという(笑)。このクローンにはおそらく3年の寿命が与えられており、それが尽きると次のクローンに交代するというサイクルを延々と繰り返しているのだ。通常は一体のクローンだけの筈が、些細な齟齬がきっかけで同時に二人のクローンが目覚めるという事態が起きてしまう。そして主人公達は自分達がクローンであることにいやおうなく気付かされるのである。

 この設定は非常に面白い。だが、同時にこの設定は不条理といえるほどに馬鹿げており(笑)映画の大きな欠点にもなっている。私のようないい加減な人間になら受け入れられるかも知れないが、真面目な人だと「クローンを何百対も作って保存しておくより、人間を4人くらい送り込んだ方が安上がりに決まっているじゃないか、何考えているんだ、コノヤロー」という反応を招きかねない。これでクローンの精神構造や肉体的構造がオリジナルの人間よりタフで3年間の孤独の中でもキャビンフィーバーに陥ったりせず、また過酷な労働をらくらくこなすなど何らかのアドヴァンテージがあれば理解できるのだが、生憎、そんなこともない。まあ、そういう設定にしてしまったらまるまるレプリカントになってしまうけど(笑)。

 そうした大欠点はあるけれども、地球に残してきた妻子(という記憶)を無闇に懐かしがり、地球への帰還を切に願うクローンたちの心情描写が巧みで心を揺さぶられるし、二人のクローンを演じ分けたサムロックウェルの演技にも目を見張らされる。そして何よりITC、ITCした特撮が素敵。月面を走る探索車や、馬鹿でかい採掘車など、もうまるまる「スペース1999」なの、私みたいな人間がこんな映像見せられてはもうたまりませんよ!

 映像コーディックはMPEG4/AVC ハイコントラストで荒涼とした月面を非情までの正確さで描き出す。音声はDTS-HDマスターオーディオ(48kHz/24ビット)。サム・ロックウェルの台詞に込められた豊かな情感にノックアウトされた(笑)。爆発音、シャトルの射出音にも迫力があり、この画質・音質で見ているとこれが低予算映画とはとても信じられない。

 シャワーを浴びてお酒。明日は午前7時起きなので少し早めの午前12時に就寝。

|

« 4月16日(金) 「ク・リトル・リトル先生アフリカゆき」 | トップページ | 4月18日(日) ルーピー先生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月17日(土) インシュリンの上にも3年:

« 4月16日(金) 「ク・リトル・リトル先生アフリカゆき」 | トップページ | 4月18日(日) ルーピー先生 »