« 4月19日(月)「ルーピーの指輪」 | トップページ | 4月21日(水) 少将と童貞 »

2010年4月21日 (水)

4月20日(火) 「長靴下のルーピー」

 いいタイミングで格好の駄洒落ネタを投下してくれました。鳩山首相、感謝いたします。世間では生のユーザーの声が聞こえて大変役に立つ。メーカーの提灯記事ばかりの雑誌などあてにならん、「価格コム」こそが我らの道しるべ!とやけに持ち上げられている価格コムの掲示板。いやあ、本当にそうですかあ(笑)。私の見た限り、結構、役に立たずウザイだけの書き込みがあるようだけどなあ。例えば三菱 IHジャー炊飯器「蒸気レスIH」 NJ-XS10J-Rルビーレッドの口コミ掲示板で「この炊飯器には早炊き機能がありますが、普通炊きと比べてゴハンの味はどうでしょうか」と質問があった。すると「早炊きでは不味くなるに決まってます。この機種を使っている訳ではないけれども」使ってないやつがどうしてこの質問に自信満々で答えることができるのだ(笑)。

 また炊飯器の口コミ掲示板で何故か「味なら手間は掛かるけれども鍋でガス炊きしたのが一番です」と威張る奴。だから、ここにいるのはなるったけ手間を掛けずに美味しいゴハンを食べたいという人なの。そんなことを書き込んでも意味がないっての。

 もちろん、役に立つ書き込みもたくさんあるけれども、一定の割合でこんな暇人がどこにでもいるようである。

 そういえば2ちゃんねるの井上ひさし死去に関するスレッドで「作品を読んだことはなく、どんな人物であるかも知らない」という人が何故か書き込んでいたなあ。これも相当な暇人である。そんなまったく知らないような人間の追悼スレッドを覗くだけならともかく、何も知らないのにとりあえず書き込んでみるというのはいったいいかなる了見なのか。

 ネットワーカーのニックネームに「ネット右翼」だの「ネット廃人」だのありますな(廃人はちょっとニックネームじゃないと思うけれども)、この前例に習ってこれからこんな暇な奴らを「ネット暇人」と呼んではどうか。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)、食ったもの、昼飯に柔麺一把。夕食は鯖のフライ、生野菜たっぷり、マグロの刺身、豆腐とナメコの味噌汁。ビール一缶、ゴハン一膳。特筆すべきはやっぱりゴハン。本日、食卓デビューとなった三菱 IHジャー炊飯器「蒸気レスIH」 NJ-XS10J-Rが繰り出してくるゴハンはなるほど粒がしっかり残って今までの炊飯器の如くつぶれて一塊になったような感じがない。私の好みにどんぴしゃりの炊き上がりだ。ゴハンの香りや味も良く何もおかずがなくともゴハンだけでどんどんいけちゃいそうである。

 二合しか炊いておらずまたビールも一缶飲んだのでゴハンをどんどんという訳にはいかなかったけれども(笑)、最新の炊飯器の予想以上の性能に大満足。明日からの夕食が楽しみだ。

 その後WOWOWハイビジョン録画の『少年メリケンサック』を見る。ネットで大人気のパンクロックバンド 「少年メリケンサック」をプロデュースして売り出すことになったレコード会社、新人発掘担当の宮崎あおいはメリケンサックのリーダー 佐藤浩市と会って彼がすでに中年のアル中親父であることを知って驚愕する。少年メリケンサックは25年前にすでに解散しておりネットにアップされて数万アクセスを稼いでいた彼らの映像はその解散ライブを記録したものだった。果てしなくがっかりする宮崎あおい。しかし、彼女はこの事実をもうメリケンサック売り出しに乗り乗りの社長 ユースケ・サンタマリアに言うことができず、成り行きまかせでバンド再結成に向けて動き出すのだった。

 所謂、「put the band back together」バンド再結成ものなのであるが、このバンドのメンバーたちがもう絵に描いたような人生の落伍者で、アル中の上に乱暴者の佐藤浩一、痔のためにまともに椅子に座れないドラマー、三宅弘城。兄、佐藤浩一の策略によって覚せい剤所持で捕まってしまい芸能界から追放された元歌手の木村祐一、ライブの事故で頭を強打、治療のかいもなく未だにまともな言葉を喋れないボーカルの田口トモロヲ等々、ジェイクやエルウッドの比ではないむちゃくちゃな奴らなのである。

 こんなオヤヂたちを率いて全国ツアーに繰り出す宮崎あおい。ライブは上手く行かず(まともに演奏できないのだから当たり前だ)、彼氏とは別れることになり、もうやけのやんぱちとなるのだが、その頃から彼女とバンドメンバーの間に奇妙な連帯感らしいものが生まれていく。そしてライブも次第に上手くいくようになりテレビの出演も決まったのだが・・・。

 強烈なキャラクターたちの個性を上手く生かしてギャグに繋げていくクドカン脚本は相変わらず上手い。宮崎あおいは攻めはともかくとして受けの立場で意外なほどのコメディエンヌぶりを見せる。ホモという設定であるユースケ・サンタマリアの社長に偶然胸を触られて二人で当惑したり、佐藤浩一から「あの彼氏のどこに惚れたんだ、チンコ大きいのか」と強烈なセクハラをかまされて愕然としたりする様に大いに笑わせて貰った。

 ハイビジョン画質は黒が潰れ気味。発色もやや過剰でスキントーンのグラデーションが不自然に見えてしまう。AAC5.1チャンネルは音場の情報量は多いのだが低音に乏しくライブ場面で躍動感がない。

 シャワーを浴びて録画しておいたテレビをだらだら。午後11時半からプロジェクターを再起動させて『日本一のホラ吹き男』を30分ほど。就寝午前2時半過ぎ。

|

« 4月19日(月)「ルーピーの指輪」 | トップページ | 4月21日(水) 少将と童貞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月20日(火) 「長靴下のルーピー」:

« 4月19日(月)「ルーピーの指輪」 | トップページ | 4月21日(水) 少将と童貞 »