« 4月20日(火) 「長靴下のルーピー」 | トップページ | 4月22日(木) 『ユニセックスからの物体 X』 »

2010年4月22日 (木)

4月21日(水) 少将と童貞

 この駄洒落のお陰で「ひみつのアッコちゃん」に少将というキャラクターがいたことを30年ぶりくらいに思い出した。4月21日の党首討論での鳩山首相の言。<「確かに、ワシントンポストのいわれるように、私は愚かな総理かもしれません。 それを、昨年の12月において、もし、『エイヤ』と、辺野古という場所に新たな普天間の 移設先を決めていれば、どんなに楽であったか、はかりしりません。そしてそのことで オバマ大統領との間で、日米関係が一見、良くなったようにみえたかもしれません。 しかし果たしてそうでしょうか。私はそうは思わなかった。決して、愚かだったから、愚直だったから、 あるいはそうかもしれません。しかし、結果として辺野古の海、果たして工事が進んだでしょうか。 私は結果としてあと数年間、何も動かなくなる。結果として日米関係が一見よくなったにもかかわらず、 結局は日米安保、おかしくなったね。あの結論、間違いだったじゃないか、そのようにいわれた かもしれない」>

 この人の頭の中では反対運動はあるものの、環境アセスメントが終了し後は工事の開始を待つだけであった辺野古より地元で大規模な反対集会(でもまた人数サバ読んでないか)が開かれ、3町長から平野博文官房長官との会談をあっさりと拒否され、しかも肝心の米国との合意も取れていない徳之島の方がスムースに進むことになっているのか。

 実際、「ナカマスコープがシネスコ、ビスタの元になった」「DVDやCD、MD、HDDまで私が発明した」と妄言を吐き散らかすドクター中松とどこが違うというのだろう。

 炊飯器 三菱 IHジャー炊飯器「蒸気レスIH」 NJ-XS10J-Rはやっぱり凄い。20日の午後6時に炊き上がったゴハンが15時間たっても美味しく食べられる。炊飯器で長時間保温したゴハンが三船美香の次に嫌いな私でも白菜の漬物だけでばくばく食べられる。変に硬くなったり嫌な匂いもせず、多少の変色はあるものの十分に美味しいゴハンなのである。もうこの保温の性能だけでも4万6千円という大金を投じた甲斐があるってもんですよ。ああ、本当に最新の炊飯器万歳だ!

 本日は休み。午前8時半に起床してシャワーを浴び昨日の残りゴハンで朝飯。ゴハン一膳、白菜の漬物とナメコの味噌汁。それから事務所で日記つけとネットのチェック。午前10時から徒歩でキャナルシティへ。本日はここのユナイテッドシネマで『アリス・イン・ワンダーランド 3D』を見るのである。トリアス久山のTOHOシネマズに比べて人が多いこと、自由席のみという点が気に入らないが歩いて一時間で3Dシアターにいけるのである。些細な欠点は甘受せねばならぬであろう(笑)。

 開始時間までキャナルB1Fの福家書店で時間を潰す。そして午前11時半頃からユナイテッドシネマに入場。すでに結構な数の人が並んでいて早めに来て良かったと胸を撫で下ろす。せっかくの3D映画を後ろや端っこの席で見る羽目になったりしたら一生の不覚でありますからなあ。

 午後12時からいよいよ『アリス・イン・ワンダーランド 3D』の上映開始。各々のキャラクターの自由闊達な動きはさすがにティム・バートンと思わされたものの、肝心のアリスが今ひとつ弱かったような気がする。ワンダーランドでの冒険を経て貴族との言いなり結婚を拒否するという流れはあまりにもまともでありすぎるのである。ティム・バートンならアリスが貴族と結婚して逆に夫やその両親を操り貿易会社を設立、中国との交易に乗り出すなんてしたたかさをどうしても期待してしまうではないですか。

 3D映像は立体感、奥行き感に不足なし。人物のリアリティもなかなかのもので特にアン・ハサウェイの開いた胸元にどきどきさせられた(笑)。しかし、やはりXPAND方式の立体映像は暗く、発色も冴えない。オリジナルの奔放な色彩設計を台無しにしているのではないかと思われるほどである。

 やっぱり福岡にもIMAXの劇場が欲しいですなあ。

 終了後、キャナルシティのラーメンスタジアムへ。いろいろと迷ったけれども結局、ここならそう大きく外れることはないであろうと考えて「初代 だるま」へ。ラーメン・替え玉、生ビールで1,050円。まさに王侯貴族の昼食だ。その後、本当は歩いて帰るつもりだったのだけれどもビールの酔いに負けてしまい(笑)博多駅まで歩いてそこからバスを使うことになった。

 事務所へ戻って亀の世話、ミクシィへの書き込みなどする。午後5時過ぎに帰宅し、缶ビールを1本飲んでのんびり。ああ、本当に毎日こうだとこりゃ泣けてくるという1日であった。

 夕食はヨコワの刺身、餃子、生野菜、カラスガレイの煮付け。ビールをもう一缶、そして美味しい、美味しいゴハンを一膳。〆のコーヒーは如例。

 その後WOWOWハイビジョン録画の『ラスト・ブラッド』を見る。CGやワイヤーワークを使った格闘戦が見事。チョン・ジヒョン姐さんのセーラー服姿はちょっとイタいが(笑)昨今これほど異形のヒロインにハマった人もないのではないか。またこの映画で描写される日本の光景はなるほどいつものごとくヘンである。だが、これは我々の知る1970年代の日本ではない。生き血を啜るオニどもに浸蝕され変貌した日本なのだ。

 まあ、それでも横田基地から見える富士山にはぷっと吹いてしまいましたけれども(笑)。本当の横田基地からもあんなにはっきり富士山が見えるのですか。

 ハイビジョン画質は黒がつぶれ気味。DVDO EDGEのブライトネスを一ポイント上げてみたけれども黒つぶれは解消せずもう少し明るい部分が浮いてしまう。これは暗くて見えないのではなく映像情報がもともとないということか。音声はAAC5.1チャンネル。サラウンド音場の情報が極めて多くゴージャスな音響設計を楽しめる。低音も十分なインパクトがあって戦闘場面を盛り上げてくれた。

 終了後、久しぶりに「マクロスF」ブルーレイ 「ハードチェイス」を見てみたのだが、やっぱり画質の透明度とテクスチュアの表現がヴァンテージHDの時と大違い。DVD-A1UDからソースダイレクトで1080P/24出力をさせてスルーさせているだけなのだがなあ。輪郭・ディテール強調を掛けているだけで他に映像調整は一切やっていないのになぜここまで違うのか。ヴァンテージHDも良かったけれども代理店価格で2倍以上したものがあっさり負けてしまうとやっぱり複雑な気分になってしまうぜえ(笑)。

 シャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいた「ナイトシャッフル」 就寝午前1時過ぎ。

|

« 4月20日(火) 「長靴下のルーピー」 | トップページ | 4月22日(木) 『ユニセックスからの物体 X』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月21日(水) 少将と童貞:

« 4月20日(火) 「長靴下のルーピー」 | トップページ | 4月22日(木) 『ユニセックスからの物体 X』 »