« 4月24日(土) 初夜の鐘 | トップページ | 4月26日(月) 「幸せのアホウ鳥」 »

2010年4月26日 (月)

4月25日(日) アバター変わりはないですか

 『アバター』DVD・ブルーレイ発売記念駄洒落。ところがその『アバター』ブルーレイ、プレーヤーやパソコンのソフトによって再生できないという不具合が出るらしい。<http://www.phileweb.com/news/d-av/201004/23/25845.htmlより引用開始>20世紀フォックスより、4月23日に発売されたブルーレイ版「アバター」について、一部環境でディスクが再生できない不具合が発生していることがわかった。 23日時点で不具合を報告しているのは下記の2社。なお、いずれも今回の不具合については「ディスクの機能追加」によるものとしており、近く再生プログラムのアップデートにより対応していくことを明らかにしている。

  ■コーレル ・対象機器:OEM版(バンドル/プリインストール)WinDVDがインストールされているパソコン・対策:現在アップデートプログラムを準備中。準備が整い次第、同社のWebサイトで案内を行う予定。

 ■東芝 ・対象機器:BDプレーヤー内蔵液晶テレビ“REGZA”「32R1BDP」「26R1BDP」・対策:ディスクの機能追加に対応したバージョンアップディスクを準備中。4月27日以降提供予定。<引用終了>

 他にもソニー ブルーレイレコーダー BDZ-X90、BDZ-X95、BDZ-A750、BDZ-RX100、パナソニックブルーレイレコーダー BW930 パイオニアブルーレイプレーヤー BDP-LX71、BDP-LX91、BDP-320/LX52、BDP-120でも不具合が報告されているようだ。

 え、こんなメジャーなタイトルで輸入盤の『ソウ6』や『ゲーマー』みたいなことが起こってるの、うちのデノン DVD-A1UDは大丈夫なのと戦慄しておそるおそるデノンのサイトを覗いてみるとあっ、4月22日に最新のファームウェアアップデートが実施されているぞ。内容は<(1)特定のブルーレイディスクの動作を改善しました。(2) CD再生時のGUI画面を改善しました。 (3) BD-Jの動作を改善しました。 (4) その他諸動作の改善。>って、特定のブルーレイディスクってなんだ、ひょっとしたら『アバター』のことか(笑)。ブルーレイソフト『アバター』を見るためにはまたクソ重いDVD-A1UDを事務所に運んでパソコンに繋ぐというあの苦行を繰り返さなければならないのか、ああ、なんということだ。

 (この後、Phile-webコミュニティでDVD-A1UDでの『アバター』再生に成功したと思しき日記を見つけた。ああ、良かった、良かった。ちなみにこの人は4月22日にここで取り上げた100インチシネスコカーブドスクリーンをワンルームマンションに導入したというAVマニア。やっぱり単なる一人暮らしだったようである。ヘンな邪推をめぐらせてしまってどうもごめんなさい)

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯にカップヌードル(280kcal)、夕食に刺身盛り合わせ(スーパーのお徳用)、ポテトサラダ、レトルトの牛丼。ビール2缶、ゴハン二膳。いくらなんでも食いすぎだろ!〆のコーヒーは如例。

 その後輸入ブルーレイで『(500日)のサマー』を見る。ズーイ・デシャネルのヒロイン サマーは実にキュートで輝くばかりの魅力を発揮しおり主人公が一目ぼれするのも無理はないと思うのだが、その後が大いにいかん。いや、なんでみんなこんな女を庇うんだ(笑)。真実の愛なんてないのよ、私を恋人と呼んじゃいやなどといいつつ主人公に自分から迫り、事実上の恋人関係になる。そしてイヤになったら「あー、やっぱり真実の愛なんてないのね」といいつつあっさりぽい。しかもその後、別の男に出会ったらこれまたあっさりと前言を翻して「真実の愛はあったんだわ、これが運命よ」と結婚してしまうという。

 こんな女を身勝手と呼んでどこが悪い(笑)。

 こんな女に振り回されたあげくに失恋し、そのショックで「自分は変わらなければならない」と思い込んだ主人公はそこそこ適正のあったカード会社のコピーライターをやめ、昔からの夢であるがそれゆえに将来の保障も何にもない建設業界への就職を目指すのだから、もうなおさら。見方を変えれば一人の女によって人生を狂わされたと言っても過言ではないのだ。

 一応、就職面接の場で新しい女性と出会い、幸せを予見させるラストになってはいるのだが、この女の名前が「オータム」なのである。サマーの次はオータム、これはまた結局同じことの繰り返しになるという暗示ではないのか(笑)。

 こうした恋愛に対するシニカルな目線はちょっと昔のウディ・アレン映画を思わせる。この『(500日)のサマー』は新世代の『アニー・ホール』ではないのかと言ったら褒めすぎですか。

 ハイビジョン画質は解像度があまり取れておらず甘い絵になってしまっているのが残念。DTS-HDマスターオーディオは音圧が低くいつもより5ノッチほどヴォリュームを上げる必要があった。

 その後シャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいた「完成!ドリームハウス」を見る。今回は私の嫌いな狭小住宅。時間の都合で最初の施主編しか見ていないのだが、もうバリアフリーの概念など100万光年の彼方に吹き飛ばされた三次元な家にびっくり。いやあ、いつもいうようだけどさあ、こんな家、年取ったら絶対住めないよ。こんな狭い土地に無理してややこしい家を建てるなら絶対広めの中古マンション買った方がいいって。まあ、それだと番組的には成り立ちませんけれども(笑)。

 また前回の放送で大いに私をやきもきさせた子供のオナニー問題も再浮上。何しろ将来的に子供部屋に使えるのが狭くて天井の低いロフトだけなのである。あんな狭いところでオナニーしろというのか、ぴゅうと飛んだアレが天井にぺたりとついたらどうするのか。第一、二人目が出来たら、オナニーそのものが出来なくなっちゃうじゃないか(いい加減にオナニーから離れなさいって)。

 いろいろ憤慨しつつへれへれと酔う。就寝午前1時過ぎ。

|

« 4月24日(土) 初夜の鐘 | トップページ | 4月26日(月) 「幸せのアホウ鳥」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月25日(日) アバター変わりはないですか:

« 4月24日(土) 初夜の鐘 | トップページ | 4月26日(月) 「幸せのアホウ鳥」 »