« 4月2日(金) 「俺は田舎のプレイステーション3」 | トップページ | 4月4日(日) ネットカフェゴールドブレンド »

2010年4月 4日 (日)

4月3日(土) 『水爆と深海の大仏』

 ミンダナオ島で行われた核実験によって海中の大仏が巨大化しサンフランシスコを襲うという映画。本作の特撮を担当したのはあのレイ・ハリーハウゼン。予算不足で大仏の指が4本しかないのがご愛嬌。しかし、未だに元ネタの『水爆と深海の怪物』で核実験の放射能で蛸が巨大化したと書いているブログがたくさんあるなあ。あの蛸はもともと大きく、それが核実験のために放射能を帯びてしまったため魚がそれを感知して逃げてしまうようになり、餌を取れなくなった大蛸が空腹のあまり人類の前に姿を現すことになったという真相が全ての日本人に理解されるのはいったいいつのことになるのだろうか。

 もちろん、そんな日は永久にやってこないけどね(笑)。いや、むしろ日本人全員がそんなことを知っていたら返って気味が悪い。

 ヤフオクで『ハートロッカー』の米国盤ブルーレイを首尾よく落札することができた。送料、かんたん決済の手数料を含めても2,058円、米アマゾンでの売価が24.99ドルでさらに5ドル程度の送料が掛かることを考えたら、断然お得な買い物だと言える。その他にも『(500)日のサマー』米国盤ブルーレイも1,000円で出品されていたりするので、これからは米アマゾンだけではなくヤフオクもまめにチェックする必要があるようだ。

 輸入代行会社USA-GETより待望のDVDO EDGE発送メールが来る。現在のステータスは<出荷 2010/04/03 米国ヤマト運輸 ロスアンジェルス物流支店>これから毎日配送進捗状況をトラッキングしてこの日記に書くつもりなので、皆様お楽しみに!

 仕事はまあ、いろいろあった。非常に頭に来た事件があったのだが、ネットの日記で発表できるような内容ではないので、もう伏字だらけで俺の不平不満をぶちまけさせてもらう。××、×××って××××××××だろう、××を××ている×ん××、それに××××、×で××なのに、なぜ××の××て××××。夜×××って、夜逃げ××××じゃ×××××××、××だ××××、××××××××ん××××、気××××め、×××××××、××っ×××、はあ、×××、怒××××、××、あ××××××××、××だ。

 これで少し溜飲が下がった・・・かな。

 食ったもの、朝飯にコンビニのハンバーガーとコーヒー牛乳。昼飯は3日に一度のアンリミテッドランチの日だったので麺樹友でラーメン+小炒飯のセット及び替え玉。合計900円の王侯貴族の食事であるから(つまんないギャグを何回も繰り返すな)心して一粒の飯も一本の麺も微小なチャーシューのかけらも残さず平らげた。夕食は出来合いの海鮮チラシとパックの寿司を数個。ビール2缶飲む。〆のコーヒーは如例。

 その後今までちょこちょこと見返してきた輸入盤ブルーレイ『地球が静止する日』を最後まで。ナノマシン化したゴートに席捲されるニューヨークの絵はやっぱり凄い。キアヌ・リーブスの宇宙人が最初は「地球を救うため人類を処分するぜえ!」と張り切っていたのに、結局人類をそのままにして立ち去ってしまう件は未だに納得できないけれども、それさえ気にしなければ(笑)こんなにSF心をくすぐられる映画もないというものだ。

 終了後、これまた再見の米国盤ブルーレイ 『ノーカントリー』をシガーがモーテルのギャングたちをサイレンサー付のショットガンでぐしゃぐしゃにする場面まで。画質はさすがに最新作に及ぶものではないが、ハイビットのリニアPCM5.1チャンネルが素晴らしい。チャンネルセぱレーションに優れているので音の遠近感が非常に細密なのである。映画自体の出来の良さもあって、画面に完全に没入しまい自分ひとりで見ているのに何故か息を潜めたりして(笑)。

 シャワーを浴びてお酒。本来ならば飲む日ではないのだが、昼間のウサばらしである。お供は録画しておいた「バカデミー大賞」の前半部。ジャンプの着地でスケートボートを壊してしまい怒った少年が壊れたスケートボードを思いっきり踏みつける。するとその反動で破片が少年の顔を直撃というビデオに大笑い。ああ、やっぱりアメリカンバカはいいなあ。

 午後11時過ぎからプロジェクターを再起動。DVDで『イースターパレード』を見てみる。例の輪郭強調セッティングでどうなるか確認だけしてみようと思ったのだが・・・途中でやめられず午前1時過ぎまで掛かって全部見てしまいました。やっぱり何度見ても面白い映画ですなあ。

 なお、輪郭強調セッティングでの画質はどうだったのかというと、これがまあ、ブルーレイとは比較にならないぐらい画面が荒れる。ぶっといシュートが人物にまとわりつき不自然極まりない(笑)。ただ、この輪郭強調によって人物同士の遠近感が実景に近くなるほどの立体感が生まれ困ったことに、私の好みには絶対にこっちのほうが合うのであった。強調のない標準画質に戻すとなるほど画面の荒れはウソのように落ち着き、シュートも完全に消える。だが、同時に誠にもって面白みのない画質になってしまうのである。

 就寝午前1時半。

 

|

« 4月2日(金) 「俺は田舎のプレイステーション3」 | トップページ | 4月4日(日) ネットカフェゴールドブレンド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月3日(土) 『水爆と深海の大仏』:

« 4月2日(金) 「俺は田舎のプレイステーション3」 | トップページ | 4月4日(日) ネットカフェゴールドブレンド »