« 5月10日(月) 大化の勝新 | トップページ | 5月12日(水) 「ブラボー関西人」 »

2010年5月12日 (水)

5月11日(火) 赤ちょうちんポスト

 飲み屋に通いすぎてアル中になって手に負えなくなったオヤヂたちを預ける保護施設ってヒドイ駄洒落だね(笑)。日本映画専門チャンネル7月プログラム速報。なんと「恐怖劇場アンバランス #1~#7」が放送される。おそらくアプコンなのだけれどもBD-Rに纏めて録画できるというのは大いに魅力的。なお、後半「※#8~#13」は8月に放送予定。そしてクレージー映画は「ホラ吹き太閤記」 合戦場面のダイナミズム溢れる空撮に驚かされた一本で、これがハイビジョンで録画できるのですからもうたまりませんよ。

 5月7日の日記で<WOWOWハイビジョン放送のビリー・ワイルダー監督作品『恋人よ、帰れ、我が胸に』の再生でまたも例の陽炎問題が発生。しかも今度はDVD-A1UDで1080P/24出力してもいっかなおさまらぬ。仕方ないのでソースダイレクトで出力、DVDO EDGEで1080P/60変換させて見ることになった。この作品、及び同様の問題が発生した『情婦』はAVC圧縮のHGモードでBD-REにコピーしたもの。このHGモードがひょっとして何らかの悪さをしているのではないかと思ったのだが、同様にHGでコピーした邦画の『ニセ札』ではまったくそんな現象は起こらない。 これはやっぱりWOWOW放送素材に起因する問題かと思われる。>と書いたのだが、その後ひょんなことで『ニセ札』にも同じ現象が現れていることを発見した。

 『恋人よ、帰れ、我が胸に』はモノクロである。この映画の良好な再生のために私はHD-550のナチュラルモードをモノクロ用にカスタマイズして使っている。一方、『ニセ札』はカラー。『我が胸』の終了後、うっかりナチュラルモードをカラー映画用のシネマ1モードに切り替えるのを忘れて『ニセ札』をしばらく見てしまったのだが、この時『我が胸』と同様に陽炎が出現したのだ。これをシネマ1に戻すと余程目立たなくなるけれどもこれでこの陽炎現象がビリー・ワイルダー作品に限られたものではないということが判明したのである。

 ということはこの現象は今までの推定のごとくWOWOW放送素材の不具合などではなく、AVC圧縮による可能性が高くなる。これから大画面で見るような映画はDRでのコピーを徹底しなければなるまい。あ、それとWOWOWさん、放送素材に欠陥があるようなことを書いてどうもすんませんでした。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのカレーパンとコーヒー牛乳。カレーパンは久々に食ったけれどもこれがどうしてかと思うほど美味かった。こんなに美味しいなら一日三食カレーパンでいいやと思ったほどであった(ウソ)。昼飯は例の100kcalレトルトカレーのルーだけ。夕食は天然やずの刺身、出来合いの焼き鳥各種、ポテトサラダ、生野菜たっぷり。ビール2缶飲んでゴハンを一膳。〆のコーヒーは如例。

 その後WOWOWハイビジョン録画で『ホテル・バディーズワンちゃん救出大作戦』を見る。主人公の姉妹二人がもろに犯罪を働いているからなあ(笑)、両親に死に別れあきらかに手当て目当ての里親に虐待まがいの育て方をされるという彼らの立場にあまり同情できず、結果的に姉弟泣き別れの事態になっても「まあ、しかたないだろ」と思ってしまうのである。

 あの犬のホテルもなんだかクサそうでいけない。発明の才がある弟が犬用のトイレを作るもののあれで処理できるのはせいぜい3~4頭程度。そんなところに数十匹の犬が押しかけるのだ。もう床も壁も犬のクソ・小便・毛まみれになってしまって、うっかり入ったらくしゃみが止まらなくなってしまうに違いない。もうそんなことを考えてキモチが悪くなってしまい映画を楽しむどころではなかったぞ(笑)。

 ハイビジョン画質は奔放な発色が魅力。解像度も高くビル街のエッジの鋭さが印象的だ。音声はAAC吹替え5.1チャンネル。低音の迫力に乏しくサラウンドとしては今ひとつか。

 シャワーを浴びて今度は今までちびちび見ていたWOWOWハイビジョン録画の『恋人よ、帰れ、我が胸に』を最後まで。ビリー・ワイルダー作品としてはあまり魅力の感じられない映画であった。ウォルター・マッソーの弁護士の企む詐欺がちょっと洒落になっていないのだ(笑)。一人の人間を下半身不随に追いやったと苦しむ黒人フットボール選手に何のフォローも与えていないので彼がかわいそうすぎて素直に楽しむことができない。あの元妻もコメディとしてみるにはシリアスに悪女すぎて見ていていやになってしまう。

 会話の面白さなど良い要素もあるのだが、私には向かない映画だったようだ。

 モノクロハイビジョン画質は黒の諧調情報が乏しく平面的な画調になってしまっている。モノラル音声は台詞のカツゼツが良く聞きやすい。

 その後てろてろとテレヴィや読書。就寝午前2時半過ぎ。

|

« 5月10日(月) 大化の勝新 | トップページ | 5月12日(水) 「ブラボー関西人」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5月11日(火) 赤ちょうちんポスト:

« 5月10日(月) 大化の勝新 | トップページ | 5月12日(水) 「ブラボー関西人」 »