« 5月13日(木) 『風来坊 火星人』 | トップページ | 5月15日(土) 「ゾンターの包丁」 »

2010年5月15日 (土)

5月14日(金) 「あどるふシネ倶楽部」

 『民族の祭典』とか『美の祭典』とか。なおこの駄洒落の元ネタは細野不二彦先生の初期作、「あどりぶシネ倶楽部」であります。先日以来悩まされていた怪現象 プロジェクターDLA-HD550のナチュラルモード(モノクロ映像用にカスタマイズ)でハイビジョン放送の映画を1080P/24で見ると残像が発生するという問題であるが、これまたソースダイレクトにおけるサブウーファーの場合と同じくひょんなことから原因が判明した。今までさんざん、WOWOWの放送素材に問題があるのではないか、AVC圧縮が何か悪さをしているのではないかと言ってきたが、分ってみれば何のことはない、ビクター独自の映像フレーム補間技術「Clear Motion Drive(クリア モーション ドライブ)」が強にセットされていたという・・・。これをオフにすればはい、あっという間にこの現象は消えてしまった。

 WOWOW様、AVC圧縮のパナソニック様、これは完全な私のミスでした。今まで原因をそちらに押し付けていたようです。どうもすんませんでした。

 しかしなんだな、サブウーファーが鳴らんだの、残像が出るだの、続けざまにいろいろ出てくるもんですな。これはけっしてこの日記のネタにするためわざとやっているんじゃないですよ。私はそんなおりこうさんじゃないんです。だからいろいろ間違いをおかすんです。これを念頭に置いてこの日記を読んで貰わないと困るのです(笑)。

 「スターウォーズ」6作品、NHK BShiが「最新HDマスター」で一挙放送<http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1005/13/news013.htmlより引用開始>

 NHKのBShiが7月、「スターウォーズ」全6作品を「最新HDマスター」で放送する。 2010年05月13日 07時00分 更新 NHKのBShiが7月、「スターウォーズ」全6作品を「最新HDマスター」で放送することが分かった。 予告するWebサイトがオープン。エピソード4~6、エピソード1~3の6作品に加え、3Dアニメ「クローン・ウォーズ」の劇場版を物語の時系列に沿って放送するという。 サイトでは5月15日からキャラクターの人気投票を実施する。 スターウォーズ作品のHD放送は2007年のWOWOW以来。<引用終了>

 記事では触れられていないがもちろん、全作5.1チャンネル放送。最新のHDマスターといえどもBShiのエンコーダーが今ひとつだからなあ。大事な場面でブロックノイズが出たりするかもしれないなあ。地震・雷・火事・親父のテロップも心配だし。まあ、WOWOW放送時にブルーレイで録画できなかった『エピソード1』『エピソード2』ぐらいはブルーレイで保存するだろうけれども。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ。食ったもの、昼飯にマルタイ棒ラーメン一食分。昼飯時に病院へ薬を取りに行ったのだが、この時無性にラーメンが食いたくなってしまった。4月一杯で麺樹友が閉店していなければ確実に食べに行ったところであろう(笑)。その後もじゃあ、膳に行くかという悪魔のささやきがうるさかったがなんとかぎりぎりのところで耐えてこのマルタイ棒ラーメンになったしだい。素晴らしい意志力であります。夕食は母親があるデパートの北海道物産展で買ってきたかにチラシ弁当と餃子、生野菜。ビール一缶飲む。チラシ弁当は確かにカニは美味かったけれどもウニ、サケそぼろが落第。あんなものを無理に入れるくらいならカニの身だけで十分ですよ。〆のコーヒーは如例。

 その後日本映画専門チャンネルHDで録画しておいた『虹の女神 Rainbow Song』 空港で蒼井優が発する台詞、「(市原隼人)にあなたも一緒に行って」 この時点ではいかにも唐突に思え、どういう意味なのか理解できない。しかし、物語が進み、上野樹里と市原隼人の関係が明らかになっていくにつれてこの台詞の重要性が増してくるのである。この脚本、演出の冴えは素晴らしく恋愛映画というっと「ケッ、はよくっついてはよチューせんかい」とオヤヂのようなことを考えてしまいがちな私のような人間をも感動させてくれた。

 まあ、相田翔子との出会いや恋愛関係のエピソードは完全に蛇足だったけれども(笑)。エピソード自体は上手く作られていて実に面白かったけれどもどうしてもストーリーの流れを阻害してしまっている。

 ハイビジョン画質はマスターの品位は高いと思うのだけれども日本映画専門チャンネルの低レート故、ところどころ画面の破綻が見られたのが残念。音声はAACステレオ。音声は良好、台詞に情感が込められており物語の陰影をよりくっきりとさせてくれた。

 ちょっと考えたこと。劇中で撮影される映画『毒ガスパニック』の元ネタは『SF地底からの侵略/無差別襲撃!戦慄の殺人有機ガス』(『They』 1974年)なんじゃないかと思うのだけれども。違うかな(笑)。

 その後昼間、ホームセンターで購入していた棚受け、棚板などを使ってシアタールームの壁面に作りつけ棚を増設。サント映画のDVDを置こうと思ったのだが、ありゃりゃ、ケチって薄い棚板を買ってきたのが不味かった。DVDを置いたら真ん中が重みでたわんでしまったよ(笑)。これはちょっとアブナイので明日、もう少し厚めのものを買ってくることにする。

 シャワーを浴びてだらだらとTV。本日の就寝時間は少し早めの午前1時半。しかし眠りが浅く大長編の夢をみる。内容はろくすっぽ覚えていないけれどもなにか無闇に疲れてしまいましたよ。

|

« 5月13日(木) 『風来坊 火星人』 | トップページ | 5月15日(土) 「ゾンターの包丁」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5月14日(金) 「あどるふシネ倶楽部」:

« 5月13日(木) 『風来坊 火星人』 | トップページ | 5月15日(土) 「ゾンターの包丁」 »