« 5月1日(土) すまけい本店 | トップページ | 5月3日(月) 司馬遷系本店 »

2010年5月 4日 (火)

5月2日(日) 須磨組系本店

  福岡のラーメン好きでしかも小林信彦の「唐獅子株式会社」を読んでいないと分らない駄洒落でどーもすみません。上海万博が開幕。しかし開幕早々に中国館で入場予約券の発券機が故障。予約券をめぐって、約100人の入場者が係員から奪い合う事態になり、怒号が飛び交うという醜態をさらすことになった。

 <http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp1-20100502-624875.html>「おれのだ、よこせ!」「払い戻しはされるのか!」。上海万博初日、会場内で怒号が飛び交った。原因は、会場の入場ゲート付近で配られた中国館の予約券をめぐるトラブル。同館は人気が高く、1日当たりの入場者数が約4万人に制限されているが、初日からいきなり入場予約券発券機が故障。そのため、開場と同時にスタッフ約20人が計約500枚の予約券を手で配る方式に切り替えた。 しかし、ほとんどの来場者が予約券が配られていることを知らず、必要と知った人がスタッフに殺到。スタッフが持つ予約券をもぎ取ろうとしたり、来場者同士が予約券を奪い合い、あちこちで来場者が転倒するなど一時大混乱に陥った。 何も知らないまま入場したら、スタッフから予約券を渡された女性がいた一方で、別の女性は「私の入場したところには予約券を配るスタッフがいなかった。おかしい」と不満をぶちまけた。「説明がない」「対応がひどすぎる」とボランティアや職員を取り囲んだ約100人が、警官ともみ合う場面もあった。<引用終了>

 リハーサルでも300人余の負傷者を出しており、どうにもおぼつかない万博運営の実体が明らかになったと言える。しかし、これに関してあるワイドショーのコメンターが「いや、日本の大阪万博でも同じようなことがあったんですよ、ジェットコースターの故障とか」そら、あんた40年昔の話や。あんた、擁護しようとして逆に上海万博の運営レベルは40年遅れていると言っているのと同じやで。

 それにPR曲がパクリなんてこともなかったしな(笑)。

 朝もはよからT子とY乃にたたき起こされる。「おじちゃん、起きて」の声を無視しているとベッドの上で飛び跳ね始めるので(笑)もう起きるしかないのである。

 朝食は弟家族に付き合ってソーセージの焼いたの、生野菜、豆腐とワカメの味噌汁、ゴハン一膳。その後はまた私の部屋でDVD 『クレヨンしんちゃん爆発!温泉わくわく大決戦』 まったく良く飽きないものである(笑)。幸い、プロジェクターではなく液晶モニターでの観賞となったために、私は映画の大半の時間を読書で過ごすことができた。

 昼飯は抜き。弟家族が昼食を取っている間に私は事務所へ行って亀の餌やりと最低限のネットのチェック。午後1時半に末弟家族が到着。Y乃、久々に会うK太郎にテレたらしく(笑)彼が来た瞬間から口を聞かなくなったのがおかしい。午後3時よりみんなで外出。竹下のアサヒビール工場で工場見学したのち、併設のビアガーデンでジンギスカンをたらふくやろうという算段なのである。

 ところが、これが子供たちに受けが悪かった(笑)。特にテンション下げまくりだったのがT子で「アタシ、子供なのになんでビール工場の見学するの」と不満たらたらである。私などはそれなりに楽しめたのだが、T子は終始不機嫌。しかも眠くなってきたらしくじつに恨めしそうな目つきをしていた。

 見学の後はお待ちかね ビールの試飲サービス。レストランのような試飲コーナーに案内されて係りのおねえさんに「貧乏人のみなさん、お待ちかねの試飲の時間です。でも飲み放題じゃありません。お一人様3杯までに限らせて頂きます。お子様たちには缶ジュースをご用意しておりまして、こちらのほうは飲み放題です。でも家にもって帰るなんてセコイ真似をされてはたまりませんからプルタブを開けた状態でお渡しします」と言われる(ウソ)。私なんぞはそら、あなた、3杯ちゃんと頂きましたですよ。もうこんな生ビール、居酒屋だったら一杯500円しても不思議ではないですよ。それが3杯だから1,500円分のビールがただで飲めるわけですよ。それを考えたら毎週来たっていいくらいですよ。

 引き続き午後5時からレストランに移って宴会開始。今まで元気だったY乃がここで沈没、義妹に抱かれて寝入ってしまった。反対にT子は見学中の機嫌の悪さはどこへやら(笑)、大喜びでジンギスカンを頬張っている。K太郎はいつものペースできゃーきゃーはしゃいでいた。私はビールをさらに4杯ほど飲んでもう完全な酔っ払い。ラム肉もたらふく食ってもうお腹満杯でーす。

 午後5時過ぎに散会、タクシーで帰宅する。私はどへーっと居間のソファの上で沈没状態。その間T子たちはお風呂を済ませたようである。午後9時近くになってようやく復活。待ちかねていたT子たちとまたプロジェクターで映画。『クレヨンしんちゃんブリブリ王国の秘宝』である。末弟家族も泊まっていくことになっていたのでK太郎も一緒にと思ったのだが、彼はもうそうそうに寝てしまっていた。

 午後11時近くに終了。T子たちを義妹に渡して、お休みなさい。私はその後テレビを見ながらだらだら過ごして午前2時過ぎに就寝。

|

« 5月1日(土) すまけい本店 | トップページ | 5月3日(月) 司馬遷系本店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5月2日(日) 須磨組系本店:

« 5月1日(土) すまけい本店 | トップページ | 5月3日(月) 司馬遷系本店 »