« 5月22日(土) ずいきとスッポン | トップページ | 5月24日(月) 「電人ざこば」 »

2010年5月24日 (月)

5月23日(日) 「三年目のウィキ」

 ちょっとした編集ぐらいぐらい大目にみてよ。開き直るその態度が気に入らないのよ。先日ちょっと立ち寄ったビックカメラ天神店での出来事。ソフト売り場でなんと『アバター』のDVDとブルーレイの画像比較をやっていた。それも大型液晶テレビ2台を並べて同じ場面を写すという誰が見てもすぐ分るようなやり方で(笑)。くっきりと高精細なブルーレイと太いシュートが目立ち全体的にぼやけているDVDの差は歴然としており、ここまであからさまに見せていいものかと思ったほど。だってこの売り場ではブルーレイだけではなくDVDも売っているのだ、こんなことをやっていたらそっちの売り上げに響かないかと心配になってしまったのである。「あら、ブルーレイは綺麗ね、DVDは汚いわ、いま、ブルーレイを映す機械は持ってないけどこんなに違うのだったら今さらDVDを買わなくてもいいわね」なんてことになりかねないのではないか。まあ、余計なお世話かも知れませんけどね。

 本日の「たかじんのそこまで言って委員会」で井上和彦という軍事ジャーナリスト(笑)が韓国コルベット 天安撃沈事件についてアメリカ陰謀論を開陳。「同時期に同海域で演習を行っていたアメリカ原潜との同士討ちだ!」演習で信管を起動させた魚雷ぶっぱなすかよ、バカタレが。「アメリカの原潜と衝突したのではないか、現に原潜が行方不明になっている!」当初、行方不明になったと言われていた原潜はコロンビア(USS Columbia ,SSN-771)とコロンバス(USS Columbus ,SSN-762)であるが両艦ともに4月にホワイトビーチに寄航。この原潜の寄航について沖縄県うるま市が抗議声明を発表している。「韓国は武器を売りたがっている。この沈没事件はそのための陰謀だ」なんで自国の武器を売るために自国の軍艦を沈めねばならんのか。

 アホじゃなかろうか。まあ、番組の中でもあっという間に「ありえない」と潰されていたけどね(笑)。

 6月注文予定の輸入ブルーレイとDVD。ブルーレイは『ウルフマン』、『シャッターアイランド』、女性型モンスターが大活躍するという『It Waits』、『パンドラム』ブルーレイの予告が凄く面白そうだった『羊を見つめる男たち』 そしてDVDでサイファイシリアルの『Flying Disc Man From Mars』 合計5枚、送料込みで125.39ドル。あくまで購入予定なので多少の変更があるかも知れないがって、毎月同じこと言っているから分るよね(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯にカップヌードル(280kcal)、夕食は鰤の刺身、生野菜、お好み焼き半分、肉ソバ。ビール一缶飲んでゴハンはなし。〆のコーヒーは如例。

 その後輸入ブルーレイで『パンドラム』を見る。いや、これが久々の大当たり。ハインラインの「宇宙の孤児」を100倍悪趣味で下品にしたような映画で私の好みにぴったりなのだ。あのオチは早い段階で想像がついてしまうけれども謎めいた船内の雰囲気、何か知らんがやたらに凶暴で強すぎるミュータントの人たち、エロい女戦士などの面白要素が満載で1時間50分があっという間であった。間違っても『エイリアン』のような後世まで記憶される名作ではないけれども(笑)、私はこんな映画が好きで好きでしょうがないのである。

 ブルーレイの画質も非常に優秀。暗部でノイズが乗る場面があったけれども異様なまでの解像度の高さで帳消し。冒頭のカメラが宇宙船を舐める場面でそのあまりの画質の良さに発狂しそうになったぞ(大げさ、大げさ)。サラウンドはトゥルーHD5.1(48kHz24ビット)。ハイビットロスレスの優秀性を遺憾なく発揮したスーパーサラウンド。広大な音場の表現が素晴らしく、また低音の効き方も強烈。がつん、がつんと効果音が荒れ狂うリアクターリセットシーンの凄さにこれまた発狂しそうになったぞ(だから大げさだって)。

 シャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいた「たかじんのそこまで言って委員会」 これで前述の軍事ジャーナリスト氏の陰謀論に憤慨した訳で(笑)。その後プロジェクターを再起動させて『かもめ食堂』を30分ほど。片桐はいりが自転車で街並みを走る場面のコントラストの高さに大感動。また海に浮かんでいるヨットのディテールも以前よりずっとはっきりしておりシルバーシグネチャーHDMIケーブル、DVDO EDGE導入による画質向上を改めて実感させられた。

 就寝午前1時過ぎ。

|

« 5月22日(土) ずいきとスッポン | トップページ | 5月24日(月) 「電人ざこば」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5月23日(日) 「三年目のウィキ」:

» カップヌードルの肉、通称「謎肉」は今でも存在する? [ニュース記事を運ぶジェイムズ鉄道]
「カップヌードル(日清食品)」に入っている肉が、昨年4月に変わりました。従来の「ダイスミンチ」と呼ばれたものから、角切りチャーシュー「コロチャー」になっています。これは、日清食品が「新・うまい! カップヌードル」というコンセプトで商品リニューアルを行ったことに由来しますが、同じく日清食品の「カップヌードルBIG」シリーズに関しても、今年の4月に変更があり、日清食品の「ダイスミンチ」は市場から姿�... [続きを読む]

受信: 2010年5月24日 (月) 20時44分

« 5月22日(土) ずいきとスッポン | トップページ | 5月24日(月) 「電人ざこば」 »