« 5月25日(火) 『尿酸値の金曜日』 | トップページ | 5月27日(木) 「アンカーベイのアン」 »

2010年5月27日 (木)

5月26日(水) 『Nerd of the Rings』

 「第一部 オタクの仲間」 正真正銘、夢の中で思いついた駄洒落。ちなみにその夢の中で私はそばにいた綺麗な女性(どういう関係なのかさっぱり分らない)に向かってこの駄洒落を言ったのだが即座に「なにそれ、面白くないわよ」と馬鹿にされたという(笑)。

 恒例の7月WOWOW番組表である。7月1日『ロルナの祈り』 7月4日『真夏のオリオン』5.1 7月6日『アラフォー♀オン・ザ・ビーチ』5.1 7月7日『クララ・シューマン 愛の協奏曲』5.1 7月8日『アザーマンもう一人の男』 『蟹工船』 7月10日『たそがれ清兵衛』5.1 『隠し剣鬼の爪』5.1 『武士の一分』5.1 『ホッタラケの島 遥と魔法の鏡』5.1 7月11日『大菩薩峠』 『愛を読む人』5.1 『ポリス・バカデミー/マイアミ危機連発!』5.1 7月12日『大菩薩峠 竜神の巻』 『いずれ絶望という名の闇』 『フューチュラマ:モンスターの襲撃 Futurama: The Beast with a Billion Backs』(SD放送) 7月13日『大菩薩峠 完結篇』 『すてきな片想い』5.1 7月14日『ブレックファスト・クラブ』5.1 『痛いほどきみが好きなのに』 『フューチュラマ:ベンダーのゲーム Futurama: Bender's Game』5.1 7月15日『プリティ・イン・ピンク 恋人たちの街角』 『魔法遣いに大切なこと』 7月16日『いとしい人』 『重力ピエロ』5.1 7月17日『デス・ルーム』5.1 『陰獣』5.1 7月18日『ザ・パシフィック 放送開始』5.1 『ブラック・ボックス~記憶の罠~』5.1 『パニック・エレベーター』5.1 7月19日『空軍大戦略』5.1 『変態島』 7月20日『ビーチレッド戦記』 『フェリスはある朝突然に』5.1 『アルマズ・プロジェクト』 7月21日『恋しくて』5.1 『ダイアナの選択』 7月22日『結婚の条件』5.1 7月23日『深く静かに潜航せよ』 『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』5.1 7月24日『アルマゲドン2012』5.1 『TAJOMARU』5.1 7月25日『砂漠の鬼将軍』 『アンダーカバーコップ』 『トランスポーター3 アンリミテッド』5.1 7月26日『ゼラチンシルバーLOVE』 『夏時間の庭』 7月27日『ベルサイユの子』 『ジョニー・ハンサム』 7月28日『PARIS』5.1 『蘭の女』 『アンティーク~西洋骨董洋菓子店~』 7月29日『ダブルチーム』5.1 『劇場版 カンナさん大成功です!』 7月30日『レスラー』5.1 7月31日『ほぼ300<スリーハンドレッド>』5.1 『ボディ・ファンドされた女―罠―』 

 未見映画作品が54本。SDとセンスのない邦題が残念だが(笑)『フューチュラマ:モンスターの襲撃 Futurama: The Beast with a Billion Backs』の放送も素晴らしい出来事である。HV放送の『フューチュラマ:ベンダーのゲーム Futurama: Bender's Game』もやるし、これはひょっとしたらTVシリーズ放映の前触れか。今月のWOWOWも素晴らしい。私はなぜ辺野古移設問題で連立離脱の危機に立たされた社民党の福島みずほ党首が「WOWOWと憲法九条があれば米軍基地はいらない」と訳の分らないことを言い出してさらに国民を呆れさせないのかまったく理解できないのである。

 本日は休み。午前9時半に事務所へ出て日記つけ。ポストを覗いたらブルーレイ『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』が届いていてわっと喜んだのは昨日の日記に書いたとおり。その後徒歩で天神へ出て例によって例のごとく赤のれんでラーメン+替玉 小炒飯、漫画喫茶で漫画読み3時間のゴールデンスペッシャルインクレディブルゴージャスコース。終了後、ジュンク堂を素見して午後3時過ぎに事務所へ戻る。亀の世話とミクシィへの書き込みなど。午後4時半に帰宅。ビール一缶飲んでしばらく居眠り。

 夕食は鯛の刺身、餃子、ソーセージ・目玉焼き、生野菜。ビールをもう一缶飲んでゴハンを一膳。〆のコーヒーは如例。

 その後さっそく待望のブルーレイ『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』を大画面再生。サラウンドはDTS-HDマスターオーディオをチョイスする。期待通りの高画質、特に細かなディテールが浮き出してくるように見える超高解像度が凄い、これはもうたまらーんということになれば良かったのですが(笑)。大きな欠点がひとつ。それはパンディング(トーンジャンプ)が目立つこと。『序』ブルーレイを見たときからプレーヤーがさらに高性能のDVD-A1UDとなり、またディテールと解像度を最優先にした映像セッティングを行っているからより目立つようになるのは仕方ないと分っている。でも、パンディング対策として採用されている「SBMV Extend」(序で使われたSuper Bit Mapping for Video(SBMV)をさらに発展させたもの)の効果がまったく感じられないのはどういうことかと思ってしまうのである。

 サラウンドは音の定位が抜群に良い。特にリアから聞こえてくる効果音の実在感に驚かされる。サラウンド自体はかなりリミックスされているようで音場のダイナミックレンジが上がっているためか、大音量場面にヴォリュームをあわせると会話が聞き取りづらい。このあたりドルビートゥルーHDではどうなっているのだろう。これは早急にもう一度トゥルーHDで見直す必要があるな(笑)。

 終了後シャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいた「ナイトシャッフル」 あの「雪ウサギ」のコマーシャルソングが作曲大野雄二、歌がハイファイセットの山本潤子であることが分って本当にびっくりした。思わず「マジかよ」と呟いてしまったくらいだった。

 だって、今でも放送が続いているコマーシャルなのに発売元の「風月フーズ」は作者名や歌手を把握していないんだもの、よほど安いギャラでいい加減に作らせたからじゃないかと思うじゃないか。それなのにこんなビックネームが出てきたんだ、驚くなという方が無理ですよ。

 その後プロジェクターを再起動させてWOWOWハイビジョン録画の『かもめ食堂』を最後まで。就寝午前1時過ぎ。

|

« 5月25日(火) 『尿酸値の金曜日』 | トップページ | 5月27日(木) 「アンカーベイのアン」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5月26日(水) 『Nerd of the Rings』:

« 5月25日(火) 『尿酸値の金曜日』 | トップページ | 5月27日(木) 「アンカーベイのアン」 »