« 5月4日(火) 『司馬遷の黄色いハンカチ』 | トップページ | 5月6日(木) 詐欺師童子 »

2010年5月 6日 (木)

5月5日(水) 「ペニスの王子様」

 略称はもちろん「ペニプリ」 ファンの皆様、すいません、すいません。Y乃、しばらく会わないうちに何故か「バカボンのパパ」風喋りをするようになった。「おじちゃんはY乃ちゃん(彼女は自分のことをこう呼ぶ)と遊ぶノダ」「2階に行って映画を見るノダ」こう回らぬ舌で喋られると大変に可愛らしい(笑)。もっともちょっとアブナイこともするようになってきていて、にやっとして「ちーん!」と叫びながら私の股間にパンチやキックを入れてくることがある。保育園児ながらその勢いはなかなかのものでまともに食らうとのたうちまわるハメとなるのであった。君、まさか保育園で男の子相手にこんなことしていないよね。

 今月の輸入ブルーレイ DVDを注文。その内容は ブルーレイ 『Dr.パルナサスの鏡』(22.99ドル) 『レギオン』(22.99ドル) 『Daybreakers』(25.99ドル) 『パンドラム』(9.99ドル)の4本。これにDVDで「1001 Classic Commercials Collection」(7.99ドル)、SFシリアルの『Captain Video and His Video Rangers』( 7.98ドル) 送料込みで119.86ドルなり。あ、なんということだ、4月23日に予定を書いた時点では6.49ドルだった「1001 Classic Commercials Collection」が7.99ドルに値上がりしているぞ。1ドル50セントも高くなっているぞ、大変だ、大変だって、そんなに騒ぐことか(笑)。

 追加で例のブルーレイ『ファンボーイズ』(笑)。こちらは新品を米アマゾンのマーケットプレイスから。本体価格は1,462円だけど単体の注文になるので送料が高めの1,210円。合計で2,672円になってしまった。まあ、国内アマゾンで国内盤DVDが2,953円だからそれより若干安く上がったけれども。

 本日から仕事。休んでも良かったのだが3日間ほったらかしになった物件がさぞ散らかっているだろうと考えるとじっとしていられなかったのである。今日の私はなんだか真面目なのである(笑)。昼飯はマルタイ棒ラーメン一食分。夕食はセイゴとマグロの刺身、出来合いの卵焼き。ビール2缶飲んでゴハンを明太子とインスタントの味噌汁で一膳。〆のコーヒーは如例。

 その後輸入ブルーレイで『バッド・ルーテナント』を見る。カトリーナの被害で水没しかけていた留置所から容疑者を助け出した功績で警部補に昇進したニコラス・ケイジ。しかし彼は同時に腰を痛めてしまい鎮痛剤に頼るようになる。これが次第に悪化して一年後には立派なヘロインジャンキー。それも証拠品の麻薬を横領したりするもっとも悪質な奴だ。彼の勤務態度も立派である。ディスコから出てきたカップルに難癖をつけ麻薬を巻き上げ女と路上でファック。目撃者を探すために自発呼吸もおぼつかない老女の酸素チューブを鼻からひっぺがして脅迫するわ、フットボール賭博で大借金こしらえるわ、しまいには追っていた筈のドラッグディラーに取り入って内部情報を洩らしたりという大活躍。さすがに警部補になる人は違うとみんなを感心させるのだった(笑)。

 まあ、その報いはどんどんやってきて、老女の息子の上院議員に圧力掛けられたり、賭博の元締めが警察署に押しかけてきたり、証拠保管庫に監視カメラを付けられたり、恋人の高級娼婦を実家に匿おうとしたら義母と大喧嘩されたりとえらいことになるのだが、ところが、さすがはニコラス・ケイジ、この八方塞の状況を「すいすいすーだららったすらすらすいすいすいー」と踊りながら調子よく解決していく。そして最後にはこんな無責任男なのにあのドラッグディラーを逮捕する手柄を立てて警部に昇進してしまうのである。

 そう、アメリカの犯罪・暗黒社会の描写とか、ニコラス・ケイジのゆがんだ正義感とか、そういうもっともらしいものを剥ぎ取ってしまえばその中身はズバリ、植木等なんですよ(笑)。

 (本気にするなよ)

 映像コーディックはNPEG4/MVC 解像度が驚くほど高く看板の書き文字のキレが素晴らしいといったらない。ニューオーリンズの街並みもまるでスチル写真のよう。映画を見ているとそのまま現実のニューオーリンズに迷い込んでいくかのような錯覚を味わえる。まさに現実と虚構の境界をあいまいにするほどの力を持ったハイデフ画質だといえるだろう。サラウンドはトゥルーHD。このサラウンドも音の品位が高くBGMを聞いているだけでうっとりしてしまうほど。

 映画も面白かったし、ディスクの品位もサイコー。真面目に生きていればちゃんとこんな嬉しいことがあるのですね、神様(わしゃ、知らんby神様)。

 シャワーを浴びてお酒。お供は2009年の「トンデモ本大賞」 久々にあれを見て涙を流すまで笑い転げる。もうたまらん。その後はプロジェクターを再起動させて『ガメラ対バルゴン』を最後まで。

|

« 5月4日(火) 『司馬遷の黄色いハンカチ』 | トップページ | 5月6日(木) 詐欺師童子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5月5日(水) 「ペニスの王子様」:

« 5月4日(火) 『司馬遷の黄色いハンカチ』 | トップページ | 5月6日(木) 詐欺師童子 »