« 6月10日(木) ググれ!カレー | トップページ | 6月12日(土) フランク永井はマイナスイオンの魅力 »

2010年6月14日 (月)

6月11日(金) フランク永井は剃毛の魅力

 有楽町で剃りましょう。さて、本日から東京旅行である。例によって例の如く午前5時に「オリンピアー!」と叫んで起床。シャワーや脱糞を済ませる。それから着替えて出発、午前6時のバスで博多駅へ向かう。そして地下鉄を使って福岡空港へ。チェックインを済ませた後、空港のレストランで1,000円のブレックファーストを食べる。もう大変に良い気分である。

 午前8時すぎの飛行機で羽田へ。そしてリムジンバス(1,200円)で新宿まで行った後、丸の内線を使って新宿御苑前に到着。宿泊予定のホテルで荷物を預ける。その後丸の内線、銀座線を使って上野へ。駅を出てからしばらく迷ってしまったがなんとか今回の旅行の最初の目的地である上野動物園にたどり着くことができた。

 まあ、上野動物園といってもパンダもいないし、またいい年こいた私が今さら「ああ、象だ、でっかいゾウ」「うわー、ペンギンだ」「キリンは首が長いなあ、朝礼で長いことたっていると絶対貧血起こすぞ」とかやっても仕方ないので(笑)真っ先にお目当てである爬虫両生類館へ向かった。そして30分ほどかけてじっくり見て回ったのだが、意外と亀の展示が少ないのにがっかりしてしまう。目を引いたのは大水槽の中で泳いでいる複数のスッポンモドキ(水槽が出かければ複数飼育も可能なのか)と触れるぐらいの近距離に人がたくさんいるのにまるで動じずバスキングに励んでいたイシガメの大型個体くらいで、これなら数年前に行った福岡の水族館マリンワールドの亀大会(笑)の方がはるかに凄かったぞと密かに思ったことであった。

 上野動物園を出てしばらく不忍池の周辺を歩く。おそらくこのあたりにいる数百人の人間の中で「ああ、これが不忍池か。ここで味平が包丁試しをやったんだなあ」という感慨に浸っていたのは私一人だったであろう(笑)。そのまま歩き続けて御囲地町へ。前回非常に感動した井泉のとんかつをまた食うためである。今回はちょいと趣を変えてロースを食べようと思ったのだけれども店に入ってお客さんがひれかつ定食を食べているのを見たとたん、ガマンできなくなって「あー、ひれかつ定食と生ビール下さい!」って叫んじゃったよ(笑)。

 ひれかつはやっぱり美味かった。ソースを控えめにして肉の味を生かすように食べるともうたまらん。途中何度か美味しさのあまりふがふがと鼻息を出してしまったほどだ。お通しの塩辛、付け合せの豚汁も非常にケッコーで私は生ビール一杯飲んだのにも関わらずゴハンをお代わりしてしまった。

 それからまたてくてくと歩いて秋葉原へ。いつものごとくラジオ会館をメインにして見て回る。ギャー、KOTOBUKIYAの新店舗が一階に出来ている、わあ、輸入DVD・ブルーレイ販売店セールの店舗がなくなっている(どうやら移転した模様)といろいろびっくりさせられた。その後は何十年ぶりになる石丸電気本店へ。多数のハイエンドオーディオ機器を見ることができたのが重畳。

 そういえば数年前に行ったダイナミックオーディオ 555の秋葉原店はどうなったのだろう。ビルが別の店舗になっていたようだが、閉店したのだろうか。それとも私の勘違いか。

 この後総武線、丸の内線を使ってホテルへ戻りチェックイン。3時間ほどうろうろしていたので、もうくたくた。入浴してビール一缶を飲みしばしの仮眠。午後5時にホテルを出て丸の内線を使って唐沢俊一さんプロデュースの『GOTO BANK!!』観劇のために荻窪へ向かう。てろてろと歩いて荻窪アール・コリンに到着し、唐沢さんに予約して貰っていたチケットを購入、入場する。入ってみて劇場の狭さに驚愕。セットらしいものもなく無造作に置かれた椅子が4脚だけ。こんな舞台は10年以上前に行った吹越満と梅垣義明のライブ以来である(この時はまだWAHAHAの全体公演を福岡ではやっていなかった)。こんな舞台で一体どういう芝居を見せてくれるのだろうか。とにかく私は小劇団の演劇公演を見たことのない男なのでまったく予想がつかぬのである。

 そしてほどなく開演。

 結論から言うと非常に面白く見ることができた。とある銀行の支店を舞台に複数の人物の思惑が交錯するかなり複雑なストーリーなのだが、それが極めて分りやすいのにまず一驚。セットも何もないのにカーチェイスをちゃんと描写していた演出にもう一驚。ラスト近くのあの袋交換の手法はかなり卑怯なのだが(笑)それがちゃんとギャグになっているのにさらに一驚。

 橋沢進一さんのえげつないツッコミ(笑)、佐々木輝之さんのどこか飄々として惚けた味わいの演技も良く、唐沢さんのギャングのボスも渋い、渋い。あれはゴッドファーザーというよりも宍戸錠のイメージだと思ったのですが実際はどうなんでしょう(笑)。

 なにはともあれ、この『GO TO BANK!!』は私にとって最高の小劇団芝居初体験になったと思う。

 終了後唐沢さんに挨拶をして退散。知り合いがいれば飲みにお誘いしようと思っていたのだが誰もおらず、さりとてぴんでんさんに電話を入れても「あんた、こっちは家族で来ているんだから外にでられる訳ないでしょう。だから独身中年オタクは困るのだ!」と冷たい返事。しょうがないのでホテルに一旦戻り、近くの居酒屋に入る。ビールや焼酎を飲んでいい気分になったところで部屋に戻って就寝。

 さあ、明日はトンデモ本大賞2010である。

|

« 6月10日(木) ググれ!カレー | トップページ | 6月12日(土) フランク永井はマイナスイオンの魅力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6月11日(金) フランク永井は剃毛の魅力:

« 6月10日(木) ググれ!カレー | トップページ | 6月12日(土) フランク永井はマイナスイオンの魅力 »