« 6月1日(火) 「アクメの事典」 | トップページ | 6月3日(木) キリル文字大根 »

2010年6月 3日 (木)

6月2日(水) アクメの力、身につけた

 どんな力だ。鳩山首相が辞任。私はこの首相に以下の言葉を送りたい。「神田君は私の親友でしてね、しかし奴を精神病院に送ったのは私なんですよ。電子工学の権威だったが恐ろしい空想に取り付かれてそれを現実とごっちゃにして発表したりしたんでねえ」(「ウルトラQ 2020年の挑戦」 宇田川刑事(柳谷寛)の台詞より)

 特に注目して欲しいのは「恐ろしい空想に取り付かれてそれを現実とごっちゃにして発表したりしたんでねえ」の部分(笑)。

 この鳩山首相について「普天間問題に全国的な注目を集めたのは鳩山首相の功績だ」などと言っている識者がいる。識者といってもいろいろでこの類の識者というのは日本にとって害をなす存在でしかないということの好例であろう。こういう人は「普天間問題は自民党政権の努力と粘り強い交渉でほぼ解決を見ており、後は建設に取り掛かるだけだった」という事実をテンから忘れているのではないか。

 今月の輸入ブルーレイ、DVDの注文が決定。『ウルフマン』、『シャッターアイランド』、『It Waits』、『羊を見つめる男たち』の4本。そしてDVDはお待たせしました、サント映画の新譜です(笑)。もう待って待って待ち続けてようやく新しいDVDが発売されるんです。そのサント映画のタイトルは『サント対絞殺魔』(『SANTO CONTRA EL ESTRANGULADOR 』『Santo vs. the Strangler』 1963)であります。続編の『サント対絞殺魔の幽霊』(『El espectro del estrangulador』 『The Spectre of the Strangler』 1963)はすでに見ておりますが、その正編が今回ようやく手に入るのであります。もう今から楽しみで楽しみでしょうがないんです。この映画のDVD発売でこんなに喜んでいる人間というのは全世界的に見ても珍しいのではないでしょうか(笑)。

 本日は休み。午前9時過ぎに事務所へ出て日記つけとネットのチェック。その後徒歩で某漫画喫茶へ。ここで昼飯にトンカツ定食を食べて漫画読み3時間半。その後まただらだらと歩いて事務所へ戻る。やたらに雲が多く暗くなっていたので途中で雨に降られるのではないかと危惧したが、幸いそんなことはなかった。

 事務所で亀の世話、ミクシィへの書き込みなど。午後5時に帰宅し、缶ビール1本飲んでフハッとなる。

 夕食はカツオの叩き、冷麺。ビールともう一缶飲んで冷麺をずるずる。これでおさまらずゴハンを茶碗にかるく一杯ほど。こういうのを食べすぎと言いまして、こんなことをやっていると覿面に太ってしまうでありましょう。〆のコーヒーは如例。

 その後WOWOWハイビジョン録画の『プライド』を見る。原作が一条ゆかりの少女漫画でしかも貧乏女対富豪女の対決(実際はちょっと違ったけれども)というありきたりのパターンだと思い込んでいたので、録画したのはいいが気が進まず随分放ったらかしになっていた映画である。

 それをようやく今日になって見てみた訳なのだが、いやいや、これがそんな予想を大きく裏切って実に面白い映画でありましたなあ。

 まず父親の零落によってお嬢様の座から叩き落されるヒロイン、ステファニーが宜しい。傲慢なお嬢様という典型的なキャラクターでありながらその奥底で「自分はプライドが高く人を必要以上に見下す」という性格があることを自覚している。この設定によってステロタイプなキャラクターが複雑化され、彼女に人間的な深みをもたせている。一方、対立する貧乏娘 満島ひかりは完全にやりすぎのキャラクターであって、模造刀を振りかざしてアル中の母親に迫る場面、クラブで歌うと背景が南国風のCGになる場面など大笑いをしてしまったのだが、これは明らかに金子修介監督の演出である。これで無駄にゴージャスでそれでいて安っぽいという少女漫画のイメージ(ファンの人、すいません。それとこのイメージは私が感じているものであって定評があるなどということではありませんのでご注意を)を映画で再現しているのだ。

 ヒロインには従来の少女漫画とは相反する要素を持たせ(これも私のイメージ)、そのライバルには逆に典型的な少女漫画に寄り添わせる(しつこいようだが、これも私のイメージに過ぎません)、この対立の構造が私のようなヒネた人間を喜ばせるのである(笑)。

 ハイビジョン画質はノイジーであり、また立体感に乏しい平面的な画調。AACステレオ音声は気持ちよくサラウンドしてくれるが、ヴォーカルに温かみがなく歌唱場面をつまらなくしてしまったようだ。

 シャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいた「ナイトシャッフル」 終了後、さてプロジェクターを再起動させて何か見ようと思ったのだが急速に眠くなってきたので断念、おとなしく寝た。

|

« 6月1日(火) 「アクメの事典」 | トップページ | 6月3日(木) キリル文字大根 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6月2日(水) アクメの力、身につけた:

« 6月1日(火) 「アクメの事典」 | トップページ | 6月3日(木) キリル文字大根 »