« 7月17日(土) 「巨乳劇場アンバランス」 | トップページ | 7月19日(月) 大江 千里、あなたのお家はどこ? »

2010年7月19日 (月)

7月18日(日) 赤毛のアンも今宵限り

 かわいい子分のマシューとマリラとも別れ別れになる門出だぁ。NHK BShiの『スターウォーズ エピソード1 ファントム・メナス』、はっきり言って画質が酷い(笑)。輪郭の強調がきつく低コントラストで抜けの悪い画調。発色も垢抜けておらずDVD以下の画質ではないか。そりゃ、ジャージャービンクスの皮膚のテクスチャーの表現はSDレベルとは隔絶したものであるけれども、そんなものが見えたって仕方ないのである。これだけ前々から楽しみにしていてその期待を根底からぶち壊すほど画質が悪かったハイデフ映像というのは輸入ブルーレイの『死霊のえじき』ぐらいであろう。

 ああ、わざわざこの映画のためにBD-R2層を1,870円(5枚)も出して買ったのに。昨日の日記では安く買えてよかったとほくほくしていたけれども、肝心の画質がこんなざまではもう無駄遣いしたとしかいえないのだ。ああ、いやいや、私などはまだましな方。HiVi誌編集長の哲氏などこの放送のためにTDKの超硬シリーズ BD-RE10枚パック 2,660円を買ったんだぞ。おまけにBD-RE一層に収めるためデータ放送をカットできるHiVi視聴室のパナソニック ブルーレイディーガ BW950を借用したりしているんだぞ。それでこの放送画質、わああ、これは洒落にならん(ちょっと大きなお世話ですか)。

 この分では続けて放映される『エピソード2 クローンの戦争』、『ファンボーイズ』も期待できぬ。ああ、良好なハイデフスターウォーズはブルーレイソフトの発売まで待たなければならないのか・・・とどっちかというとトレッキー(トレッカー)で『スターウォーズ』はあまり好きではない男が申しております。

 例の筆談ホステスが出産。<http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20100719-655282.htmlより引用開始>生後間もなく聴力を失い、東京・銀座のクラブでNO・1ホステスに成長するまでをつづった自叙伝「筆談ホステス」がベストセラーになった斉藤里恵さん(26)が、6月末に米ハワイで女児を出産していたことが18日、分かった。ハワイは障害者にも優しい地域と聞き、選んだという。外国で1人で臨んだ出産をつづった新著では、妊婦ヌードも披露する。 病気で聴力を失い、ペンとメモ帳で会話する「筆談」で、銀座の人気ホステスとなった斉藤さんの妊娠が分かったのは昨秋だった。相手は40代の会社員だったが、妊娠が分かったのは彼と別れた直後。斉藤さんはシングルマザーとなる決意をした後の今年1月、彼に妊娠を報告した。 1人で産む決意をした当初から、斉藤さんは海外での出産を望み、障害者にも優しい地域での出産をと考え、ハワイを選んだ。初産であることから、ハワイでの出産は多くの人に反対されたという。それでも「娘がおなかの中で『海外で生まれたい』と伝えてくるので、娘のためなら何でもできる、どこでも行けると思い、これが初めての母性だったのかもしれない」と振り返った。 6月25日に無事、2645グラムの栄万(えま)ちゃんを出産した。「本当に奇跡のような幸せを感じた」という斉藤さんだが「子どもの泣き声に気づいてあげられるかどうか、すごく不安でした」と障害に対する不安は消えなかった。しかし「周囲の音を感知して、文字と振動で伝えてくれる腕時計のような機器を見つけたので、私でも気づいてあげられるので助かってます」と前向きに過ごしているという。 「別れた彼との結婚は考えていない」。斉藤さんの決意は固い。だが、現時点では父親である元彼の協力を得た生活も視野に入れ「愛情を受け入れ、私たち3人なりの新しい形を作っていくことになるかもしれません」とつづっている。 また、斉藤さんは23日に発売される新著「筆談ホステス 母になる ハワイより61の愛言葉とともに…」(光文社刊)では妊婦ヌードも披露している。「どんなに栄万の誕生を楽しみにしていたか、この写真1枚で伝わると思います」と話している。<引用終了>

 妊婦ヌードはともかくとして(笑)、「ハワイは障害者にも優しい地域」(日本の産婦人科医療は障害者に優しくないそうだ)とか「娘がおなかの中で『海外で生まれたい』と伝えてくる」とか、実はこの人はなかなか香ばしい人だったのですね。そのうち、ハワイの水を凍らせると美しい結晶になるとか言い出すのかも知れません。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。世間様が連休で浮かれているのに私は仕事。ちょっとむかついたのでそのストレスを軽減すべく昼飯にどか食い。まあ、お金がないので家でソーセージ、目玉焼き、インスタントの味噌汁でゴハン一膳を食べただけですけどね。夕食は遊びにきた末弟家族と共に近くの居酒屋でお食事。生ビールや焼酎ロックをたらふく飲み、焼き鳥や刺身などをこれまたたらふく食べる。第一甥っ子のK太郎も旺盛な食欲を見せ焼きお握り2個をぺろり。お腹を壊すのではないかと心配になったほどである。

 午後9時すぎに帰宅。そしてさっそくプロジェクターで『ファントム・メナス』を見て「な、なんじゃ、こりゃあ」となった訳。

 それでも我慢して1時間ほど見る(笑)。その後ウィスキー水割りなどをやりながら液晶テレビで『MM9 第2話』を観賞。かなり変わった観点での異生物の描き方にちょっと驚く。早くも第2話でこんな変化球やって大丈夫なのかしらん。

 その後プロジェクターを再起動させて、日本映画専門チャンネルHDで捕獲、BD-Rに焼いた『ホラ吹き太閤記』を見ようとしたのだが急速に眠くなってきたので断念。

 就寝午前12時過ぎ。

|

« 7月17日(土) 「巨乳劇場アンバランス」 | トップページ | 7月19日(月) 大江 千里、あなたのお家はどこ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月18日(日) 赤毛のアンも今宵限り:

« 7月17日(土) 「巨乳劇場アンバランス」 | トップページ | 7月19日(月) 大江 千里、あなたのお家はどこ? »