« 7月28日(水) 「赤ゲットのアン」 | トップページ | 7月30日(金) ウィキ等 »

2010年7月30日 (金)

7月29日(木) オーガニック島

 桃太郎が連れて行くのは玄米おにぎりで手なずけたマクロ犬だ!(http://homepage1.nifty.com/yuki_kitchen/macro/ マクロビオティック犬のローラ様がマクロビオティックについて分かりやすく案内してくださるぞ)

 ようやく『劇場版 マクロスF ~イツワリノウタヒメ~』のBDが発売される。<http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20100729_384156.htmlより引用開始>バンダイナムコゲームスは、1枚のBlu-rayディスクに、映画「劇場版マクロスF~イツワリノウタヒメ~」と、PlayStation 3用ゲーム「マクロストライアルフロンティア」の2種類のコンテンツを収録した、ハイブリッド仕様のBDソフト「劇場版マクロスF~イツワリノウタヒメ~ Hybrid Pack」を10月7日に発売する。価格は7,140円。 1枚のBDに、映像コンテンツ(映画)とゲームという2つのコンテンツを収録しているのが特徴。PS3では映画を再生するか、ゲームをプレイするかを選択、それ以外のBDプレーヤーでは映画のみが再生できる。なお、映画のみを収録したDVD版も同時発売予定だが、仕様や価格は未定。<引用終了>

 ゲームなんか入れてBDの容量を無駄遣いすんじゃないよ!と言いたくなる(笑)。画質のクオリティはちゃんと保たれているだろうな、音声もきちんとロスレス5.1を収録してくれるんだろうな、ゲームが容量食ったおかげで画質は今ひとつ、音声はロッシーあるいはリニアPCMステレオなんて仕様になったらさすがに買わんぞ、うわーん(泣き)。

 何も泣くこたぁないんだけれども(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。一年半の長きに渡って苦しめられていたあることがようやく解決しそうである。いい加減頭に来ていたのでこの展開は凄く嬉しい。なお、具体的な内容は絶対に公表できない類のものなのでこれ以上の記述は勘弁して下さい。

 なに、絶対に公表できないとは言っても「集団ストーカーに悩まされていてやっと(脳内)裁判所から中止命令が出た」とか「地縛霊に悩まされていて、おえらい祈祷師の先生に大金を払ってお祈りして貰った」とかそういうことではないので安心して下さい。

 食ったもの、本日は午後6時から夏祭りのためのテント張りという重労働が待っているもので昼飯はいつもよりずっとへヴィにする。冷凍食品の醤油ラーメン(卵入り)と焼いたソーセージを4本、そしてゴハン一膳。大山昇太なら一年に一度しか食べられないであろう豪華メニューだ。特にラーメンに卵が入っているのが泣かせるではないか(そ、そうか)。

 午後6時より前述のごとくテント張り。それほど暑くなかったのは幸いだったけれども、何しろ張るテントの数が多いので(15!)もうくたくたになってしまいましたよ。なお、この作業の報酬は缶ビール(キリン 一番しぼり)1本でありました。

 作業終了後、事務所に一度戻って連絡あれこれ。その後帰宅。夕食は鯛の刺身、出来合いの海老カツ、生野菜、スパゲティなど。ビールをもう2缶飲んで僕はもうごきげんだ。〆のコーヒーは・・・時間が遅かったので飲まず。

 その後WOWOWハイビジョン録画の『デス・ルーム』を見る。これは4本のショートホラーで構成されたオムニバス映画。伝説の恐怖映画『ヒステリア』が撮影されたセット、通称:死の館。 スタジオツアーに参加した7人の男女がそこから出られなくなってしまう。「これは『ヒステリア』と同じシチュエーションだ。ということは脱出するためには各自の恐怖体験を順番に話していかなければならぬ」といまいち説得力のないことを言い出すツアーコンダクター。彼らはその言にしたがって順番に恐怖体験を話して行くのだが・・・。

 印象に残ったのは第2話。日本旅行に来た夫婦がある寺で奇妙な事件に巻き込まれる。自殺した僧侶の霊に妻が地獄へ連れ込まれてしまったのだ。夫は妻を助けるべく地獄へ向かうというシチュエーションはいやでも黄泉の国で死んだ妻イザナミを探すイザナギを想起させ、欧米人の死生観に東洋的なそれを融合させたように思えるのだ。西洋的な“ヘル”と東洋的な“地獄”の概念を並列で描いたと言っても過言ではないと思う。そういった意味でこの映画は実に画期的な・・・ってなことでも思わんと、こんな訳の分らない映画を見せられた怒りを紛らわせることはできないのである(笑)。ってまたそれかい。

 第1話が貧乳に悩んだ女優が豊胸手術を受けたら、乳首が凶悪になってセックスの時に男の血を吸いだすというクソどうしようもない話で後の展開に大いに期待させられたのだが(笑)、結局どんどん尻つぼみになってしまったというお寒いホラー映画でありました。

 ハイビジョン画質はコントラストが低くまた実にノイジー。暗部も黒浮きが目立って映画の内容と同じく誉めるところのない画質。音声はステレオ。台詞の定位の良さは放送品質というよりもAVプリアンプ AVP-A1HDの力でありますな。

 その後シャワーを浴びてお酒。お供はBShiで録画しておいた「熱中スタジアム 宇宙ロマン 前編」である。マイミクのデバンカー♪さんが「天下のNHKでUFOビリーヴァーネタをやる」とおっしゃっていたので見てみたのだが、まあ、前編というだけあって、「はやぶさ」ネタや「ロケット」ネタなど非常にまともな番組でありました。ヤバくなるのは来週放送の後編からですか(笑)。

 終了後、スーパーチャンネルHDで録画した「謎の円盤UFO #5」 ラストの通常スタイルのエリス中尉にどっきり(笑)。銀のミニスカートなどとてもフツーとは言えんという方もいらっしゃるだろうが、この俺基準を譲るつもりはないぞ。

 就寝午前1時過ぎ。

|

« 7月28日(水) 「赤ゲットのアン」 | トップページ | 7月30日(金) ウィキ等 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月29日(木) オーガニック島:

« 7月28日(水) 「赤ゲットのアン」 | トップページ | 7月30日(金) ウィキ等 »